しじみ
チマいお金の話で恐縮ですが、セブンイレブンのコピー機でちょっと節約する方法です。

セブンイレブンのネットプリントはデータ持ち込みの2倍のコストがかかる。

セブンイレブンで普通紙プリントをする場合、ネットプリントだと1枚20円なのですが、データ持ち込みの普通紙プリントの場合白黒印刷は1枚10円です。

その差なんと2倍ですよ2倍。

母数が大きくない数十円単位の話なのでそんなに破壊力のある金額ではないけれど、複数枚印刷する時は積もり積もって結構な差額になります。

セブンイレブンで何かを印刷する時は、データを持ち込んでプリントすることで費用が半分で済みます。

1枚の用紙に2つのPDFをプリントすることで更にコストを圧縮する。

データを持ち込む方が安いのは上記の通りなのですが、ここからさらに2つのデータを1枚の用紙にプリントすることで更にお得に利用します。

なぜ今回こんなことをまとめたかと言いますと、扶養申請の関係で1年分の給与明細を提出してくださいとのお達しがあったのですが給与明細なんてものはもうオンライン化されちゃってるわけなので、手元にあるのはPDFデータなのです。

それでPDFデータA4サイズ12枚分をコンビニで印刷するとなると、ネットプリントだと20円×12枚=240円になります。

1枚ずつデータ飛ばして印刷するのも面倒だし、面倒な上に地味に費用もかかるので、これを用紙6枚で一発で印刷したかったという背景があります。

去年もこれやったんですけど、1年たつと完全に忘れてしまうので、備忘録もかねて記事にすることにしました。

セブンプリントで複数のPDFファイルを一括で印刷するために複数ファイルを1つにまとめる。

まずは複数のPDFファイルを1つにまとめます。

今回の場合は、1ページのPDFファイルが12個あったものを、1つのPDFファイルに12ページとしてまとめました。

参考サイトPDF結合

こちらのサイトでドラッグ&ドロップして複数のPDFファイルを1つのPDFファイルとして取りまとめます。

1つのPDFファイルとすることで、これでまずは複数のPDFファイルを一気にプリント出来る様になります。

私はこれをUSBに保存して、セブンイレブンに行きました。

セブンプリントの設定画面に従って『2枚を1枚』を選択してコストカット。

  1. 『プリント』を選択
  2. 『普通紙プリント』を選択
  3. メディアを挿入あるいは赤外線やWIFIでデータを飛ばす
  4. プリントするファイルを選択
  5. 白黒かカラーかを選択
  6. 用紙のサイズを選択
  7. 『2枚を1枚』を選択
  8. 印刷開始

参考サイトUSBメモリなどから文書をプリントする|セブン-イレブン・ジャパン

1枚の用紙に2枚分のデータを印刷することで、更に半額の60円で行うことが出来ました◎

セブンプリントで2枚を1枚に印刷する方法まとめ。

 

  • 複数のPDFファイルは事前に1つにまとめておく
  • ネットプリントではなくデータ持ち込みの方が安い

私は一度PDFファイルを取りまとめずにセブンイレブンに行って、1つずつ印刷する操作がめんどくさすぎて激萎えして引き返して上記のファイルを取りまとめる処理をして出直しました。

データを取りまとめた上で2枚を1枚に印刷すれば、提出する用紙の枚数も減ってスッキリするので機会があればご活用ください。

それでは!

おすすめの記事