産後の虚弱を脱したくて、体力&筋力作りの一環として始めたエアリアルヨガ。

楽しかったし効果も感じたけど、この度一度離れることにしました。

期間にして7か月間のエアリアルヨガライフです。

ヨガは種類が多い!それぞれにメリットがある。

ヨガのなかでも分かりやすいものを好む私。

ホットヨガからはじまり、産後ヨガ、エアリアルヨガ、ヨガホイールなど、スタンダードな常温床ヨガを避けたヨガ遍歴。

わかりやすい『やってる感』が欲しかったのです!

しじみ

そうなると通常の常温床ヨガはなんだか「やってる感」に乏しく感じて、興味を持てずにいました。

どっちかっていうとエクササイズ色が強い方が好みだったこともあるかもしれません。

エアリアルヨガを経験したことで逆転のポーズと布の圧迫の効果を知った。

エアリアルヨガは、一人でできるマッサージ、と言う面があります。

重力と布の圧力を使って、ゴリゴリ凝りにアプローチしたり、むくみをぐーーーっと流し込むことに関してはエアリアルヨガは唯一無二ではないかと思います。

足のむくみある人、気持ちいいですよ。

肩や脇のゴリゴリした凝りやリンパの詰まりに、強いアプローチが出来ます。

エアリアルヨガを経験することによって感じられる爽快感がありました。

しじみ

そしてヨガの動きを通して、足りない筋力やバランス感覚にも気づけます。

アスレチック要素が楽しいクラス、布を使ってストレッチを深めるようなクラス、インストラクターの先生によってかなりバリエーションがありました。

どれも気持ちよく体を動かせて大満足でした。

ヨガの逆転のポーズのメリットは。

嬉しい効果がたくさん!ヨガの逆転のポーズの効果と注意点

やっぱりどうしても、怪我のリスクも高かったり、筋力がないと難しいヨガの逆転系のアーサナ。

そんな逆転のポーズもハンモックがあるとかんたんにできて、首への負荷も感じません。

むしろ首の骨、背骨ひとつひとつのすきまがすっきり伸びる感じで好きです。

普段重力で足元に集まっている身体の中の水分が、

逆転することによってぐぐっとめぐって頭に酸素が巡ってすっきりする感じだとか、

足のむくみを溜め込んだ水分が心臓のほうへ還ってくる感じが心地いいんです。

今の状態でエアリアルヨガを行うことの限界を知る。

メリットや楽しさを感じる一方で、月4回という頻度でエアリアルヨガを続けることの限界が見えました。

この先、エアリアルヨガを深めるには月4回はネックです。

かと言ってレッスンを受ける回数を増やすのも難しい。

エアリアルヨガの効果を深めるためにも、家でのヨガ習慣が必要なのではないかという考えに至りました。

それにハンモックという設備なしでも逆転のポーズの効果が得られるようになりたいと思ったのです。

エアリアルヨガを通して常温床ヨガに興味が移った!

エアリアルヨガをやってみて、ヨガをする頻度に壁を感じたけれど、ヨガ自体はつづけたい。

そして常温床ヨガでは避けていた「逆転のポーズ」の効果をエアリアルヨガで感じられたことで、

常温床ヨガで逆転のポーズが出来るようになりたい…!!

という、ヨガの新しい目標が出来ました。

そしてエアリアルヨガのレッスンを受けて感じたことはもう一つあって、

身体を動かして筋肉を使っていくことで、血液が体をめぐってスッキリするということです。

【筋ポンプ作用とは】筋収縮による静脈血循環促進と第二の心臓と呼ばれる筋肉部位

結構ハードめなエアリアルヨガのレッスンを受けたときに、血液が身体をめぐるのを実感できたんです。

貧血とか栄養とか、いろいろあるんだけど、それを全身に運ぶのって血液なんですよ。

生理学も解剖学も詳しいことは分からないけど、

口から入れても巡らせなければ届かないんだろうな、って感じました。

同じように口から呼吸で酸素を入れても、それが血液に溶けて運ばれなければ身体は酸欠だなって。

普段呼吸が浅くて、力み過ぎて呼吸するのを忘れるタイプの私には、

そもそも酸素を取り込む呼吸が必要だし、呼吸した酸素を体内に届けるためのポンプ(筋力)の強化も必要だと考えました。

うん、身体の水分を巡らせるためにポンプと呼吸を鍛えよう。

ハンモックの補助なしで逆転のポーズが出来る筋力とバランス感覚を養おう。

脱万年初心者!ヨガを生活に取り入れるために常温床ヨガに挑戦します。

しじみ

特別なものがなくてもできる

生活に取り入れやすい毎日に組み込めるヨガがやりたい!

やりたいことが定まったらさっそく行動です。

常温ヨガでご縁のありそうなレッスン・先生をとにかくリサーチ。

しじみ

百聞は一見に如かずというか、ヨガって動画や本も出ているけど、人から学ぶことの効果が絶大なものだと感じます。

なので「好みのスタジオ・先生探し」をしました。

単純に独学で自分の生活の一部にできる自信がなかったことも大きいです。

ブログやサイト、いろいろ調べて、通うことにも無理のないスタジオを見つけて、

そこで常温ヨガにしっかり触れていくことにしたのです。

先生にご縁を感じて1年間ヨガを学ぶことにしました。

実際に会って、話してみて、考え方やビジョンを聞いて、レッスンを受けて。

初心者こそアクティブにしっかり運動量のあるヨガを、と教えてくれる先生からヨガについてじっくり学んでみることにしました。

怪我のないように、自分のペースで。

頭だけが忙しくなりやすい私なので、頭と同じように体もしっかり動かして、

自分を支える筋力をつけて呼吸を深くして酸素を巡らせていきたいです。

そんな訳で、私のヨガライフは来月10月から始動することになりました。

せっかく1年間じっくりヨガと向き合うという選択をしたので、そのことを綴っていこうと思います。

あとNHKでやってる筋肉体操やろっかな、と。

なんかもう最近私、筋肉とかそういう話好きです…笑

健康に飢えてる!

そしてエアリアルヨガはエアリアルヨガでアスレチックみたいで楽しかったから、機会があればまたやりたいです◎

筋トレが趣味の夫を、「へーーー…」って感じで見ていたけど、筋力を鍛えるといいことって多いんですね。

筋トレするとポジティブになるホルモンがどっばーんとでる、らしいです。

メンがヘラったら筋トレしておけ!みたいな、筋トレソリューションの本読んだら予想外に面白くって。

アンガーマネジメントとか、認知療法とかいろいろまわりまわったけど筋トレもいい選択肢なのでは…なんて思ったことも、

本腰入れて体を動かすことにした理由だったりします。

それでは本日もお読みいただきありがとうございました!

おすすめの記事