こんにちは、しじみです!

今回はおすすめのベビーチェアについて、実際に愛用してみた感想を踏まえてレビュー記事を書こうと思います!!

しじみ
我が家の息子は生後8か月以降、つかまり立ちを覚えたあたりからベルト抜けが上手になり、ハイチェアだと目も離せない、側からちっとも離れられない、牛乳やおかわりを取りに行くのも一苦労な事態に陥りました。

せっかく購入したハイチェアは捨てるという事態に。

これは正直ショックでした…せっかく買ったのに!!

ペットがいるので出来ればハイチェアで、ダイニングテーブルで食べさせたかったのですが、少しでも目を離すと立ち上がるし、イスをかじって塗装を食べてる…。

家具に合わせてホワイトにしたのに、利用1回目に目を離したすきに椅子の背もたれ部分はハゲハゲになって、息子の口には白い塗装のカスがたくさん。

進まない離乳食にすっかりイライラMAX期の私。

しじみ
そんなわけでよくあるタイプの、成長に合わせて調整できるチェアは数回使用して我慢の限界に達して処分するに至りました…(;O;)

そしてリッチェルの2WAYごきげんチェアに出会います。

これ、たしかにごきげんです、ネーミング通りの逸品でした、少なくとも私と息子のご機嫌はよくなりました◎

出典:リッチェル公式

ベルトがついていてその上テーブルを付けられるという作りなのですが、このテーブルのフィット感が逸品なのです。

窮屈ではないのにハマり過ぎて、息子は立ち上がることが出来ません。

リッチェルごきげんチェア

お腹周りがピッタリすぎて、食べこぼしすらこのテーブルがキャッチするというミラクルシンデレラフィット。

立ち上がれない上に汚れにくいというミラクルチェアだったのです◎

こんな感じで、テーブルの天板の下にごきげんチェアのテーブル部分を差し込むと、テーブルとイスの隙間が埋まって食べこぼし驚異のキャッチ力が生まれました。

イスへの固定もベルトでしっかりとついて、ハイチェアに付けることもできるし、床置きもOKです。

出典:リッチェル公式

そしてハイチェアと違って機動力高めで車での外出なら無理なく持ち運べる大きさ&重さです。

  • 帰省や車での旅行の際には持っていけて便利!
  • 床置きなのでお座敷の食事もOK!←夏の民宿旅行で使えました!

うはー、これで3,000円~4,000円くらいで購入できちゃうなんて助かります。

でもデメリットもいくつかありました。

  • テーブル面は狭いのでテーブルを利用して食事を摂ることはちょっと難しい
  • ベルトの取り外しがちょっと面倒くさい
  • テーブルの水切れはいまいち

ベルトを引き抜いて洗濯する時にちょっと取りづらかったですが、でもこの辺は許容範囲かなあ。

ベビーカーのラクーナビッテはすんごく気に入ってるけど、あれはベルト自体取れないしね、とベビー用品と安全ベルトの切っても切れない関係にちょっと悶々とすることの多い私です。

ベビー用品の安全ベルトって結構汚れるから、簡単に取り外し可能で洗いやすい作りにしてもらえると本当にうれしい。

しじみ
子育て中の方は分かると思うけど、ベルトってほんと食べこぼしや飲みこぼしが付着してよごれがちですよね。

あとはテーブルの裏面のところは水はけが悪いので、テーブル洗った後の水切りがちょっと面倒な件ですね。

ちょっとパーツ?が入り組んでる感じで拭くに拭けず、振る!!っていう水きりです…笑

水が切り切れていないと使う時に垂れてきてしまうので、洗ったらとりあえずよく振っておきます。

リッチェルごきげんチェア

このあたりも凹凸が出にくいジョイントの仕方とか今後開発されてくれればいいのになんて欲を出すとキリがないんですけどね。

でもでも、私は総じてこのチェアが大好きです♡

助かっています。

リッチェルの2WAYごきげんチェアを愛用してみてのまとめ。

  • ハイチェアに立ち上がって冷や冷やしちゃうなら使ってみて!
  • たべこぼしの脅威のキャッチ力も是非体験を!
  • テーブル洗ったらよく振ってね!

私は楽天市場でポイントで買いました◎

子どもとの食事が安全になりますよーに!!

それではお読みいただきありがとうございました◎

おすすめの記事