早く買えばよかった、ベビーモニター。

格安!!とまではいかないけれど、我が家が購入したのは5,000円程度のもの。

BLIFEというメーカーのベビーモニターをAmazonで購入しました。

 

しじみ

ベビーモニターは値段もピンキリだし、性能も色々あって、購入タイミングを逃してからはだらだらと悩み続け…。

今回5,000円を切るお値段で購入することが出来たこと、何か不具合があればAmazonはすぐに返品できることが後押しとなって導入してみました◎

BLIFEベビーモニターは安いのに機能は必要充分!

いろいろなベビーモニターも比較したのですが、BLIFEベビーモニターが必要充分に感じました。

  • マイクで寝室の音が拾えるので声にすぐ気づける
  • こちらから話しかけることが出来る
  • 暗くてもバッチリうつる
  • 電波バッチリ(2階寝室⇔1階リビング)
  • 設定かんたんすぎ!!

子守歌とかライトとかついてるらしいのですが、そのあたりは触れておりません…。

しじみ
説明書読むの苦手なので細かな機能は開拓できてないだけです!

BLIFEベビーモニターはむにゃむにゃ言ってる寝言も聞こえる

わが子はたまに何か喋ったり、ちょっとだけフギャっと泣いたりするのですがバッチリ音を拾えています。

寝返り打った時にガサガサと音がするのにはびっくりです、かなり感度いいんですね、マイク。

そしてマイクの感度も調節が出来るとのことで、どのくらいの音で反応するように設定するかは使用状況に応じて調節することが出来ます。

モニターからボタン一つで話しかけられる。

親指の横のマイクボタンを押しながら話しかけると、寝室に置いてあるカメラから音声が出ます。

トランシーバーのようなイメージでしょうか。

子どもには起きたらカメラに向かって「おはよう」って言うんだよ、ママ返事するからね、と教えました。

2歳半にもなると、この程度の簡単なやりとりが通じます。

本人的にもおきたらマイクにおはようというのが面白いらしくて、「おはよう」コールをしてくれます。

そうしたらモニター所持してる人は「おはよう!今からいくね!」とマイクから声をかけて寝室に迎えに行く流れです。

そしてわが子は寝起き、結構身体を引っ掻いてしまうのですが、その素振りが見えた時もすかさず声を掛けます。

マイクから「起きた~?おはようするー?」と聞くと、マイクに意識を持っていかれるようで、あわてて向かって突進してきて「おはよーおきるー」という様は結構面白いです。

我が家では起きたらすぐの声掛けで、寝起きの掻き毟り防止に役立っています!(重要)◎

しじみ
掻き毟り防止のために引っ付いて監視するの疲弊してたので気が楽になりました…!

寝室暗くてもバッチリ見えます。

どのくらいかと言うと、距離にもよりますが口元がむにゃむにゃ動くのが分かる位見えます。

電波バッチリ!

画像の乱れもなく快適クリアに使えています。

夫とトランシーバーごっこしましたが、レスポンスも良く普通に会話出来て便利です。

設定簡単すぎる!

電源入れれば勝手につながりますので設定要らずでした。

強いて言えばコンセントを挿す技術と電源ボタンを押すスキルが必要です。

なのでこのブログを見て下さっているあなたは絶対に使えると思います。

スマホを充電器に挿せて電源入れられる人なら出来ます。

届いて箱あけてすぐ使えるようになるっていいですね!

BLIFEベビーモニターの詳細をザックリ画像で紹介します。

画面上部に室温が表示されます、これって結構便利です!

しじみ
30度を超えると赤文字表示されます。

そして13度を下回るとブザーが鳴るようです。

ちなみにこのモニターめちゃくちゃ軽いです!!

サイズ感といい重さといい、使いやすい絶妙なサイズ感でした

後ろに返すとスタンドとクリップの2ウェイ仕様です。

スタンドで立てておくこともできるし、クリップで挟んでおくことも出来ます。

しじみ
キッチンに行くときは持って行って、スタンドで立てて使っています。

そして仕事中はデスク上に置きっぱなしの無印のファイルボックスにとめてあります。

寝てる間に仕事をする時に傍らにおいて置けるのでちょうどいい設置場所でした◎

しじみ
ちょっと同じの見つからなかったんですけど、無印のこのシリーズのファイルボックスにまさまりよく設置出来ています。

BLIFEベビーモニターのカメラの詳細を画像で紹介します。

雑な計測ですがモニターのコードは190センチ以上あるのでコンセントから結構距離があってもいけます。

正面から見えるポッチがマイク部分な様子。

カメラの土台部分への付け根が丸くなっているので、カメラの角度調節はかなり細かく行えました。

後ろ側には壁かけに使えそうな穴があります。

しっぽみたいに生えてるのは温度計らしいです。

しじみ
まだベッドのヘッドボードに置いて使用している状態ですが、壁に取り付けたいなーと思っています。

ベビーモニターは5,000円で大満足でした◎

ベビーモニター、決して安いものではないので購入には悩んでしまいますよね。

私もずーっとずっと悩んで、タイミングを逃してしまっていました。

探した中では5,000円のベビーモニターで画像も見えるものは、価格的に激安な部類でしたし、Amazonの商品説明の日本語が若干不安を覚えるような状態だったので、失敗したくなくて躊躇していました。

でも購入してみたら全然大満足な使用感で、高いものでなくても十分だと思えましたし、子どもは2歳半とだいぶ大きくなってしまいましたが、双方でやり取りできるマイク機能などはこの年齢だからこそ使える面もあります。

「今行くから待っててね」が通じたり、子ども側からカメラのマイクに「おはよう」コールを投げかけられる点は本当に便利。

これで寝かしつけの後と、子どもより早く起きた朝に家の中での用事を済ませやすくなります

悩んだけれど購入して良かったです。

もしベビーモニターお悩みでしたら、Amazonなら初期不良の返品対応もばっちりなので試してみてくださいね。

不良品に関しては送料ももちろんAmazon持ちですし、かんたんに返品や交換に応じてくれます。

Amazonときどきハズレるので、幾度が返品や交換をお願いしていますがさくっと対応してくれて便利ですよー!

そしてもしまだまだ生後半年に満たない小さなお子様の場合は、おむつにとりつけられるセンサーもあると便利だと思います。

こちらも私は買いそびれたのですが、小さな子供の異変にいち早く気づくためには購入しても良かったな、と思っています。

SIDS心配し過ぎたのと頻回授乳で眠れなくなる程だった私には気休めだとしても必要だったなと今でも感じます。

 

しじみ

こちらの記事で「こうすればよかったこと」の一つに、センサーとモニターの導入を取り上げています。

子育て中の心配はあれやこれやとつきませんので、よろしければあわせてチェックしてみてください!

 

以上ベビーモニターを検討されていたり、購入を悩んでいる方の参考になれば幸いです。

それでは本日もお読みいただきありがとうございました!

おすすめの記事