最近頭の中がチャリチャリしてます、じみしです。

パートのお仕事に電動自転車で6kmほどの距離を通勤するかもということになってから、

自転車で安全に走りやすいルートのリサーチばかりやっています。

実際に走るのが一番とは言え、事前にアタリをつけておかないと、

自転車での通勤・通学経路最適化は結構な労力が必要になってしまいます。

リサーチの為に何回も走りたくないし迷いたくないですしね。

通勤&通学ルートを調べるには、キョリソクが使える。

出典:キョリソク

しじみ

キョリソクはブラウザでもアプリでも使える、文字通り「距離を測定」できるツールです。

これ便利。

様々な書類で通勤時間や徒歩時間を書く項目もあるかと思うのですが、

徒歩の場合や自転車の場合の所要時間も出してくれる優れものです。

地図好きな私はキョリソクとグーグルマップがあれば相当な時間遊んでいられます。

ポチポチとルートにカーソルを合わせて選択していくと、距離が表示されます。

  • 消費カロリー
  • 徒歩や自転車など手段ごとの時間
  • 3通りのルートを保持しての比較

とっても便利です

ランニングするときのコース選定なんかにも使えます。

コース選定はキョリソクで行って、実際に走るときはランキーパーというアプリで時間や距離を計測します。

ランキーパーは自転車やランニングだけにとどまらず、GPSを利用して色々なアクティビティ(動き?)を記録できます。

しじみ

友だちに登録した相手同士だと、アクティビティが終了したらポップアップ通知が飛んできます。

我が家では夫のランニングやサイクリングの通知が届くのですが、

事故なく無事に終えたんだな~と言う安心になっています。

ちなみにランキーパーの友達は夫しかいません。

道路の様子はグーグルマップでリサーチしてみる。

キョリソクでルートの距離の比較が出来たら、グーグルマップを開きます。

様子をみたい道路を長押しして選択すると、画像が見られるので、スクロールして歩道の広さ、車道の広さを確認します。

しじみ
例えば皇居のこのあたりの道路ってどうなのでしょうか。

こんな感じで経路を調べて、あたりをつけていきます。

そして最後に実際に通行してみての確認&見直し作業です。

なんてことをここ数日やっております。

次の出勤日に試したいルートがあるので、勤務日がちょっとだけ楽しみです

参考画像は都内ですが、実際には郊外のショッピングモール通勤するので、こんなに良い道路はありません。

前回ルートでは、トンネルがあったりしたので、そのあたりを避けていい経路を探せるといいなーと思っています。

なんてことをしていたら、夫に「原付買う?」って聞かれました。

うーーーん、原付も、いいよね。

通勤ってむずかしい!

最短&最速ルートのPDCAにキョリソク+Googlemap+ランキーパー。

私は最短距離を探すのが好きでして、職場が変わるたびにやっています。

一時自宅から600mの職場への最短ルートを探して検証していた時には、600mも700mも変わらないじゃん!と夫から指摘が入りました。

でもなんか、やりだすと楽しいんですよね。

マメなポイントそこなんだ…っていう、突然局所的なこだわりを見せる気質があるんです。

実際どのルートが一番いいんだろう?と思った時には、ランキーパーでGPSつけて検証だけでもしてみると面白いですよ~!

それではみなさまの移動が最適ルートになりますようにお祈りしています!

おすすめの記事