術後なんとか動くことが出来るようになり、無事に尿管も外れましたが発熱しっぱなし&頭痛があるような状態が続きます。

熱出っぱなしで体がだるくて、頭も痛くて重くて、これから大丈夫なのかな、お世話はきちんとできるのかな、という不安な気持ちを抱えて過ごしました。

体調はすぐれないけれど、いろいろ目白押し!

私のからだはどうしてしまったのかと不安に。

ほんと、寒いかのぼせるかでちょうどいいがなく、大丈夫か?と不安がよぎり始めました。

発熱のせいだと思っていたし、点滴もうちっぱなしだし、すぐに落ち着くものと思っていたのに案外落ち着かない。

これに関しては原因不明でした。

ブランケットにくるまったり、ぼーっとしてはずしてみたり、しっくりこないなぁ、だるいなぁといった感じで過ごしていました。

およそ3時間ごとに赤ちゃんのお世話をします。

d0dffede384190f0b3bce16ebab6ad41_m

授乳してみたり、おむつを替えてみたり。

新生児のベッドには、心拍がとまるとピーピーいう装置が付いているんですけど、抱き上げる前にこの装置のスイッチをとめるんですね。

でもうっかり止め忘れてしょっちゅうピーピー言わせて、そのピーピー音に毎回てんぱって、あわててとめてました。

なかなか学習できない私。

この日の朝食から、やっとおかゆになった!

51cfc3dac6d76367e9dd1ca8cfaf646d_m

ガスが出て腸の動きが確認できたので、汁&汁卒業しました。

汁もの明けのお食事はどろどろのおかゆと、白身魚+にんじんとかの煮物っぽいやつだった気がします、固形物~!!

食事も摂れるようになり、一安心です。

そしてお昼には、だいぶ固形のものが出ましたよー!

美味しかったです。

お腹が痛いので、無理せず痛み止めをもらいました。

364b61a4255dec4fe3324727865ce351_m

産後ハイでも切れたのか?お腹が地味ーーーに痛いのです、動くと。

とにかく動く歩くことを推奨されるので、部屋を徘徊したり、新生児室まで歩いてみたりと私的リハビリに努めていたのですが、どうにも動くと痛いな~と思い、鎮痛剤を貰って服用しました。

頓服タイプだったのですが、飲むと楽になるので、痛みで体力使うよりは、赤ちゃんのお世話や睡眠での回復に努めたかったので、我慢せずに飲みました。

手首のチューブ、さよなら!

77d102c49a21ea9a93a6a2ab02c06771_m

想像以上に長いお付き合いになった腕のチューブとのお別れの時が来ました、お昼の12時半のことでした。

でも、ルート外すけど、夜にまたもう1回点滴して終わりらしいです。

あくまで腕のチューブ取れるだけです、また針指すのかー、嫌だけど少しなれてきた自分が居ます。

あの管を抜くの、ちょっと怖いですけど、おびえながらも無事に抜いてもらいました。

母乳指導+調乳指導がありました。

d936c7ff9fd337105aeede1dae87db8f_m

母乳推しの産院でしたので、母乳指導があり、助産師さんから授乳指導を受けます。

授乳室には常駐してくれているので、個室授乳でもいいし、不安があれば授乳室に行ってもOKです、ミルクの作り方も教えてくれました。

体調が大丈夫なら、どんどん授乳室に出かけるといいと思います。

アドバイスも受けられるし、同じ境遇で四苦八苦してる新米お母さんも沢山います。

胸は隠すものという概念が完全にどっか吹っ飛ぶような状況です。

デフォで全員授乳中っていう特殊な光景は連帯感が生まれます。

帝王切開後二日目でさっそく、お風呂に入ってみた!

a5b243dfb6b4fa78facf3d0362572409_m

ついにお風呂が解禁です。

幸い陣痛に耐えながら入浴していたので、体が気持ち悪くなる前にお風呂の解禁を迎えることが出来ました。

お風呂の使い方、入り方などの説明を4名~5名くらいの集団で受けます。

シッツバスという、腰を掛けてお湯をはってつかるタイプのお風呂がありましたので、その使い方、具合が悪くなった時の事、バスマットやバスタオルの使い方、などを聞きます。

入浴は結構不安な人が多いプロセスだと思うんですけど、まず傷にはしみません、大丈夫です、痛くないですよ!

筋肉痛のような痛みはあるので動きはぜんぶゆっくりになりますが、頭も洗えるし、体も洗えます。

会陰切開はなしなので、そのあたりに関して何もお伝えが出来ませんが、帝王切開の傷は入浴では痛くありませんのでご安心を。

ただ、入浴って想像以上に体力をつかうことを痛感します。

めまいがしてしまって、入浴後、しばらく安静にするようになりました。

大丈夫だと思っても、洗うところだけ洗って、サックリ切り上げることをおすすめします。

お昼過ぎから赤ちゃんと同室!そして乳頭損傷。

2add061f7d06d0f72a6f4d7a5bfee24e_m

入浴や、食事が終わってから、ついに赤ちゃんと同室です。

ずーーーっとぐずぐず、おっぱいおっぱい。

3時間ぐらいぐずぐずしながらおっぱい咥えたり寝ちゃったりなんだかんだしていたら、乳頭から血が滲みました、痛い。

持参していた馬油をぬりたくって保護します、でも頻回授乳で保護が追い付かないんですよね。

だけど何もしないより格段にいいので、授乳したらぬる、授乳したらぬる、をずーっとやりました。

21時、熱が下がらないので点滴を追加。

deaddd7273d6ae1b5ea46ab9c45f4576_m

チューブは取ったものの、熱が上がってしまったのでまた点滴を。

なかなか熱が引かず、点滴もあることだし、赤ちゃんはこの夜も新生児室へ預かってもらうことになりました。

この時間帯には、寝返りや起き上がりはもうだいぶスムーズにストレスなく行えるようになっていましたので、体勢も自由にかえることが出来て、ゆっくりと休むことが出来て、熟睡しました。

産後のからだを初めて見た感想

faa822876fd58320cf6f39df8465a644_m

お腹、へこまないし、体中むくんでるし、おしりたれた?

お腹回りはとくに、腫れぼったい感じでむくむというか、腫れてるようなイメージです。

特に下腹がぽっこり、腫れてる。

手足の指はパンパンで、脚もむくみが引かないので、持参していたメディキュットはずっとはいていたような感じです。

おしりもこころなしかたれたような。

出産したからってすぐには体は戻りません、想像以上に変化するし、むくみや腫れが出ました。

お腹はホチキスで止まってて、ナイトメアみたいだし、傷口にはまだ血がにじんでるし。

特殊メイクなしでお腹がハロウィンモードです、おまけに乳頭からも出血しはじめるし、悪露大量だし、血まみれです。

そのせいか入院中貧血で鉄剤を処方されていました。

つづきはこちら

緊急帝王切開の記録はこちら

帝王切開後の入院の様子はこちら

おすすめの記事