スポンサーリンク

【自由に働くママになりたい】ブログ運営経験って仕事探しに活かせる?在宅ワーク求人に応募してみる。

主婦のお仕事

パラレルワーク中の私です、こんにちは。

私は今個人事業主として在宅ワークに取り組みながら、週に2日はパートで働きに出かけています。

でもでも、お世辞にも個人事業も軌道に乗っているとは言い切れず…。

個人事業の在宅ワークでは、なかなか受注にすらたどり着かない期間を経て、数千円からやっと月々1万~2万円ほどの収入に成長したところです。

↓↓個人事業の話はこちら↓↓

パートと兼業のママ起業がようやくちょっぴりだけ仕事らしくなってきました。
子どもの体調と自分自身の体調に振り回された産後。 お世話になった勤め先の組織編成での退職で、こんなに母子ともに安定しない中無理だ!!!っと諦めそうになりました。 でもせっかく保育園に通うことが出来て、子どもも頑張って登園し、先生...
ちゅぴ子
ちゅぴ子

そしてパートの方は、1000円ほどの時給で月に40時間なので、休まず出勤出来て40,000円程度ですね。

【子持ち主婦の仕事探し】不採用の数々を乗り越えて採用してくれる職場に出会いました。
先日インフルエンザで見送ったパートの面接ですが、その後日を改めて頂き無事に採用を頂くことが出来ました。 今回採用してくださったのは、アパレル企業さんです。 店頭で販売員としてお仕事をすることになりました。 ...

そして重要なのは、休まず出勤できるということは病弱母子にはまれなことなので、結果的にはパート収入で2万円~3万円ほどになってしまうという事です。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

そんなわけで私の収入は個人事業とパートあわせて5万円いくかどうかです、4万円くらいを見込んでおくと予測が外れにくいです。

と、突然リアルな収入を公開してすみません!

いくら病弱母子と言えど、保育園に預けてこの収入はちょっと…もうちょっとがんばらなければと思わずにはいられません。

スポンサーリンク

子育て中のママに必要なのは「自由にはたらけること」

通常のパート勤務は時給なので休めば休んだだけ収入も減ってしまいます。

だからこそ、時間や場所に縛られず働くことのできる「在宅ワーク」はありがたいのです。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

特に私のような病弱な母に病弱な子という組み合わせの家庭においては、最重要ポイント。

スケジュールは日々くずれるし、明日元気かなんてわからない。

それこそ急に寝込んだり、看病につきっきりになることも珍しくないのです、残念なことなんですけど…。

それに病院行くにも半日費やさなければいけないこともあります。

それでも都合のつく時間を活かして働き続けることのできる在宅ワークには魅力と可能性を感じます。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

産後2年以上たってだいぶ落ち着きましたが、毎日元気!とはなかなかいきませんね!

スポンサーリンク

目標は在宅ワークで扶養内最大の年収130万円。

私の目標は、現行の扶養制度があるうちは、扶養枠内で最大にはたらくこと。

扶養をこえて色々ペイできる程働くには、まだまだ手のかかるものが多すぎます。

自分自身の体調や、子どもの体調のこともあってバリバリとフルタイムで働きに出ることはとてもハードルが高く感じるのです。

かと言って「はたらく」ことをどうしても諦められない私。

だからこそすぐに結果が出ない個人事業の在宅ワークでもじっくり育てていきたくて、今後向こう5年10年を考えて出来ることから少しずつでも行動に移していくことにしています。

フルタイムで働くことが難しい状況だからこそ、人生100年時代だからこそ、どうにかこうにか長く細く働き続けることを目標にすることにしたのです。

子育てしながら扶養を外れてガンガン働いて、ダブルインカムでW厚生年金!ってずっと思ってたんですけれど、理想と現実は違ってまさかこんなに病弱虚弱、日々を過ごすだけで精いっぱいになるとは。

でもだからこそ立ち止まって「自分にできるはたらきかた」を見直すに至れたんですけどね。

定年までガンガン働いて貯蓄することが難しかったら、細く長く続く道を探して行こうと思っています。

それに在宅ワークのメリットを活かして通勤の労力や時間をおさえて、ランチ代も浮かせて年収手取り130万を目指せたら、家計にとって大きいですよね!

ちゅぴ子
ちゅぴ子

厳密には100万超えたあたりで税金かかりはじめますが、でもやはり130万円を超えたあとの保険と年金の支払のウエイトが大きいなと考えています。

特に個人事業だと、年金も保険も全額自分で支払わなければならないので、社会保険&厚生年金と比べても負担が大きく感じますね。

でも今のところは扶養こえそうなほど収入を得られるなんて夢のような話なので、そのあたりのことは考えていなかったりします。

スポンサーリンク

ブログ運営経験が採用につながる?在宅ワーク求人に応募してみました。

私は産後の経験の記録&発信のためにこのブログ「赤ちゃんとはぐ」を運営しています。

それこそ子どものような感じで、不格好なところもありながら愛着のあるブログです。

このワードプレスというブログをやるには、サーバを借りたりいろいろお金がかかる部分もありましたが、幾度となく無料ブログを挫折した私は1つのブログをじっくり育てたくて、産後半年のころにこのブログを立ち上げました。

今はおかげさまで読んでいただくことも増えて、サーバー代などの運営費用はこのブログから得ることが出来ています。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

ドメイン代とかサーバー代で年間1万5千円まではいかないまでも、ブログ運営の費用ってかかるんですよ。

そりゃもうお金払って書かせて頂いてる感じで…

でもお金かけないと続けられない自信があったので、趣味の費用なら安いもんだと考えてスタートしたことを覚えています。

そーんなブログライフを送る私ですが、稀にブログ経由でお仕事の問い合わせを受けることも出てきました。

じっくり2年続けたこともあって「ブログ運営経験があります!」と言ってもいいかな?くらいのレベルになってきたように思います。

「執筆作業が好きな人」という応募要件のブログ更新作業の求人もある!

そんなブログ運営経験を積んできたところ(?)に、一つの求人が目に留まりました。

在宅ワークで出来るブログ更新のお仕事です。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

在宅ワークで働けるのなら、今のパートと個人事業とも兼業することが出来るかもしれません。

そうしたら病弱母子でも年収130万円の目標にまた一歩近づくことが出来ます◎

事業所も家から近く存在を知っていた企業であったために、改めてウェブサイトやその企業のブログを読んでみました。

その上でさっそく応募してみたのです。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

起業した割にしょっちゅう履歴書作成してますね、私。

起業した時には「これでもう履歴書とか書くこともないのかな」なんて思ったけど、実際にはパート兼業や受託をせずに収入を上げていくことはなかなか難しいです。

そしてその後トントンと面接の日時の設定まで話が進み、後日面接に伺うことになりその場でブログ執筆のお仕事を業務委託で受けることになりました。

行動していれば何か起こるものですね。

スポンサーリンク

出来ることからでも行動していく大切さ。

お仕事の受注につながったのはやっぱり、ブログを運営していたからだと思います。

広ーいネットの海では、それこそブログから本を出版してしまう様なスーパーブロガーさんもいらっしゃいます。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

そこまでには到底届かないのですが、ブログを立ちあげてワードプレス相手に四苦八苦してたころには、ブログの執筆を受託して家で収入を得られるようになる未来は全く見えていませんでした。

そもそも在宅で収入を得ることが出来るのは特別なスキルを持っている人だけだと思っていました。

でもいざ行動してみると、何事も経験なんだなと身に染みるしこれって自分にとってすごく前進だなーと感じています。

ブログを始めたことが起業や業務受託の切っ掛けになったことは間違いないです。

そして今後はもしかしたら在宅で出来るような執筆業の求人が増えたりすることもあるかもしれません。

どの企業、業種によってもWEBは必須ツールとなっていることは確かだと思うのです。

何かを表現する・伝えるというのは、どんな仕事を探すにしても大切なスキルとして活きてくるのかもしれないなー、文字を綴ることがうまくなりたいなーとブログの可能性を見直した出来事でした。

人によっては会社員×個人事業で副収入を得る可能性も広げられるかもしれませんね。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

今後も私と息子の体調と相談しながら、いろいろな働き方に挑戦して自分が出来ることを見つけていきたいと思います。

 

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
いぬツインズ
いぬツインズ
関連ブログ探し行く?
スポンサーリンク
主婦のお仕事
ちゅぴをフォローする
スポンサーリンク
ちゅぴログ