車を持つなら絶対必要な自動車保険。

私は運送会社を営む家庭に生まれたので、車関係のトラブルの話はよく耳にしていました。

車に乗ってればリスクはあるよ、乗らないのが一番かなという父親は、

仕事柄運転のリスクは痛いほどわかっています。

そんな家庭でただ一つ、保険選びの時に言われるポイントについてご紹介します◎

自動車保険の弁護士特約はつけておくこと。

もう絶対絶対コレ。

自分で交渉とか無理なので!

弁護士特約は絶対にあった方がいいです。

絶対事故らないから大丈夫?

いえいえ、自分からぶつからなくても相手に突っ込まれることがあるんですよ。

突っ込まれて10:0でもその後の交渉の難しいのが事故なんです。

弁護士特約なしでもらい事故した悲劇。

これ我が家の兄なんですけど。

外国の方に車で突っ込まれて、当たり所悪ければ亡くなってたよねと言う大事故に遭いました。

これが加入保険に弁護士特約がなかったことや、

相手が外国の方だったことで話がなかなかまとまらず、大変なことに。

職業柄無事故が一番だけれども、起きてしまった事故の対処ももちろんしてきた経験のある父親が、

会社の縁故で対応に入ってくれましたが、

こういう背景や事故処理の経験がなければもっと話はもつれていただろうと思います。

保険会社はどこでもいいけど弁護士特約つけとけよ!

しじみ
って、言ってました。。。ので、これを読んでくださるみなさまにもおすすめしておきます。

弁護士特約を抑えたら、あとはお好みの自動車保険をどうぞ。

各社内容はまちまちなので、あとはお好みに合った保険会社を選べばよいと思います

我が家はイーデザイン損保にしました◎

最初に一括見積を出して、その中から加入候補の保険会社をピックアップして選んでもいいと思います。

我が家も加入しているイーデザイン損保の見積もりをとるならこちら

保険の窓口インズウェブはSBIホールディングスの自動車保険一括見積サービスです。

は最短5分で見積もりがとれるらしいです、計測したことないんですけど。

しじみ

個人的にSBIは証券も住信SBIも利用している推し企業です。

使いやすかったり手数料が安かったり、何かとお世話になるSBIです。

 

保険スクエアbang!はサイトが見やすくて最短3分でお見積りがとれるようです。

保険の窓口インズウェブが最短5分なのに対して、保険スクエアbang!は最短3分だそうなので、

よりお急ぎの場合は保険スクエアbang!がいいかもしれません…。

しじみ

いや、3分も5分もどっちでもいいかな、操作しやすい方でいいと思うんですけど。

どちらもイーデザイン損保の見積もりはとれますが、

お見積内容でイーデザイン損保以外の保険会社にメリットが多い場合もあるかと思うので、

是非比較検討してみてくださいね。

イーデザイン損保の口コミ!我が家の自動車保険料は37,880円です。

我が家はイーデザイン損保で、ファミリーバイク特約付きで4万円に収まる保険料に大満足です◎

バイク特約なければ、3万円以下も可能かも。

  • ゴールド免許
  • 夫婦限定
  • 30歳以上
  • 車両保険なし
  • 証券e割(-500円)
  • インターネット割引(-10,000円)
  • 早割(-500円)
  • 無事故割(-2%)
  • 継続割(-1%)

上記にまとめた通り、弁護士特約はついています。

あとは対人対物は無制限です。

保険料を安くしたいので、運転者は30歳以上の夫婦限定にしていて、車両保障はなしです。

車が破損したら諦めます。

しじみ
イーデザイン損保は2年目以降もいろいろな割引が適用されてお手頃な保険料に収まりますね。

自動車保険は弁護士特約も重視して選んでみてね!

私はじっくり比較検討した結果イーデザイン損保にしましたが、2年目も更新しました◎

でも保険は内容によって保険料が異なりますので、

しっかり見積もりを取って、必要な保障を出来るだけコストを抑えて用意しておきましょう。

しじみ

固定費を見直す、削るのは家計管理には大切なことです。

車はただでさえ維持費がかさみますので、この機会に見直してみてくださいね。

それでは今日も安全運転でいってらっしゃーい!

おすすめの記事