スポンサーリンク

【小児用ロンパース肌着100サイズ以上】(ボディスーツ)!アトピーの掻きむしり対策で探したよ!

子育てお役立ち情報

トイトレ真っ最中2歳児育児中の私です、こんにちは!

我が家ではこの度、トイトレ中にも関わらず、お股にボタンのついているボディスーツ型の肌着を大量に買い足しましたー!

トイトレ諦めたの?

ちゅぴ子
ちゅぴ子

いいえ、違います…アトピーの掻き壊し・掻き毟りが深刻なんです。

スポンサーリンク

アトピーの掻きこわし防止策!ミトンがダメならロンパース!

引っ掻き防止のミトンなんてものはどこか行っちゃいます。

テーピングでがちがちにとめれば違うのかもしれませんが、ミトンにしてしまうと日中の動作にも支障が出ます。

出来れば手足は自由に動かせる状態でのびのび遊んでほしい。

そこで思い浮かんだのは、小さいころ着せていたボディスーツ型の下着でした。

これなら引っ掻きづらいはず!!

しかしなかなか大きなサイズ、ベビーではなく小児用のこのかたちの下着を探すのは困難でした。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

うちの子どこもかしこもかゆがるもので、頭皮から足の甲まで引っ掻くんですね。

特にデリケートな陰部の保護は大きな課題だったのです。

ちんちん引っ掻くとか見てるこっちがなんか痛いわ…。

 

ちんちん引っ掻いて真っ赤になって皮膚科に駆け込んだこともありますよ…

陰部や目・眼球なんかはデリケートな部分なだけに本当に触ってほしくないのですが、「かゆみスイッチ」が発動した2歳児がそんなことを聞き入れてくれるはずもなく、物理的な対応しか選択肢がありませんでした。

ちなみにちんちん引っ掻いて赤くなった時にはおむつかぶれのポリベビーや亜鉛華軟膏がよく効きます…。

スポンサーリンク

小児用ロンパース肌着は100サイズ以上がなかなかない!サイズ展開に絶望!

話をボディスーツ肌着に戻しますが、改めて100サイズのボディスーツ型の肌着を探すも、ことごとくサイズ展開がない!

ネットの検索ではセシールとかもヒットするのですが、おそらく2010年ごろの話らしく現在は見当たりませんでした。

ちなみにアカチャンホンポと西松屋のロンパース肌着は共に95サイズまでです。

みんな大好き我が家も大好きユニクロも、ロンパ型の肌着は90サイズまで。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

なので、様々な理由で大きなサイズのロンパース(ボディスーツ型)肌着をお探しの方のために、検索結果をシェアしますね!

スポンサーリンク

小児用ロンパース肌着!大きいサイズのあるブランドはこれ!

HIYIKOYA (ひよこ屋):1500円~2000円/1着 程度

 

ちゅぴ子
ちゅぴ子

ひよこ屋さんは、圧巻のサイズ展開を誇ります。

下の画像は100~110サイズですが、その上のサイズもがっつりしっかり揃っていますよ!

ロンパース型の下着は100サイズ~170サイズまでの品ぞろえです。

子どもの様々な個性に対応したラインナップが頼もしいショップさん。

  • 掻き毟り防止(衣類とミトンが一体化!)
  • 胃ろう(ウエストスナップ)
  • おむついじり(ツナギ型のウェア)

ざっと拝見しただけでも、他にない商品や、他店とは違う視点で作られたウェアが揃います。

掻き毟り防止ウェアに関しては、その発想があったか…!のひとこと。

医療的なケアが必要なお子さんを育てられている方は、ごらんになってみてはいかがでしょうか。

COMBI MINI (コンビミニ):1000円~2000円/1着 程度

こちらは100サイズまでのつなぎ型の肌着の取り扱いがあります。

我が家が今回購入したのはこちらのショップ。

シーズンの変わり目にセールをしていたというのが購入の決め手なのですが、100サイズは売り切れが早い!(気がします)

コンビミニでは、「ボディTシャツ」という名前でボディスーツ型の肌着を取り扱っています。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

コンビミニさんのサイトに行ったら「ボディT」で検索するとヒットしますよ。

コンビミニさんは可愛いベビー服もたくさん取り扱っていて、サイズ展開の幅広いベビー服屋さんといった印象です◎

ベルメゾン:2000円/1着 程度

ベルメゾンは探し方にコツがあります。

「入院 ロンパース 子供」このワードでベルメゾンの検索窓から探します。

一応商品も貼っておきますが、商品入れ替え等でリンクが切れる場合も考えられますので、以下商品リンクが切れていたら検索窓から探してくださいね。

【入院対応・前開きインナー・子供肌着】ロンパース型半袖インナー

ちゅぴ子
ちゅぴ子

ベルメゾンは100サイズがなくて、110サイズからになるようです。

スポンサーリンク

お値段はちょっとする…けど、探せば大きなサイズのロンパ下着はあったよ!

取扱いがすくないだけに、価格面ではちょっとお高い印象ではありますが、なんとか見つけることが出来ました。

我が家の2歳児のかきむしりは、もはや痒いから掻くというよりは、「引っ掻くことがクセになっている」部分もあるように思える状態です。

「かかないの!」

なんて怒ることがストレス。

なのでお値段はちょっとしますが、お互いのストレス軽減の為に、ひっかきグセが抜けるまではツナギ型の肌着もアリかなあと思っています。

ちなみにトイレの時は、ボタンを肩の上で留めてやると汚れません。

そして保育園に通っているので、園にもロンパース型の肌着を着用する理由を伝えています。

園の先生方もカユカユについてとてもよく理解してくれて、医師の書面を提出した上で保育園で塗り薬を使用してもらっています。

夏場の暑いとき、シャワーで汗を流して薬を塗ってくれる園には本当に感謝です!

 

ちゅぴ子
ちゅぴ子

時として子供には様々なケアが必要なことがありますが、出来るだけお互いにストレスなく行っていけるといいですね!

怪我だー、骨折だー、まえあきの下着が必要だー、なんてこともありますしね。

何事もないのが一番ではありますが、そういう時にいくらかでもお役に立てれば幸いです。

 

それでは本日もお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
いぬツインズ
いぬツインズ
関連ブログ探し行く?
スポンサーリンク
子育てお役立ち情報
ちゅぴをフォローする
スポンサーリンク
ちゅぴログ