抱っこひも、子育てのマストツールなんですけど、確かに絶対必要なんですけど。

生まれる前に買おうとしてるプレママ、ちょっと待って。

しじみ

わたし生まれる前に買ったんですけど、産まれてからにすればよかったって思いました。

抱っこひもは想像以上に相性があるし、難しいんです!

抱っこひもは生まれてから買った方がいい理由と体験談。

入院中にも生の声を情報収集できる。

0fd72147a8c479540413a62057148cb9_m

助産師さんとか、初産ではない先輩ママとか、産院に入院中は赤ちゃんに詳しい人がわっさわさいます。

ネットで検索しまくっても出てこなかったことがわかったり。

そして癖のある助産師さんだと、「新生児で縦だっこはありえない」「スリングでなきゃ」とか、「エルゴのインサートはだめ」とか言ってくることもあります(実話)。

ええええ、わたしエルゴのインサート用意しちゃったのに!

これで2週間検診行くの気まずいじゃないか、っていうのはわたしの身に降りかかったほんとのはなし。

逆に助産師さんや先輩ママの一押しがあったりすると、試させてもらえたり、使い方を教えてくれたりもします、色々言われるのも悪いことばっかりじゃありません。

わたしはエルゴ+インサートを用意したけれど…。

息子がインサート嫌いでした。

YouTubeで調べて、いろいろ試したけど全然落ち着いて入ってくれません。

しじみ
友だちはものすごいよく寝る!エルゴさまさま!って言ってたので、こればっかりは本当に相性なんですーーー!

なので、最寄りで落ち着いて実際に試着の出来る店舗にアタリをつけておくのも、失敗がないです。

もしくは産院で生声を聴いて試せる様なら試させてもらってネット購入もありです。

助産師さんたちは、ふにゃふにゃの新生児をうまーく抱っこする術もツールも持っています。

そして縦だっこ系のエルゴインサートエルゴアダプトベビービョルン、どれも3.2kg以上ないと使用できない設計になっているんです、ちなみにベビービョルンは3.5kg以上とのこと。

新生児OKと謳われている抱っこひもでも、体重で引っかかって使用できないことも多いです。

ちょっと小さ目に生まれてしまうと、しばらく使えないなんてこともありますし、出生体重や状況なんて、産んでみないと本当にわからないですから早まらずに。

お試しや間に合わせなら、レンタルという選択もあった!

ダーリングは発送も早くて、往復送料込みで返却伝票も添付されてくるので、手間いらずでした。

このタイプのベビーキャリアを、間に合わせで1か月レンタルし、その間に抱っこひもを実際に試着しに行って本購入すればよかった!と本気で思っています。

レンタルなら、合わなくても諦めつきますし、発送早いので産んでからでも結構間に合っちゃいます。

もしくは産院でアドバイスを聞いてスリングをネットで1本買って、スリング使用がきつくなったのちに子どもと一緒に店舗へ試着しに行って本購入する抱っこひもを定める、というパターンがよかったなーと反省しています。

ダーリングでレンタルできるものは、型は古めですがつかうには問題なく、しっかりオゾン殺菌もされているとのことなので、安心して使えました。

抱っこひもは買いまくってしまってからダーリングに出会ったので、実際にお借りしたのはベビービョルンのバウンサーでしたけれど。

そしてわたしが購入した時は、エルゴのアダプトもなかったんですが、これが出ていたらこれ1個でよかったよーーーーーー!!

しじみ

1個で済むなら23,000円というお値段も決して高くないと感じます。

私の抱っこひもにおけるジプシー散財結果、最後の方に書いておきますね!

こういう風に産後なら新作購入間に合ったのに、みたいなケースもあります、抱っこひもは購入が遅ければ遅い分だけ可能性が広がるんですよ!

試着したら腰のパット、すんごいいい働きしたんですけど、抱っこひも何本買うんだ、もう散財は出来ないと思い、あきらめました。

エルゴは月齢いってから真価を発揮する、を覆したお品です、素敵。

2017/6/29追記

言ってる側から新作がリリースされる抱っこひも!!

日々抱っこひもは進化していますよ、進化が止まりません、前もって用意するメリットはやっぱりなさそうです。

ちなみにメッシュの抱っこひもは洗っても乾くのが早い点が抱っこひもヘビーユース期には助かります。

わたしの抱っこひもジプシーにおける散財結果は総額61,940円

どうしてそんなに散財したか?と言うと、泣かせておくことが出来ず、とにかく連日長時間の抱っこが続き、元々肩こり腰痛持ちだったので、『お金で少しでも状況が良くなるなら』というもう、ほんとに藁をもすがる思いだったのです。

第一子で育児の勝手も力の抜きどころもわからず、泣きわめくわが子を抱っこしてぐるぐる歩き続けるという選択肢しかなかったんですね、ほんと今思い出しても泣きたくなるようなつらい時期でした。

そして妙に力みまくった育児を続けた結果、両手が腱鞘炎で、抱っこひもに頼らないとだっこが出来なかったんです。

腱鞘炎、本当に長引いたしキツかった!

お箸も持てないし、歯を磨く動作すら痛かったです。

そんな日々を過ごして居たわたしが購入して試した抱っこツールは結局のところ、こんな感じに。

新生児期にエルゴのインサートがダメでババスリングを購入。

スリングでの肩への負担がキツイけど首座りしてなかったので、ビョルンを投入。

産前に用意したけれど相性の悪かったエルゴのインサート。

最初は購入を後悔したけど5か月以降ロングランで大活躍のエルゴオリジナル。

これだけ紆余曲折し、結局はスリングとアダプトで済んだじゃんっていう抱っこひも購入失敗談のまとめでした。

ここではスリングとアダプト推しですが、あくまでうちの息子の場合なので、忘れちゃいけないのが相性問題です。

実際に入る子と実際に抱く人が試してお互いにしっくりくるものを購入できるのがいいですね!

私の愛用している抱っこひものおすすめについての記事はこちら。

エルゴベビーは公式サイトなら安心の本物をセール価格でお得に入手できることも!!

エルゴベビーに関しては、偽物や偽造品も多く出回っているとのことで、公式サイトでも注意喚起がなされています。

エルゴベビーの購入時には、公式サイトを参考にしていただくことをお勧めします。

しじみ

上記リンク先に正規取扱店の記載があります。

楽天やAmazon、ヤフーショッピングなどでご購入される際には、販売元を確認してみてください!

 

もしくはエルゴベビー公式サイトからリンクがされているダッドウェイでの購入をおすすめします。

エルゴベビー正規取扱店ダッドウェイオンラインショップ

ダッドウェイでの購入もメリットが多いです。

  • 新規会員登録で500ポイントプレゼント
  • 5000円以上送料無料
  • 最短翌日お届け
  • 正規取扱店な上にセール品の取り扱いがありとってもお得!
  • 5%ポイント還元

エルゴのオリジナルが10,800円など格安で販売されていることもあるので、セールページもチェックしてみることをお勧めします!

公式サイトのセール品なんて安いし信頼できるしメリットしかないので、2本目でやっぱりエルゴが欲しい、なんて時には特に嬉しいですよね。

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事