室内犬を2匹飼っているところに第一子を出産し、さらに賑やかになった我が家。

1日のタイムスケジュールに関しては、試行錯誤の日々を過ごしていますが、最近落ち着いてきたなーと感じられるようになりました。

息子が赤ちゃんの時はほんと連日汚物処理班で様々な処理案件が同時多発的に発生してしんどかったのですが、1歳児にもなるとおむつを取り替える間隔や、授乳、食事、昼寝のペースなんかもさすがに整ってきますので、時間のやりくりは楽になりました。

同時多発の汚物テロに対応していた時の記事はこちら。

1歳児保育園が始まってだいぶ楽になりました。

体調不良が多発しまくって休みまくるとは言え、保育園には本当に助けてもらっています。

1歳を過ぎたこと、保育園に通い始めたことで生活のリズムがだいぶ整ってきたので、楽になりました!

体調不良でリズムが崩れてああああああってなるときはもちろんありますが、新生児期や0歳児の時に比べれば、長時間で頻回の授乳もないしワンコのお世話もしやすいです。

1歳保育園児+ワンコ2匹のタイムスケジュールはこちら。

保育園のある日

  • 07:00 息子と私起床 起きてすぐにおむつ替え
  • 07:30 朝ごはん
  • 08:00 身支度/保育園ノート記入
  • 08:45 保育園へ出発
  • 09:00 保育園登園
  • 09:10 帰宅 PC立ち上げてメールチェック等 洗濯機回す
  •     (在宅での仕事タイム)
  • 10:00 ハウスからワンコ放流/わんこえさ①/ワンコトイレタイム①
  •     (仕事関連の外出があればこの時間に済ませる)
  • 17:00 ワンコハウスへ戻す
  • 17:30 保育園お迎え
  • 18:00 買い物→帰宅後おっぱいタイム
  • 18:30 息子と私ごはん+息子歯磨き
  • 19:00 父帰宅・息子とお風呂へ直行
  • 20:00 お風呂上りのおっぱいタイム
  • 20:30 息子就寝
  • 21:00 夫婦夕食
  • 22:00 妻お風呂
  •     わんこ放流/わんこえさ②/ワンコトイレタイム②
  • 23:30 ワンコハウス
  •     夫婦就寝

保育園のない日の日中は以下のスケジュールが追加。

  • 11:30 おひるごはん
  • 12:30 息子お昼寝
  • 15:00 息子起きる

子育てと犬の世話、家庭を優先したくて働き方模索中。

ワンコを飼い始めた当初は夫婦ともに仕事で家をあける時間が長く、留守番が多い環境で犬を飼っていました。

そこから妊娠出産を含めていろいろな変化があって、私は通勤込みで12時間も家をあける働き方はやめました。

やっぱりペットの世話や子育てがあると、どういう働き方をしていくかや、その両立方法は考えていく必要があったのは実際のところです。

せっかく家族になったから、一緒に過ごす時間をつくりたい。

夫婦共々12時間以上家をあけることもある共働きだったわけですが、何を優先したいんだろうって考えたときに、家族の時間という選択でした。

それぞれの家庭ごとにいろいろな都合や事情があるので、我が家でも『実現できる、身の丈に合った理想』を追求することにしています。

今家族が置かれている状況の中で、家庭のリソースを使って実現していけることを1つずつでもと考えて日々過ごしています。

家族の時間を持つことを優先したいけれど、子どもやペットに対してはお金が必要です。

収入と家族の時間のバランスを考えながら試行錯誤中です。

今現在、夫は卒業後から働き続けている職場で日々の職務を全うしつつ、業務をやりくりして有休を出来るだけ使うことがミッション。

ほんとは育休取ってほしいですけど、やっぱり難しいですもんね。

私は子どもの熱、ペットの体調不良などの一次対応と、夫の有休日には自分の仕事を捌けて家族の時間を取ることが出来るようにスケジュール調整することがミッションです。

なので、私が働く上での最重要事項はスケジュールの自由度と、迅速な一次対応の為のフットワーク確保(職場との近さ)です。

ちなみに私が倒れると以下の順番で対応になります。

  1. 夫が有休
  2. 実母に応援要請
  3. 義母に応援要請

胃腸炎で嘔吐が止まらない時とかだと本当育児キツイです、犬の世話もキツイです。

でもみんなの食事とトイレのお世話はどうしたってさぼれませんので、応援が来るまでは必死でやります、文字通り這ってでもやる感じです。

最近の目標は散歩の頻度をUPさせること!

そろそろわんこのお散歩の頻度もUPさせたいな、と思っています。

我が家はメインはリビングダイニングで、ここにワンコの居住スペースがあります。

息子ももちろん、このお部屋メインで過ごします。

どうしても息子が小さいときは気にしちゃって行けなかったんです。

犬を外に出した時の足とかお腹の汚れが気になって、それを室内に持ち込むとなると散歩自体ちょっと行きたくなくなってしまうって言う状態。

今はもうなんかもはや息子が汚れている件なので、お互い様かなーなんて思えてきました。

そして息子もなんでも口に入れる、という時期を脱してきているので、以前ほど神経質にならずに済むようになったのかもしれません。

汚れの面はそう思えてきたので、時間とタイミングの捻出が課題、なんていって、散歩に行かないいいわけはいくらでもできるので、まずはグダグダ行っていないで週1回から習慣化してみようと思います、待っててね、犬!

おすすめの記事