産後、活字や日本語と離れた生活に息が詰まって、何か文化的な事をしたいと始めたブログです。

寝ても覚めても授乳ばかり、おっぱいが張って外に出かけるのも難しくて、毎日が生命維持の為の最低限のような生活を送っていたので、何か文化的で外とつながれるものを探して行きついたのがブログでした。

そんな文化的な生活を求めてブログを始めたのはいいけれど、初心者というには初心者にも失礼なくらい読みづらい記事が多くて修正業務にあたっています。

ワードプレスではじめてみたけど、よくわからず書いていました。

アメブロとかシーサーとか、FC2でやっていた時もあったけど…

ブログ自体は上記の無料サービスなんかを使ったこともあったし、抵抗もなかったのですがワードプレスは初めてです。

なんでワードプレスかと言うと、『続けるぞ』という意気込みでした。

有料ならもったいないという気持ちが働いて書き続けられると思ったからです。

無料ブログだと途中で飽きて放り出して、結果わけわかんなくなっちゃったみたいな利用状況になってしまうのが目に見えたので、ちゃんとブログをやってみたいと思っての有料ブログスタートでした。

ワードプレスで書いてみて、文書を考えるようになった。

これまでずっと公開日記帳的な誰が読むの系の記事を書いていたので、段落とか読みやすさとか話が散らかるとか別の話題にぶっとんで脈絡ないとか、気にしたこともありません。

そんな私なので、ワードプレスの『見出し』っていうのもなんだかわからず書いていたのです。

ワードプレスの『見出し』っていうのは、ただの文字のかざりだと思ってました。

実際には『見出し』っていうのは読み手側にわかりやすく記事の内容を伝えることはもちろん、Googleにブログの内容をきちんと把握してもらってインデックスしてもらって、その情報を探している誰かに届ける為にも必要なものらしいんですよね。

SEOとかそういうのはよくわかっていないので、ワードプレスの始め方や運営の仕方、記事の書き方などを紹介しているサイトを見て、だんだんと理解が深まっていった感じです。

ワードプレスって記事の中での段落や構成が必要らしい。

ようやく気付く、遅い、遅すぎる。

過去記事ですか、これに気づいたとき既に100記事超ですよ、読みにくいカオスな過去記事が100記事以上

ネットの海にごみを流し続けた気分になったし、修正するにも途方もなさ過ぎて、サーバー更新せずにブログ終わりにしようかな、なんて考えが頭に浮かびました。

でもとりあえずは手を動かしてみようということで、現在はゴミ記事の分別や修正、削除やリライトなんかをちまちま行っています。

段落とか見出しとかを付けてみると、自分で内容が散らかってることに気づきやすくなりますね。

修正箇所ばっかりだけど、愛着湧いてきた。

記事を大量に修正しながら、子育てを振り返ることが出来ました。

こんな気持ちでこの時期に子育てしていたんだな、って。

ワードプレスは修正の履歴が残ります。

ワードプレス画面

ワードプレスで記事を書いていると、『下書き』ってボタンを押した時と、あとは自動で適当なタイミングの時に書きかけの記事が保存されるようなので、その履歴を呼び出せるんですね。

書いてみたけど元に戻したいとか、修正したけど元の記事と比べたい、とかが出来ます。

こういうの無料ブログにはなかった。(知らなかっただけ説もある)

なので、書いた当時なりにやきもきと記事をしたためた形跡とか残っていて、そこから更に当時の事を思い出されて、とか、なかなか味のある思い出に浸れるワードプレスです。

散らかってるブログだけど、続けてみようと思った。

ブログなら自分のタイミングでいくらでも修正できるし、書き直せます。

これってすごくメリットだと思ったんです。

書籍ならこうはいかないだろうけど。

そういう部分がちょっと子育てと重なった部分もありました。

未熟な読みづらいブログも育てればそれなりになるんじゃないかと思ったのです。

まだまだ修正業務は終わりそうにありませんが、少しずつ手を入れていきます。

sijimi

読みづら過ぎて役に立たな過ぎて落ち込みながら修正してる感じではありますが、やりだすと結構没頭系なので最近はずっと過去記事を直しています。

せっかくなので、少しは役にたつブログにしたい。

リアルな世界では、子育ての悩みも、これまでどうやって育ててきたかも、このブログのように語る機会はほぼありません。

突然語られた方も困ると思います。

だけど私は子育てをしていて、ものすごく検索魔になりました。

自分のタイミングで、自分の必要な時に、自分の欲しい情報を得られるツールだからです。

そして子育て中に孤独を感じるときも、同じような状況のママが発信したブログを読んで勝手に親近感を持ってわかるわかるなんて共感して癒されることも多かったのです。

近頃はまとめサイトやキュレーションサイトでその時のスポット的なエピソードを横断的に探すことは容易になりました。

でもそうじゃなくて、例えば母乳育児で悩むような子育てをしたママが、どうやって子どもを育てていったかだとか、そして子供がどう成長したかだとか、そういう長期的でリアルなストーリーを読んだり発信したりできるのは個人ブログならではだと思うんです。

私の場合は、緊急帝王切開での傷のこと、大苦戦した母乳育児のこと、産後いつまでたっても体調が悪いこと、の3軸が今のところのメインになっています。

実際に体験した経過を語れるブログでありたいと思ったので、細く長く、至らない部分は直しながら続けていきたいと思うに至りました。

それを必要としてくれる人が、必要な時に、必要な部分だけ読めるようにブログをまとめていきたいです。

結局書くことが結構好きなんだと思う。

元々パソコンとかスマホのガジェットが大好きで、機械に触れていたいタイプなので、キーボードガチガチ打ってると落ち着くんだと思います。

ハワイアンキルト好きな人が一針ごとに癒されるって言ってたけど、近いものがあるのかもしれない。

そんなノリで私はカチカチしてるのが楽しいです。

過去記事修正してたら突然PVが跳ね上がっておびえてしまった。

過去記事修正しだしてからちょっとしたら、突然PVが修正前との対比で168%くらいに伸びてびっくりしていると同時に、直せてない見苦しいゴミ記事までPVの対象に入ってしまって、なんだか申し訳ない気持ちでいます。

ゴミ記事と表現していますが記事としての出来が悪くても愛着はあるので、今後直していく予定です。

開いた記事が読みづらかった方は申し訳ありません。

ほんと謝りたいです、すみません。

ワードプレス初心者が1年運営してみたまとめ。

気づけたところは頑張って直します、でも気づけていない点でご不便をおかけしていたり、ご不快な思いをさせてしまうようなことがあれば、この場を借りてお詫びいたします。

そして何より、目にとめてくれてありがとう。

長い目で見ていただけるととても助かります。

それでは!

おすすめの記事