ヘアカラーをするのが当たり前だったし、地毛色なんてありえないと思っていたけど、地毛色に戻ってみればとっても快適だし、悩みも減ればケア用品も減って、なんだか気分も身の回りもスッキリして良かったという話です。

3週間に1回は美容室でカット&カラーをしていました。

カットとカラーで大体8,400円くらいだったでしょうか。

美容師さんと仲が良かったためにいつも特別な割引価格でお願いできていたのですが、その通いやすさもあってか3週間に1度はカット&カラーに通っていましたし、それが自分の中での当たり前でした。

すこしでも根本が伸びると気になるし、プリン頭なんてありえないという意識の元せっせと美容院に通っていました。

年間の美容室代が15万円くらい。

1年間は52週間ほどあるので、52週÷3週=17回。

大体年間17回美容室に行っていた計算になりまして、8,400円×17回=142,800円が年間の美容室費用ということになります。

ミニマル化に至るターニングポイントである転職が大きな切っ掛け。

過剰なまでの美容室通いは当時の職業が『販売員』だったからです。

見た目にお金と時間をかけることも仕事のうちだと思い込んでいましたし、今思えば特殊な環境の中で働いていました。

そしてこのアパレル販売員と言う仕事を手放してからぐんぐんとミニマル化・シンプル化が進んだのです。

私にとって、ヘアカラーはいる?いらない?

転職によって環境がガラっと変わって、ふと今までかたくなに通っていた美容室通いとヘアカラーに疑問を抱いたのです。

今まではシーズンごとにヘアカラーのトーンもカラーも決められた指示があったけれど、そういう仕事はもうやめたんです。

『仕事で必要だから』っていう理由だったのなら、もうヘアカラーって要らないかも。

産まれたままの地毛の色って、あと何年見られるのだろうか。

そしてふと思ったことがこれ。

生まれ持った髪の色なんてもう忘れちゃうくらい見てないけれど、その地毛の色ってこの先何年見られるのかなっていう気分になったのです。

月日の流れが早すぎて、きっと気づいたら産まれたままの地毛の色は白髪まじりになり、やがてどんどん白くなることでしょう。

白髪になるのが嫌なんじゃないんですよ、ただそう思いました。

私の毛の色ってどんなだっけ、あと何年その色の髪が生えてくれるんだろうって。

カラーリングをやめて、地毛をひたすら伸ばす日々。

最初のうちこそ、根本に黒々と申し訳なさそうにしていた地毛でしたし、ずっとカラーしていた為に感じる違和感も落ち着きませんでしたが、新しく生えてきた根本の毛はカラーをせずに伸ばしました。

生えてきた黒髪部分となじませるために既にカラー済みの部分だけにローライトを入れて根本の地毛部分となじませながら伸ばして、やっぱり1年くらいはかかります。

一気に黒染めすると違和感で戻したくなっちゃうので、ローライトたくさん入れてなじませながら伸ばすのは本当おすすめですよー。

カラーをやめてみて感じたのは、カラーを繰り返した部分の毛質とそうでない部分の毛質は、その境目から屈折してしまうくらいに違うということ。

カラー歴のある部分の毛は細くなっていて、カラー歴のない部分の毛との境目が折れ曲がったように見えます。

そしてヘアカラーをやめて1年以上地道に地毛を育てて、ついにカラーリング歴のある部分の毛を全てカットすることが出来ました。

カラーリングをやめて地毛に戻したら、ものすごく楽ちんでした。

  • 髪質が良くなって汚く見えない
  • ヘアケア剤いらない
  • 自然乾燥でもまとまる

一生懸命スペシャルケアして、トリートメントをすりこんで、ブローしてつやを出して、整髪料をつけて…なんてやってたんですけれど、産後で生え際の髪の毛が抜けたこと以外、髪の様子がとっても良好なのです。

くせのある髪質なこともあり、自然乾燥だとうまくスタイルが作れなかったのですが、どうやら繰り返したカラーでのダメージが髪質を汚く見せていて、フワフワとまとまらずうまくスタイリングできなかったのだと気づきました。

そしてくせ毛の方はお分かりになると思いますが、雨の日や湿気の日の髪型の扱いの難しいことと言ったらないですよね。

それも髪自体の乾燥がおさまったことが原因なのか、気にならなくなったのです。

湿気を吸いづらくなったようなイメージです。

なんだかあれやこれや手を尽くしてた自分がちょっと滑稽に思えてしまったくらい、髪関連にかける労力も時間もお金も必要なくなってしまいました。

美容室代は年間15万円から1万円にダウンした。

今は子育て中なこともあって、美容室からも足が遠のきまくっているので、正直年に1回か2回くらいと言う以前と比べたら落差の激しすぎる状態に落ち着きました。

そしてカットだけなので、3,500円×2回でおよそ7,000円くらいです。

節約のために美容室も行かずに我慢しているわけではありません。

ストイックな節約はさらさら向いていないので、我慢を重ねなければいけないことなら早々に挫折しています。

なので美容室自体は好きですし、気分転換にもなりますので結婚式に参加する時なんかのヘアセットでは出し惜しみせずにお世話になっています。

カラーしてたころは『髪に年間いくらかけるのかな、一日だけの為にヘアセットするのもったいないかも…』って言う心理的なブレーキが働くこともあって、お呼ばれのヘアセットは自分でやってたんですけど、最近は普段行かない分ヘアセットでの美容室利用を楽しんでいます。

無理する必要はないけれど、元々の髪色や髪質を見直してみることもいいかも。

カラーリングはマスト!っていう価値観があってもいいと思います。

でも私ってどんな髪してたっけなと思ったら、地毛に戻してみることで新しい価値観に出会えることもあるかもしれません。

地毛がしっくりくる人もいれば、カラーリングを施した方が扱いやすかったり過ごしやすかったりする人もいると思います。

長期間に及ぶカラーリングを経験したうえで、それこそ十数年ぶりに地毛回帰してみたら思いのほかしっくりきてしまった私はこのまましばらくこの天然もののオリジナルカラーを楽しみたいと思います。

おすすめの記事