しじみ
こんにちは、しじみです!

今日は保育園の入園準備で必要な物リストをまとめたいと思います。

我が家は2017年4月に1歳児で入園したのですが、最初のころは保育園がどんなところか何が必要かもいまいち全貌が見えず的を得ない準備をしてしまい大変だったので、1年通ってみて分かった厳選必要な物リストをつくりたいと思います!

1歳児の保育園入園で必要だったもの

  • 帽子(1つ/保育園で購入)
  • カットソー(3枚~)
  • ボトム(3枚~)
  • 下着のシャツ(3枚~)
  • おむつ(5枚~)
  • 口拭きタオル(3枚)
  • お昼寝コットのカバー(1枚)
  • お昼寝ケット(春夏用1枚/秋冬用1枚)
  • 靴下(6足~)
  • 保育園用の靴(1足)
  • 保育園用の上着(長袖1つ/ベスト1つ)
  • お食事スタイ(3枚)
  • 汚れ物入れのバッグ(1つ)
しじみ
園によって違いはあるものの、共通する部分も多いと思いますので、用途や枚数など参考になる部分があれば幸いです!

コップやフォーク、スプーンなどのカトラリー類は園の給食で用意してくれていました。

体温計も家にもちろんありますが、登園してから検温するシステムなので、園の保育園で測ります。

朝は授乳体感で分かるので疑いの持たれる時以外は測ってません。

保育園用の帽子

これは内定後の説明会の時に申し込み用紙が配布されました!

日よけカラー付きで980円で現金を集金袋に入れてお支払し、入園式で受け取りました。

しじみ
帽子嫌いらしくてかぶせてもすぐポイされることが悩み。

ちなみに速乾性に優れていて洗えるしすぐ乾くので、プライベート利用ですが海水浴でかぶせるのにちょうどよかったです。

そしてこの帽子をかぶせた時のなんとも言えない園児感がなぜだかすんごい可愛いです。

カットソー+下着+ボトムは保育園に置いておく用で最低3枚、余裕持って5枚ずつ!

いやほんと、思い切りよく食事と遊びをさせてくれて感謝です。

3枚~5枚くらい園に置いておかないと、お着換えお着換えの連続で着る物なくなっちゃいます、1歳児。

そして園に持っていきすぎて家で着せるものがなくなった!!!って言うことのないように注意が必要です。

しじみ
今着用している分を抜いて、園に3セット、家に2セットくらいが最低防衛ラインかと思っています。

我が家はほぼすべてUNIQLOか無印です、コーディネート楽な様に無地かボーダー縛りで。

園に置いておくおむつは最低5枚/1日+おしりふき1パック分

すごい勢いで減るので、お名前スタンプは購入した方がよろしいかと思います。

おむつ購入したら、1袋全部あけてタタタタターっとスタンプを全部押してストックしておきます。

ちなみにおしりふきも最低1パックは園において置くようにする決まりです。

お昼寝コットのカバー(お布団の代わりにコット使用の保育園の場合)

わが子が通う園では、お昼寝はお布団ではなくコットで寝ています。

なのでバスタオルをカスタムした手作りコットカバーを使うのですが、入園準備で唯一手芸が必要だったのがこのコットカバーです。

一応上記で紹介したようなオーダーメイドのカバーも販売されているので、手芸無理なママは外注でもいいかも。

手作り派のママは、入園説明会や見学の時にメジャーを持っていくといいですよ!

寸法間違えて作り直しとか辛いので、コットのサイズを測っておくと安心です。

入園案内にもおおよそのサイズが書いてありましたが、作るにあたって詳細がわからなかったので私はメジャーを持って入園前の保育園に伺い、改めて測らせて頂きました。

コットカバーのつくり方はまた別記事にかけたらいいなと思っています。

しじみ
コットカバーは2枚用意したけれど、お洗濯は週末の1回なので1枚で足りたなーというのが必要枚数の感想です。

洗替はなくても1枚でまわせるかも。

お昼寝ケットで夏用はバスタオルやガーゼケット、冬用はあったかフリースブランケット等。

お昼寝用の肌かけはシーズンで素材を入れ替えます。

我が家は春夏はガーゼケット、秋冬はフリースのブランケットを持たせています。

上記リンクの授乳ケープとして購入したガーゼケットが春夏用で、秋冬はミスドのおまけの薄手のフリースです。

保育園での外遊び用靴下

UNIQLOのベビー靴下

出典:UNIQLO公式

UNIQLOはお名前を書くスペースもあるし、滑り止めもしっかりしててお値段も2足590円とお手頃で助かってます。

室内では滑らないようにはだしで過ごしていますが、靴を履いた外遊びの時には靴下をはきます。

 0~1歳児さんは室内でははだし、2歳以上は上履きという園です。

なので2足は常に園にあるように持っていきます。
2足なのは、午前と午後1回ずつ外遊びがあったりして、たまに二つ洗い物で返ってくる日がある為です。

靴下だけはなぜかものすごい速さでお名前スタンプが消えるのでこまめな押し直しが必要です。

保育園での持ち物迷子率が高いのもおそらく靴下が断トツ。

しじみ
我が家はUNIQLOで2足590円×3セットで6足くらいあります。

保育園での外遊び用の靴

保育園で遊ぶ時用の靴は、教室から園庭へ直接出られる掃き出し窓付近に置かれているカゴに入れておくシステムでした。

教室から園庭に直接アクセスできるタイプの園なので、登園用の靴は玄関の下駄箱に、園遊び用のくつは教室から園庭に出る掃き出し窓のところに置いてあるカゴに入れます。

このように園での遊び用の靴が必要な園もあります。

ちなみに保育園用の靴は、洗わないとタウンユースやお出かけ出来ないぐらいドロドロに汚れますので園専用シューズを置いておくことをおすすめします。

保育園用の上着

UNIQLOベビーアウター

出典:UNIQLO公式

これも靴とセットで掃き出し窓付近に置かれている上着入れのカゴに入れておきます。

週末に持ち帰ってお洗濯です。

しじみ
着てきた上着を入れておいてもいいのですが、それだと手間もかかるし保育園での外遊びは思いっきり汚れるので保育園に置きっぱなし用の上着をひとつ置いてあります。

我が家はこれもUNIQLOで購入してます、ライトウォームパーカです。

セールだと2000円弱くらいで購入できることも。

お食事用スタイ

こちらも年度初めはおやつの時間用のものも必要だったので、おやつ2回給食1回と3枚のスタイが必要になりました。

ベビービョルン1つで使いまわしてくれないの?と思う方もいるかもしれませんが、先生がスタイを洗って拭いてというプロセスが発生してしまうので、素直に3回分用意しましょう。

園から1つで良いとOKが出ていればいいと思いますが、我が家のお世話になる園は『お食事スタイ3枚』と明記されていたので3枚持たせています。

夏終わりくらいからはお食事スキルがUPして、スタイは給食時の1枚だけで済むようになりました。

おやつ2回給食1回合計3回分で3枚のお口拭き用タオル

我が家は上記のガーゼを使っていて、ガーゼにお名前スタンプを押して用意しています。

本当ガーゼって生まれてすぐからこれまで、こんなに活躍したアイテムはあるだろうかってくらい使います。

可愛いハンドタオルの子もいますし、親御さんのお好み次第ではありますが日々3枚のお口拭き用タオルが必要でした。

カレーの日は黄色くなって帰ってきますし、毎日大体ダシのにおいで返ってきます。

先生いつも軽くすすいでおいてくれます。

本当にありがとうございます。

 お口拭きのガーゼ&スタイは即洗わないとカビ生えます…

我が家は両方とも数枚カビでダメにしました。

帰宅したら漂白剤につけておいてくださーい!!

我が家はシャボン玉の酸素系漂白剤を愛用しています。

汚れ物入れのバッグ

お口拭きタオルや使用済みのスタイ、日々のお着換えの汚れ物などを入れるバッグや袋を吊るしておくシステムでしたので、汚れ物バッグが必要でした。

ビニール素材だと清潔に保つのが難しかったので、メッシュバッグにして日々の汚れ物と一緒にバッグも毎日洗っています。

保育園入園準備品のまとめ。

あんまり枚数増やしたくない、ミニマリスト志向の保育園生活でこんな感じの枚数で過ごしています。

これでも結構お洗濯はマメにまわさないと色々枯渇したりします。

特に低年齢の保育園児のいるおうちでは、食事関連の汚れ物は衛生面でも時間勝負(カビ生えるからね)なので、毎晩洗うような生活になると思います。

しじみ
我が家は部屋干しや浴室干しはあまりしない家庭だったのですが、登園が始まってからはほぼ毎日していました!

子どもの成長は早く、衣類なんかはすぐにサイズアウトもしますので、洋服は沢山あればいいってものでもなく…。

きちんと稼働する枚数を見極めて準備ができますように応援しています!

それでは本日もお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事