今回はほんとに在籍確認ってくるんですねっていう体験談です。

ただいま保育園に入園申請中なのですが、昨日職場に居るときに、市役所の保育運営課から電話がありました。

就労証明記入をお願いしたマネージャーとミーティングを行っている時の着信だったので、スムーズに受けることが出来ました。

基本的には、提出した証明に間違いがないか、イエスORノーで答えられるような聞き方みたいです。

昨今、変な人(?)も珍しくないですから、役所を名乗り、情報を聞き出そうとする者もいるかもしれません。

その対策かは知りませんが、聞きだすことは特になく、書面の内容を読み上げて、お間違いないですか?的なスタイルの確認のようです。

書面記載の内容で相違ありません、だとか、はい、でOKです。

逆に聞き出しがあった場合は、もしもの場合もあると思いますので、口頭ではお電話口の方の確認が難しいので、提出しました書面の通りということ以外はお答えしかねますでいいと思います。

就労証明書が不審だったのか、内定確度高めなのか、それともまさかの全件確認連絡なのか。

就労証明書不審はちょっと切ないですが、どれに当てはまって電話確認の対象になったのかは正直分かりませんし、審査自体が厳しい可能性もあると思います。

でも、思い返せば心当たりのある部分がありました。

  • 支店(事業所)での証明書記入の場合、社印なしで記入者の印でもOKとのことだったので、社印なしの責任者の署名捺印での証明書提出だった

本社に書類送ると途方もなく時間かかって間に合いそうもなかったので、説明書きを読んで、事業所(支店)の責任者の署名捺印で就労証明を仕上げていたのです、私の場合は店長兼マネージャに書いてもらいました。

あとは事務関連は私が請け負っているので、時間の記入などは自分で行って、最後の確認をマネージャにお願いしたからかもしれません。

断定はできないけど、このあたりっぽいかもなんて、ブログの文字に起こして状況を反芻していて思いました。

何はともあれ、保育園入園の為の審査は進んでいるようです。

きっと今、担当者の方たちは、点数計算と確認業務に追われていらっしゃるんでしょうね。

2月6日に結果発送になっているので、入園内定なのか、不承諾通知なのか、どちらがくるのかドキドキです。

また同時進行でベビーシッターやら一時保育での預け先検討も行っていますが、息子はほんとにわかりやすく慣れが必要なタイプで、接している時間やその場所にいる時間が着実に慣れに繋がるように感じます。

その為あまり環境や接してくれる保育者の方を転々とさせたくない親心がどうしても湧いてきてしまいました。

4月入園が決まらなかった場合、この地域は認可外もほぼあいてないので一時保育の非定型保育を当たってみる予定ですが、できれば今回申請している週5日利用できる通常保育での受け入れが決まって、親子ともどもじっくり環境になれていくことが出来れば嬉しいです。

1歳4月の保活体験談はこちらから。

おすすめの記事