2年連続待機児童が0になりましたって言ってたけど、我が家はダメだったみたいです…。

申し込んだからには入園出来ることを期待していたけれど、手元に届いたのは入園保留の通知でした。

保留とは書いてあるけど、ほぼ無理なんじゃないかなと思ってしまいます。

二次募集の案内に添えられていた、一次審査後の空き状況を記載した書面を確認する限りでは、1歳児の入園のところにはほとんど×がついていましたので、入園保留というのは内定者辞退待ちってことでしょうか。

夫フルタイム雇用の泊り勤務あり、妻は仕事に復帰をしている状態でもダメでした。

細々と復帰している私は申し込み現在、育休中ではなく復帰済みで仕事中です。

保育園に預けるにあたってフルタイムでの復帰に切り替える予定なので、その旨を雇用証明書や申立書に記載して提出していたので、この条件ならどこか入園出来るんじゃないかなと期待していたけれど保留という結果になりました。

うちの自治体は、育休明け同一の職場に復帰すると加算が入るんですけど、これは既に復帰してる人はもらえないんですって。

私のように段階的な復帰は稀なケースかもしれないので、あまり参考になる話ではないのですが、入園月に職場復帰をする人には復職証明書の提出で加算点が入るけれど、既に復帰している人には加算点なしだとの事でした。

必死で時間やりくりして夫婦で睡眠時間削って復帰してても、入園月の職場復帰ではない我が家は加算なしです。

保育園入れなくても仕事に復帰できてるってことは、現状のままでもなんとかなってるんだから保育の必要度合いはそんなに高いとみなされないという理論なのでしょうか。

いまいち納得いかないもやっとする感じですが、そういう決まりの地域に住んでいるわけなので仕方ありません。

このままだと睡眠時間しか削るものがない気がするけどがんばります、出来る範囲で。

仕事の効率UPさせて睡眠時間を捻出とかしたいけど、子どもを見ながら寝不足の頭で仕事をすることのパフォーマンスの悪さってもうほんと絶望的でなんか余計時間かかっている気もします。

そして育児しながら仕事をしているという事を言い訳にして、仕事のタスクが常に自転車操業的で何事も後手後手に回してしまいがちなので、イレギュラーが起きたときに即スケジュールが総倒れを起こして死亡フラグがたつところをどうにかしたいです。

家に居るのに育児も家事も丸投げで、夫にごめんね、ごめんね、わが子にごめんね、ごめんね、って言いながら仕事してます。

それでもひとまず抱えている仕事が終わる目処が立ってきたので、ブログに保育園の結果をUPしました。

通常保育枠は保留になってしまったけど、二次調整のエントリーをしてみるのと、一時保育の非定型を利用の申し込みなどをあたってみようと思います。

1歳4月の保活体験談はこちらから。

おすすめの記事