住宅ローンの月々の支払額を家賃なみに抑えてあれば、無理なく支払いをしていけると思ってしまいがちですが、実際のところはどうなのかについての記事をまとめたいと思います。

戸建ての住宅ローンを賃貸家賃なみに抑えても結構諸費用かかる問題

  • ローン支払い 65,000円くらい
  • 修繕費積立 25,000円(年間30万円)
  • 火災地震保険 4,500円くらい(5年間で26万程)
  • 固定資産税 9,000円くらい(年間10万ちょっと)
  • 合計 103,500円

出費を月額にならすとローン自体の支払が6万円台でも10万円なんてさっくり超えてきますよー!

なので住宅ローンのみが賃貸の家賃並と言うローンを組むと結構キツイ支払い状況になるのではないかと実感しています。

月々6万のローンとか余裕だしもっと物件価格高くてもいけるんじゃないかって思いますよね、実際かかるの10万ですからね、ソースは我が家。

25歳で35年ローンを組み60歳完済予定なので、しばらくは繰上返済はせずに手元にお金を残してキャッシュフローを安定させておく計画です。

団信もあるので、繰上頑張ってもしものことがあったら吹っ飛ぶローンが減りますので利息は保険代と割り切って付き合う予定です。

今後の利息の変動や家計における余裕資金に応じて繰り上げることもあるかもしれませんが、今のところはそんな感じ。

ローン部分だけを見てはいけない!諸々合算すると結構高いよ!

ほんと、ローンだけを見ちゃいけないなぁと実感する数値です。

6万5千?よゆーでしょ、賃貸借りるよりやすいしー!ってなっちゃうんだけど、月割りや年間費用を改めて電卓でたたくと、結構な額なのです。

103,500円×12か月=1,242,000円は住宅コストで毎年吹っ飛ぶわけです、ローンと賃貸の家賃だけで比較したら絶対賃貸の方が安いんですけど、かと言って賃貸がいいかと言えば、賃貸は引っ越し費用が嵩みやすい点もあるのでその点は慎重に検討する必要がありそうです。

火災保険&地震保険の5年一括払いが一撃必殺すぎる

何の気なしに、火災保険だけ、共済で加入していたんですが、この度見直しました。

それに伴って、住宅コストについて再考するに至ったわけなんですけど。

  • 建物 1750万(地震875万)
  • 家財 600万(地震300万)

この金額の保障で、内容は以下の通り。

  • 火災
  • 地震
  • 風災
  • 盗難
  • 個人賠償責任保険(1億円)

これを5年間一括払いにして、およそ26万円です。(水災は外しています)

火災はマストだし、地震も必要かなと。

地震はほんとに高いけど、ある程度貯蓄がまとまるまでは仕方ないかなと思ったわけです。

貯蓄がまとまってきたら保障減らしてもいいですもんね。

更新5年ごとに見直していきたいと考えています。

それにしても本当、お金はある人のところに貯まって、ない人のところからは出ていく仕組みだなあと思わざるをえませんね。

お金あると利息も払わなくていいし、手持ちでまかなえるなら保険も要らないしね。

今後貯蓄を増やしていき、ローンも減り、子どもも大きくなって必要な保障額を削っていけるといいなと思います。

光熱費は家の作りに連動するから間取りと広さは慎重に!

そして住宅購入をして実際に住むとなれば水道光熱費もかかってきます。

この光熱費なんかは特に家の作りに大きく左右されることになるので、家の間取りや部屋数、エアコンの設置稼働台数でかなりランニングコストに差が出てくるものです。

極論一部屋に全員集まってると電気代安いですし、エアコンも部屋の広さによっては1機20万レベルの出費になります。

広くて部屋数があるほどやはり維持管理費用はかさむのです。

家の維持費ばかりにお金をかけて、日々の生活を切り詰めなきゃいけなくなるのもなんだかなあーって話ですし、バランスがむずかしいところですね。

我が家の場合今後保育料という出費が乗っかってきますから、年間でさらに42万くらいは出費があるものと思います、35,000円×12か月=420,000と。

出産だ!帝王切開だ!産後のトラブルだ!第一子で子育て用品一式!犬!車!ときて、電動自転車もなかなか打撃強めですし、2017年の家計もどうなることかしら、と思っているところです。

保育園入園でひつようなものも揃えなきゃと思いつつ、火災保険更新のタイミングだったので備忘録をかねて住宅ローンにまつわる内容をだらっと記事にまとめました。

それではー!

おすすめの記事