鼻水とまらないしくしゃみは出るし頭痛いし、止まらない寒気で私も寝込んでしまいました。

夫の仕事は繁忙期でしたので、そんな状況の夫に頼ってしまう事が申し訳なくて後ろめたくて情けなくて、そしてとどめに体調がキツくて泣けました。

”出来ない育児は授乳だけ”夫が子育てと家事に明るい人で助かった。

夫に対して申し訳ない気持ちはあったものの、夫は料理以外は何でもできます。

育児もお小遣いからひよこクラブを買って読むし、すくすく子育ては録画して視聴する積極的な人です。

掃除や洗濯も一人暮らしが長かったのですべて出来るし、このあたりのオペレーションの引継ぎは全くなしでお願いすることが出来ました。

強いてお願いしたのは、息子の服薬に関することくらいです。

服薬の頻度やタイミング等だけ口頭で説明し、お願いすることになりました。

2日の夕方に帰宅した夫は、3日の夜に発熱してしまった。

夫が帰宅して息子の看病を交代してもらってから一晩あけて、翌日の夜の事でした。

夫の体調がなんだか怪しくなってきたのです。

3日の夜から微熱が出始めたのですが、37度前半あたりをうろうろするような微熱が続きましたので、翌日4日は職場へ連絡しお休みを頂いて病院を受診することになりました。

夫はインフルエンザのワクチンは接種済みでしたし、熱があるとはいえ高熱でもなかったので、インフルではないのかなーなんて言っていたのですが、37度前半の微熱でもしっかりインフル陽性が出ました。

インフルエンザという事は出勤停止です。

高熱が出ないインフルエンザもあるんですね。

それとも予防接種をしていたから症状が軽く済んで高熱が出なかったのでしょうか。

家族全員インフルエンザになったのならもう逆に気兼ねなく過ごせました。

それにしてもインフルエンザの赤ちゃんと一緒っていうのは本当に大変でした。

機嫌の悪さはもちろんですが、くしゃみ、咳のエチケットなんてものはありませんから、がんがん飛沫が飛んできます。

こちらがマスクしていても、接している時間は長い上に接する距離も近いですし、抱っこひもなんてしてたら向かい合わせの状態でゲホゲホゴホゴホはっくしゅんって30cmあるかないかくらいの距離感で浴びることになります。

うつらず看病しきった方がいらっしゃったら、お話を聞きたいくらいです。

夫、妻、子どもと三者三様のインフルエンザ治療薬でした。

そんな訳で、それぞれがインフル薬を投薬しながら自宅でゆっくりとすごすお正月になりました。

  • 息子(11か月) タミフル
  • わたし(31) リレンザ
  • 夫(31) イナビル

12月31日に息子がインフルエンザを発病し、1月9日の夫インフル休暇終了日まで我が家はインフルエンザ一色の生活です。

夫は繁忙期だったのですが、インフルエンザではさすがに出勤するわけにもいかず、1月2日に帰宅してからそのままインフルエンザでの出勤停止になりまさかの7連休を頂くことになりました。

具合の悪い家族を置いて仕事に行かなければならないことほど心苦しいものはないし、気兼ねなくみっちり息子の看病が出来て幸せだったと言っていました。

来シーズンは、インフルエンザの予防接種を受けようと思います。

赤ちゃんのインフル予防接種は、賛否両論、必要、不要、どちらの説もあり、小児科医の先生ごとにも考え方が違ったりします。

わたしと息子は、体調不良の頻度が高かったこともあり、体調が安定しない中で予防接種を受ける事に抵抗があったために予防接種を受けていませんでした。

それが今回の一家全滅を経験することで、インフルエンザワクチンの予防接種は必要かもしれないという方向へ考え方がシフトしました。

インフルエンザ治療薬についても考える切っ掛けになった。

お薬での副作用は、出るときは子どもだろうが大人だろうが出るんだと思います。

でもいざわが子となると、自分自身の選択以上に慎重になったり、不安になったりするものでした。

インフルエンザ薬を服用させるかどうかもものすごく悩みましたし、高熱でつらそうな息子を見ていることも辛いし、色々な経験が年末年始にギュっと濃縮されていましたが、それでも家族でべったりすごした回復期はとても幸せでした。

そろってインフルにでもならなかったら、3人でゆったり過ごし、夫婦そろって子育てというか、子の看病に没頭することもなかったかもしれない。

夫は仕事での拘束時間も長く、泊りの勤務もあり、思う様に子育てに参加できない、それがストレスだと言っていたところに今回の休暇だったので、思う存分息子に付きっ切りで看病し、家のことをやる姿はまさに水を得た魚の様でした。

悪いことばかりじゃなかったけど、しんどさのピーク時はほんときつかったな。

でもこういう時でないとゆっくり家族での時間もとれない日本はやっぱり働きすぎだと思うし日本にもバカンス欲しいです。

それではみなさん、インフルエンザにはお気を付けて!

赤ちゃん(0歳児)のインフルエンザは一家全滅して大変でした。

ワンシーズンに2回インフルエンザA型にかかってこじらせた私。

2017年はインフルエンザになりたくないので予防接種受ける予定。

おすすめの記事