乾燥する季節がやってきましたね。

私は物心がついたときからアトピーですし、ものすごい乾燥肌なので体中の皮脂腺が完全にやる気失っている感じで、年中カサカサです!

でもお肌がカサカサになるとお肌のバリア機能も落ちますので、本当に良いことないんです。

そんな私が保湿剤を色々試して、行きついたものは、グリセリンでした!

今ではアトピーだから…っていうと「わからなかった!」って言われるほど落ち着き、かゆみや乾燥を忘れて過ごせる日も多いです。

しじみ
保湿は欠かせない体ではあるけれど、もう見た目もすっかりいいですし、かきこわしもありませんので、私のおすすめの保湿剤であるグリセリンについて感謝の気持ちを込めて語ります。

乾燥肌には1,000円でおつりがくるグリセリンがすごい効果を発揮します。

手作り化粧品をやったことある方には、おなじみのグリセリンです。

市販の保湿剤や化粧水などにもほぼグリセリンが入っていて、代表的な保湿剤なのですが、コスメの他には食品添加物としても身の回りで活躍しています。

口に入ると甘みがありますが、私的にはおいしいものではありません。

そして余談ですが、浣腸剤の中身もグリセリンが入っていますし、パッケージにはその旨の記載や、『ひび・あかぎれに』などの文字があることが多いです。

【つかい方】

入浴したら浴室内に居るうちに、体の水気を拭く前に原液のまま体に塗るだけです。

身体に残っている水分をあえて拭き取らずに、その水分でグリセリンの原液を希釈しながら塗り広げるイメージです。

そのあとはタオルで普通に水気を拭きとってもらってOK、これで終わりです。

季節に応じてグリセリンのみでもいいし、他の保湿剤を重ねてもいい。

夏場なんかはこれで保湿を終わりにしてもいいし、冬場の乾燥のキツイ時期にはグリセリンでの保湿をプレ保湿だと考えて、その後に通常のクリームやオイルを重ねてもいいです。

私の場合は、乾燥しづらいシーズンはこのびしょびしょ状態でのグリセリン塗布だけの保湿ケアで終了しています。

秋冬になるとさすがに乾燥がひどくなってくるので、他の保湿剤を重ねてつけています。

  • ヴェレダ カレンデュラオイル
  • オリブ油
  • ユースキンA
  • ヴェレダ スキンフード

これらの保湿剤を愛用しているのですが、上から保湿力が軽い順に並べてあります、下に行くほどこってりヘビーな使用感です。

グリセリン保湿はもちろん顔にもおすすめです。

上記で紹介した保湿方法は、もちろん顔にやっていただくのもおすすめです。

浴室から出ていざ化粧水をつけるまでの間の乾燥を和らげてくれます。

しじみ
お風呂上りに子どものお世話もありますし、とりあえずチャチャっとびちゃびちゃの顔にグリセリンを伸ばしておくと乾燥しづらくなるので、子育て中には特におすすめです。

更には乾燥する頭皮のケアにもおすすめします。

頭皮が乾燥してかゆいときは、洗面器にお湯をはって、グリセリンをキャップ1杯くらい入れて、頭からかぶってください。

髪と頭皮がしっとりして、かゆみが和らぎます。

ハッカ油を加えるとスッキリ感も出て気持ちがいいですが、ハッカ油は冬場は寒いのでお好みで少量ずつ加えてみてください!

しじみ

私はイライラすると洗面器に5滴くらいハッカ油落として、グリセリンキャップ2~3杯くらい入れて髪の毛と頭皮をすすいだりします。

頭スースーしてイライラ飛びます。

でも、小さな子には洗面器で希釈してかけ湯にしてあげたほうが安心。

食品にも添加されているものなので、仮に少量のグリセリンがお口に入ってしまったとしても差し支えありませんが、赤ちゃんに使うときは、洗面器で適度に希釈したぬるま湯を上がり湯としてかけてあげるといいです。

しじみ
グリセリンは安全性は高いものですが、相手は赤ちゃんなので濃さは慎重に様子を見てくださいね。

もちろん、お風呂の浴槽のお湯に加えてしっとり感をプラスしてもいいと思います。

沐浴のベビーバスに少量いれてあげてもいいですね。

赤ちゃん用の入浴剤であるスキナベーブなんかにもグリセリンは入っていますよ。

グリセリンは100均でディスペンサーを買ってきて入れておくと楽です。

90a66a7875d1f9625ba9b8caf63244cb_m

ポンプに移し替えておくと、子どもと一緒にお風呂に入っている時、手が空かなくても片手で出すことが出来るので、自分の保湿を簡単に行うことが出来ました。

ゆっくりケアする時間がなくても、とりあえず体拭く前にグリセリンを塗布しておけば、改めて保湿剤を塗るまでのつなぎにもなりますので、手早く塗れるようにしておくと楽です。

ノンケミもケミカルも両方使って、納得できる効果があったのはグリセリンでした。

f97dc92365cc10f7feb74ea14f481c1f_m

私は皮膚トラブルには本当に何年も泣かされ、@コスメができたての頃から入りびたりいろいろ試してきたようなコスメ好きです。

ドラッグストア系、百貨店系、海外コスメ、ほんとうにたくさんジプシーしてきたのですが、効果を実感できてコスパも良く、私の肌トラブルを救ってくれたのは地味な見た目のグリセリンだったのです。

ペットを飼い始めて、ハンドクリームをなめてしまうことが気になったのがグリセリンを使い始める切っ掛けでした。

犬や猫を飼っていらっしゃる方はお分かりになるかもしれませんが、ペットってハンドクリームをしっかり塗った手をなめてしまう事が少なくないのです。

それがどうしても気になってしまって、それなら口に入っても安全性の高いグリセリンで保湿をしてみようと思ったことが切っ掛けでした。

いざグリセリンで保湿を始めたら、どのコスメより効いた。

グリセリンでの保湿をするようになってからトラブルが激減して、気が付いたらお肌の悩みがほとんど気にならなくなっていました。

ふとももやすねなど脚の乾燥がひどく痒みが強かったところも皮膚の感じが落ち着いているし、乾燥してピリピリとした刺激を感じることもなくなりました。

そしてグリセリンで全身保湿をするようになってから背中やデコルテの吹き出物までキレイになったのは予想外の副産物ですが、乾燥はやっぱりお肌のバリアを弱らせてその他のトラブルを引き起こしやすくするのではないかと自分の中で納得しています。

でも、グリセリンケアの他にも洗いすぎに気を付けるようにしています。

ちょっとグリセリンから話がそれてしまうのですが、ケアしすぎ、洗いすぎもやめました。

よごれが落ちていないかもなんて念入りに洗えば洗うほど、私の肌はトラブルが増えていたように思います。

今は入浴時に顔も体も泡で撫でてさっさと流すくらいの気持ちで洗って、朝の洗顔はぬるま湯のみにしたのに、手も時間もお金もかけてた時より調子がいいです。

スキンケアのミニマル化にもなって、身軽で楽になりました。

乾燥肌でなやんでいる人におすすめの保湿のまとめ。

  • お肌の水気を拭く前にグリセリンを塗ってみてください。
  • グリセリンを塗った後水気を拭いてみて、うるおいが足りなかったら改めて保湿剤を重ねてください。

以上になります!

いよいよ乾燥するシーズンに入ってきましたので、私はそろそろグリセリン保湿の他に+αの保湿ケアをスタートさせようと思います。

読んでくださった方も、お肌の様子を見て試してみてくださいね。

しじみ
そしてグリセリン保湿をやめたらたちどころにアトピーが再発した話はこちら。

それでは!

おすすめの記事