もうすぐ9か月になる我が家の息子。

だいぶ行動力もアップして、ハイハイやつかまり立ち、伝い歩きをするようになりました。

するとキッズスペースが楽しくなってきます。

親としても、フカフカのマットだったり、ソフトなヘリ(?)があって、ぶつかっても怪我に繋がりにくい子ども用のプレイスペースは、安心して見守れる素敵な場所ですし、同じ年頃の子どもを持つ両親や、おじいちゃんおばあちゃんなど、ちょっとした会話も楽しめたりします。

だけれどちょうど母親からもらった免疫が切れる時期。

病気しらずの新生児期~生後半年くらいまでを過ぎてからは、体調を崩してしまうことが出てきました。

子どもの集まる場からは、やっぱりもらってきやすい!

保育園など、集団生活の場に預けたわけではないのですが、ショッピングモールのキッズスペースや、育児支援センターなど、子どもたちが集まる場には出かけていました。

あとは近くに0歳児から母子で参加できる親子遊びのクラスを行っている幼稚園があったので、そういったクラスへの参加などが主なお出かけ先です。

この年頃の赤ちゃんは、おもちゃなどもかまわず口に入れてしまうし、手洗いは手を取ってさせているものの、うがいというスキルはまだ身に着けていないので、もーほんと、あっさり風邪をひきました。

鼻水がすごいなーっていう様子で、ずびずびずごずご、かと思ったら、水っぽい鼻水がたらーーーっと。

産まれて初めて、泣いたとき以外に鼻を出しています。

ちょっと遊びに行っていてこれだから、これは保育園入りたては風邪をひきまくってやばいって本当っぽいです。

そして母子感染。

6f4b34a839f6db6dcdd9679f5a77f1e0_m

息子が鼻たれちゃんだなぁと思っていたら、私もくしゃみ、鼻水がとまらなくなり、その日の夜中にはのど痛みが出てきました。

2人とも日中すこしいいかな、と思って病院に行かずにいたら、夜には症状がひどくなる、ということを二日間くらい繰り返し、2人そろって病院を受診することにしました。

今回は熱はなく、息子も元気はあったので、ずるずると数日受診を後回しにしてしまったのです、様子見でいいかな、と。

鼻水、くしゃみくらいだったら、という気持もありました。

病院に行った後、なんだか途端に体調不良加速。

5c2c3d08a68faa90031de5ea2ddddf32_m

小児科/内科のある近所の病院に、息子と一緒にかかりました。

急な気候の変化が激しいときだったので、風邪のはやり始めなのか病院はにぎわっています。

小一時間ほど待ち、もうその間中息子は体調が悪いことも手伝ってか、不機嫌極まりなく、抱っこひもの中でぎゃんぎゃん泣いていたものの、なんとか診察をしてもらいました。

今時期風邪がはやり始めていて、結構のどにきて咳が酷くなることが多いそうです。

鼻風邪かと思っていたら、2人とものどが結構炎症を起こしているという事でした。

そして受診し終わって帰宅したら、もうなんだかものすごい倦怠感が襲ってきて実家の母へヘルプを送り、どうにか二人とも食事や授乳を終えて、処方された薬を飲み添い乳で横になることにしました。

子どもからもらった風邪、あなどれないですよ!

いつもだったら病院なんて行かずに治せていたママも、産後の疲労、育児疲れなどで産前のようには回復できなかったりします。

受診を悩まず、お子さんと一緒に早めに病院にかかる方が安心かもしれません。

授乳中のママと、生後9か月の赤ちゃんのお薬はこんな感じ。

364b61a4255dec4fe3324727865ce351_m

【授乳中のママに処方されたかぜ薬】

  • クラリス錠200 (マクロライド系)
  • アスベリン20 咳と痰に 眠くなる
  • カルボシステイン250 痰の切れ、鼻汁の排出を促す
  • カロナール錠200 痛みと熱に
  • バウロ散含嗽用 うがい薬

【生後9か月の赤ちゃんに処方されたかぜ薬】

  • アスベリンシロップ0.5%+小児用ムコソルバンシロップ0.3%+ペリアクチンシロップ0.04% 咳を抑えて痰をきれやすく 鼻水、くしゃみをおさえる 眠くなる
  • ホスミシンドライシロップ200 最近による感染症に

授乳中の赤ちゃんへのお薬の飲ませ方はどうする?

わたしはすべて錠剤ですし、もういい大人なので全部一気にポイっと飲みますが、問題は今回お薬デビュ―の9か月の息子。

息子への処方はシロップ+粉薬です。

薬局で相談したところ、シロップに粉薬をといてスポイトで飲ませてみてねということだったので、その通りにスポイトで服用させています。

この先端が丸くなっていて曲がってるスポイトを貰ったのですが、すごく使いやすくて助かりました!

くすり嫌いな様子で、私もくすり飲ませるのが苦手で具合悪いし飲まないしイライラしていたんですけど、実母がきてくれてこのスポイトを渡したら、こんなの昔はなかったよー!いいね!これなら簡単よ!とちゃっちゃと飲ませてしまいました。

すごい、手練れ、キャリアが違う。

授乳するような横抱きであおむけ気味に抱っこして、舌の真ん中やや奥の方あたりへスポイトでちゅーーっと入れて(ギャン泣き中でも可)、『ぎゃあああああん(ちゅーーー)ゴポポポ、ごっくん(ここで状態を一度起こす、溺れないように)ぎゃああああん』って感じでしょうか。

仰向け気味に抱いて、4mlを4回くらいに分けてお口の中にちゅーーっと入れて、飲み込んだら状態を起こす、を繰り返して飲ませていたので、真似てみたら、出来ました。

スポイトの先端が長めなので、ある程度口の奥の方へおくすりを垂らせてよかったです。

口の中の手前の方へお薬を垂らすとか、もしくは子どもの状態を起こして飲ませようとすると、ぶくぶくぶくぶーっとお薬を吐き出されて終わりました…。

仰向け気味で飲ませる、っていう発想はなかったのですが、『大丈夫よー、大量に入れすぎなきゃ変なところにも入らなくてむせないし、案外うまく飲むものよ!』という母。

今のところアドバイス通りにして、1日3回与えることが出来ています。

服薬したら、本当によく眠る。

63619c3c09703863a7f444f7a56a5c6c_m

楽っちゃ楽だけど、大丈夫?ってくらい眠ります。

お昼寝もして、夜もちゃんと寝ます。

わたしも初日二日目くらいまでは、薬を飲んだら眠くてしょうがなくて、母に頼んだり添い寝したりで寝ていましたが、三日目くらいからは次第に活動時間が長くなって回復の兆しを感じているところなのですが、息子はまだいつもよりぐっすり寝ている様子。

いつもの午前のお昼寝、午後のお昼寝ともに+1時間~2時間なので、1日の睡眠が2時間~3時間くらい増えたくらいの感じです。

薬剤師さんにいつもよりよく眠るはずですが、お薬のせいなので、心配しなくて大丈夫ですよ、それと、おしっこも赤味が出る場合がありますが、これもお薬のせいなので心配なさらないでくださいね、でも何かあったらご相談ください、という事でした。

そして、進まない離乳食がさらに停滞しています。

離乳食は1食ひとさじレベルに後退してたのですが、おっぱいはしっかり飲んでいるし、おしっこもうんちもするからいいやと思うことにして過ごしていました。

でも今日になって、ちっちゃな子ども用のパンを三つも食べてびっくりです、ちなみに手作りのお豆腐とさかなのおじやはひっくり返されました。

少し元気になったのかな、はやく風邪が治りますように。

おすすめの記事