出産を終えて、退院する時にお世話になった産院からおすすめされた産後の赤ちゃんの二週間検診。

 

しじみ

初産なら、行った方がいいわよー!おすすめよー!という事だったので、助産師さんに言われるがまま、退院時に二週間検診の予約を取って、行ってきました。

実際に二週間検診を受けてみておすすめだと思ったので、その理由や感想を体験談と交えてご紹介します。

 

そして二週間検診を受診する際に準備をしておくといいことや、検診に行く際の移動手段、持ち物などをまとめます。

産後の二週間検診、おすすめします!

わたしは帝王切開で7日間ほど入院していましたが、普通分娩の方は4日~5日くらいで退院になると思います。

大体の場合は、退院した後もまだまだ母体では母乳の生産が軌道に乗っておらず、赤ちゃんへの母乳の吸わせ方や授乳の頻度、ミルクの足し方や量など、母乳関連の悩みが出てくるころに退院になり、家庭での新生児の育児がスタートします。

しじみ
家に帰ってみて自分たちが子どもを育てる環境に身を置いて、これから実際に子育てをしていくパパやママが赤ちゃんのお世話をやってみてから、改めて悩みやうまくいかないことを相談することの出来る二週間検診は本当に助かりました。

赤ちゃんのお世話を実際にやってみないことには、何が疑問で、何がやりづらくて、どこにつまずくのかがわからなかったのです。

産後の二週間検診のタイミングはいつ?

産後の二週間検診のタイミングは、私の出産した産院の場合、出産から2週間後でした。

なので退院からは1週間ちょっと、というタイミングです。

曜日もちょうど一周するころですし、ママが1人でお世話する日もあれば、パパがお休みで一緒にお世話する日も経験できる絶妙なタイミングで、我が家の場合は生後15日目での受診でした。

産後の二週間検診はどうやって赤ちゃんを連れていく?

もちろんこの時期の赤ちゃんは、首もすわっていないぐにゃぐにゃの状態です。

体重も生まれたタイミングによってまちまちなので、抱っこひもも使えるものと使えないものがあります。

多くの抱っこひもの場合、新生児から使えるという表記でも体重の目安が3.2kg~だったりするのですが、体重が3,200gに満たない赤ちゃんもこの時期多いと思います。

 

しじみ

そして産後二週間なんて、どうやって赤ちゃんと出かけたらいいのかなんて検討もつきませんでしたので、かなり悩んで調べました。

その内容を体験談も踏まえて以下にまとめます。

1人で行くなら新生児でも使える抱っこひもは、あった方がいい。

1人で行くとお会計の時、首の座らない赤ちゃんを抱えたままカバンからお財布を出して、お財布を開いて、お支払いを…っていう動作は正直キツイです。

出来れば、大人二人以上で行けると楽なのですが、ママ1人で行く場合は入院中に助産師さんに生後間もない赤ちゃんとのお出かけの際の抱っこの仕方を確認しておくと安心ですので、可能であれば是非一度相談してみてくださいね。

もし退院後にお悩みであれば、出産した産院に電話をかけて相談してみるのもいいと思います。

新人ママなんですから、いろいろわからないことがあって当たり前です。

私もかなり右往左往して抱っこツールも選びましたので、その内容は以下からお読みいただけます。

そしてスリングなら新生児でも大丈夫かなと思いきや、公式サイトで確認すると概ね生後2週間以上経過後だったり、見つけにくい場所に使用体重が書かれていたりします。

以下にわたしが調べた範囲で記載しますが、念のため公式サイトでの確認をお願いします。

キュットミー(生後二週間以上)

しじみ
スリングか横抱き抱っこひものニンナナンナ・コランハグあたりが適応体重が低いです。

新生児の赤ちゃんとの移動は、移動手段や交通機関選びも悩みのタネ。

これもなかなか頭が痛い問題です、病院までどうやっていこうって悩みました。

ベビーカーも生後1か月~の利用がほとんどなので使えませんし、このタイミングではベビーカー自体購入もしていませんでしたので、我が家は抱っこ&タクシーで向かいました。

この時はまだ自家用車も持っていませんでしたので、もちろんベビーシートも持っていません。

もし公共交通でタクシーや電車、バスをつかうのであれば、尚更上記の抱っこツールがあると助かりますし、車の移動で自家用車であれば、ベビーシートだけは事前に用意しておく必要があります。

ベビーシートは0か月の赤ちゃんから使えるものも多く出ていますし、マキシコシなんかは有名ですね。

ベビーシートは退院の時から使用しますので、車での移動をする方は必須だと思います。

我が家のベビーシートはコンビのコッコロを購入しました。

マキシコシ欲しかったんですけれど、使用期間÷費用の面でちょっと厳しかったので、我が家はコッコロにしました。

購入理由が費用面っていう後ろ向きな動機だったのですが、使用してみれば軽量な上、積み替えが楽で気に入っています。

出産時自家用車なし生活で、カーシェアを利用していましたので、積み替えが楽なのは重要なポイントでした。

ちなみにコンビの新生児は、体重2.5kg以上かつ在胎週数37週以上のお子さまです。

欲を言えば取ってがついていて、赤ちゃんごと運べるタイプのベビーシート欲しかったのですが、コレ系は1歳くらいまでしか使えないので、車の利用頻度がそれほど高くない我が家は候補から外してしまいました。

しじみ
車移動がメインのご家庭なら1歳までしか使えずとも、キャリー型のタイプも良いかと思います!

しじみ
マキシコシは生後間もなくから使えるようなので、マキシコシがセット出来るエアバギーやクイニーザップであればベビーカーも利用できそうですが、天候や気候などもあると思いますので、どうぞ無理をなさらずに移動手段をご検討ください。

コッコロのレビュー記事書きました

しじみ
よろしければベビーシート選びのご参考にどうぞ!

二週間検診を活用するための事前準備と持ち物について。

965ac5e67b1289612172bddf45dbf1cd_m

退院したら、子育てで困ったことをメモして聞きたいことは全部聞こう!

  • 母乳やミルクが足りているか
  • 体重の増えかた
  • おへその傷口の具合
  • かぶれや湿疹、赤ちゃんの皮むけのこと
  • お母さんのからだやこころの具合のこと
  • 赤ちゃんのむきぐせ

なんでもいいので、ちょこっと書き残しておくと、相談がしやすいと思います。

色々考えて、悩んでも次から次へと新しいことが発生するので、忘れちゃうんですよね…。

しじみ
産後はなんだか信じられないくらい記憶力が低下していたので、メモは思いのほか役立ちました!

退院後は毎日がなれない育児の連続です。

そんな中で目に見える予定として二週間後検診があることは気持ち的な支えにもなりました。

困ったことがあってもぶつけられる、解消する機会があるんだと思えて、何だか日々に安心感を持って産後自宅に戻ってすぐの時間を過ごすことが出来ました。

なんだかうまくいかないな、これでいいのか不安だな、でも予約してあるし検診で聞けばいいや、っていうのがちょっとストレス逃しにもなるというか。

泣き止みません!でもなんでもいいんです、泣き止まないし、ずっとおっぱいに吸い付いたままだし、1回の授乳に1時間近くかかるし、飲ませても飲ませてもすぐ欲しがるし、だとか、げっぷがなかなかでなくてすぐはいちゃう、とかもうなんでも。

乳頭が痛い、でもいいし、添い乳に挑戦してみたいけどやり方がわからないとか。

個々の悩みを検索以外で解消できるのは、思いのほかいいものですよ!

なんといっても、助産師さんと会話しながら完全個別のオーダーメイドの答えが提案してもらえるのですから。

もちろんママの気持ちのこともOKです、思い切って相談してみてください。

二週間検診に必要な持ち物!おむつは複数枚持っていくと安心です。

恐らく赤ちゃんと初めてのお出かけでドキドキしますよね。

実際行ってみて感じたことは、そんなに特別な持ち物は要らないっていう事です。

それでも不慣れな赤ちゃんとのお出かけは何を持っていけばいいのかまで頭がまわらなかったりしますので、簡単ですが以下に持ち物を挙げておきます。

  • 母子手帳
  • 保険証(ママ)
  • 診察券(ママ)
  • 赤ちゃんの保険証&自治体の受給券等(あればでOK)
  • 聞きたいことを書いたメモ
  • おむつ2~3枚
  • おしりふき
  • ノートと筆記用具

特別な持ち物ではないけれど、赤ちゃんの体重をはかるときにおむつも脱がせて測るので、あたらしいおむつが必要でした。

最初「短時間だし近くだしおむつは要らないかなー」なんて思っていたのですが、とんでもない!

なんとなくカバンにつめていたおむつがあって助かりました。

そしてこの時期の赤ちゃんの排泄のタイミングは正直予測不能です。

おむつをつけようとしている最中におしっこをされてしまって、未使用なのにおむつがびしょびしょになることもある(っていうか、あった)ので、短時間のお出かけでもおむつを複数枚持っていくといいと思います。

保険証と診察券に関しては、ママのものはきちんと持参しておきましょう。

赤ちゃんの保険証と受給券に関してはまだ届いていないことがほとんどだと思いますので、間に合わず持参出来ないことが多いかと思いますが、これは問題ありません。

赤ちゃんに何か特別な処置が必要な場合は、保険証や受給券が必要になりますが、この場合まだ手元にないことを伝えれば、後日清算で返金等で対応してくれるので、赤ちゃんへの処置が発生した場合は、精算時に確認してくださいね。

筆記用具とノートに関しては、聞いたそばからせっかくのアドバイス忘れたりするので、メモを取りながら聞くのがおすすめなので持ち物に記載しています。

上記の他は、ママの必要なものと、お財布、スマホくらいがあればOKだと思いますよ!

いよいよ二週間検診です!助産師さんと色々お話しします。

f97dc92365cc10f7feb74ea14f481c1f_m

産後の二週間検診は、こんな流れで進みます。

  • お母さんに対する問診票の記入
  • あかちゃんの体重測定と体の様子のチェック

この2軸を元に、アドバイスをしてくれたり、悩みを聞いてくれたりします。

お母さんに対する問診票の記入は、主にメンタル面で、こまったことやつらいこと、赤ちゃんを育てる環境はどうか、家族との関わりはどうか、みたいな内容です。

わたしは実母と行ってしまったので、素直に書けませんでした…。

産褥期、特殊な精神状態なんです、過敏というかなんというか、助けてくれているって頭では分かっていても、誰も自分のしんどさをわかってくれないと落ち込んだりイライラしたり、心細くなったり、結構ネガティブ側に忙しいです。

正直産後9か月も経って今はその時の記憶がとびつつありますが、とても助けてくれるはずの母にもめちゃくちゃイライラしていたことがあり、同席していなかったらその相談をしていたことでしょう。

気持ちの中に何か、相談しづらいことを抱えているママは、ひとりでいって聞いてもらうのもいいと思いますよ!

電話とか活字ではなく、対面で受け止めてくれる相手がいるってすごくいいですし、そしてそれが家族ではないので、打ち明けられることもあります。

産後は実母との折り合いが悪くなることも多々…。

産後しばらく、実母との関係がうまくいかないタイミングがありました。

今になって聞いてみると、母は閉経したとのこと。

母も私も、ホルモンバランスが忙しい時期で、必要以上に摩擦が産まれていた部分があるかもしれません。

赤ちゃんの体重は、1日に何グラム増えてるかな?

b713e1f223d4322a4314a0825947b361_m

体重増加÷日数で、一日当たりの体重の増加をみて、母乳とミルクのバランス、授乳間隔などをアドバイスしてくれます。

なかなか泣き止まない赤ちゃんに、ミルクやおっぱいが足りているか不安になりますよね。

そういった部分の相談に乗ってくれますので、頻度や吸わせ方、ミルクと母乳の割合、時間の間隔など、しっかり訪ねておくと安心できます。

そしておしっこの回数やうんちの回数もチェックしてくれますので、事前にそれぞれ何回くらいしているか、確認しておくとスムーズに相談できます。

うんちの色や、質感(?)なんかも聞いてくれるので、みどり、きいろ、白いつぶつぶがある、など、赤ちゃんのうんちの様子なんかも把握して、伝えてみてください。

へその緒のところも、2週間検診でじゅくじゅくしていないか、等診てもらうと安心できますよ!

うちは少しじゅくじゅくしていましたので、おへそを乾かす青っぽい消毒液を垂らしてもらいました。

お風呂上りには太い綿棒でおへその水分をしっかり吸い取るようにというアドバイスももらって、太い綿棒を購入してケアをしたところ、その後はじゅくじゅくせずに無事にへその緒がポロンととれましたよ!

その後お母さんの産後の体重の戻りや変化なども聞いてくれて、母体についても声をかけてくれたのですが、いろんなお母さんを見てきている助産師さんにかけてもらう言葉は、何か説得力もあるし安心感がありました。

しじみ
この時期はまだ、体重を無理に減らそうとしなくて大丈夫だし、お腹の出っ張りが戻らないことも普通よと言ってもらえてホッとしたことを覚えています。

二週間検診の費用は、30分で2,000円(税抜)でした。

dd898e1897a9334c4163c981a98b08fa_m

※産院によって異なりますので、金額は一例です。かかりつけの産院に直接確認してくださいね!

実際に検診で行ってみて、必要なケアがあれば、別途追加料金がかかる場合もありますが、検診だけの場合はこの費用で済みました。

新生児期は不安もストレスも多いのですが、まだまだ赤ちゃんと出かけることや、赤ちゃんと離れることがとても難しく、気分転換をしづらい時期です。

私の場合ですが、検診や産院での育児教室などの機会がなければ、産後3か月くらいはほぼずっと家の中で過ごしていました。

本当に想像以上に産後は外に出られないものでしたので、産院で行われている新生児の家族向けで参加できる教室や、検診があることはとても気分転換になりましたので、費用がかかっても受けて良かったと思っています。

わたしは2週間検診の他にも、退院後5日目に育児演習にも参加したのですが、家族単位で参加できるもので、40分3,000円(税抜)で主人と実母と3人で沐浴を教わることが出来ました。

産褥期、自分が自覚している以上にデリケートな時期です。

2afee5ab2ebc5ab4c93b763d700a272f_m

わからないこともわからない、ただ目の前で泣く赤ちゃんをどうにかしなきゃの一心であれこれしている時期です。

出産で受けるダメージを自覚する余裕もなく、ただただそれだけ。

そして世界がぎゅんと狭くなって、自分じゃなきゃこの子のお世話ができない、なんて気持ちになってしまう時でした。

まだまだそんな新生児期の育児はもうしばらく続きますが、そんな中でも外からの刺激を受けられる、客観を取り戻せる、いい機会だったと今でも思っています。

ほんと助産師さん、家に居てほしいと思ったくらい。

よく、新生児期は動き回らないから楽だよ、大きくなったらもっと大変、なんて聞くけれど、今のところ私はそうは思っていません、新生児期、本当にたいへんだったし、しんどい思いが大きかったです。

どうか、つらくなる前にこういうきっかけを利用して、周りの人に助けてもらうとっかかりにして下さいね。

うんちやおしっこが頻回な新生児期の子育てに奮闘している方の参考になるかもしれません。

しじみ

おしりがかぶれにくい優しくて温かい拭き方を記事にしました。

お世話の記録とシェアにぴよログがおすすめなので、使ってみてください!!

授乳やミルク、睡眠の記録などをかんたんに行えるので、便利です。

周りのママにもおすすめしてますが、私の周りでの愛用率はかなり高めのおすすめ育児記録アプリです。

周期性発熱の疑いのないお子様にも強力PUSHします。

私の愛用している抱っこひものおすすめについての記事はこちら。

エルゴベビーは公式サイトなら安心の本物をセール価格でお得に入手できることも!!

エルゴベビーに関しては、偽物や偽造品も多く出回っているとのことで、公式サイトでも注意喚起がなされています。

エルゴベビーの購入時には、公式サイトを参考にしていただくことをお勧めします。

しじみ

上記リンク先に正規取扱店の記載があります。

楽天やAmazon、ヤフーショッピングなどでご購入される際には、販売元を確認してみてください!

 

もしくはエルゴベビー公式サイトからリンクがされているダッドウェイでの購入をおすすめします。

エルゴベビー正規取扱店ダッドウェイオンラインショップ

ダッドウェイでの購入はメリットが多いです。

  • 新規会員登録で500ポイントプレゼント
  • 5000円以上送料無料
  • 最短翌日お届け
  • 正規取扱店な上にセール品の取り扱いがありとってもお得!
  • 5%ポイント還元

エルゴのオリジナルが10,800円など格安で販売されていることもあるので、セールページもチェックしてみることをお勧めします!

公式サイトのセール品なんて安いし信頼できるしメリットしかないので、2本目でやっぱりエルゴが欲しい、なんて時には特に嬉しいですよね。

 

しじみ

私が実際に購入して使用しているベビーカーの記事も書きました!

 

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事