育児をしていて実感したことがあります。

それは、気持ちと体の疲労バランスが崩れていると心身ともになんともスッキリしない状態になるということ。

育児はもちろん身体的な疲労も感じるのですが、それ以上に悩みや不安など、気持ちの面での疲労困憊度合いと言ったら筆舌に尽くしがたいものがあります。

しじみ
私は気持ちやストレスの処理がへたくそなことも手伝ってひどく疲れてしまうことが多々ありました 。

身体の疲労に比べて心の疲労過多の状態だと眠りの質が低下する?

同じ疲労でも、心と体では睡眠時に大きな違いが出るように感じます。

身体がグッと疲労していると、ベッドに横になったそばから泥の様に眠れることもありますが、気持ちの疲労だとどうでしょうか。

色々な思考が頭の中を忙しく駆け巡るばかりで、悩みの反芻こそしてスマホで検索なんかしちゃって、全然眠れないんです。

かと言って、いくら思考を巡らせたり悩みを反芻したところで、心の疲労過多状態を抜け出せるわけでもなく。

しじみ
 結局そのまま頭でっかちに睡眠の時間までも減らしてしまい、余計に心身ともにパッとしない状態になります。

動きのある活動を通して体の疲れを得ることで気持ちとのバランスがとれる。

最近仕事を始めたのですが、外へ働きに出かけることで活動量がグッと増えました。

自転車に乗って通勤し、段ボールをあけて洋服を整理したりと仕事中は動き回ったり声を発したりすることが多くあります。

これまで気持ちばかりが疲労してしまうことが多かったのですが、身体的な活動による疲労を得ることが出来るようになったことで、心身の疲労度合いの差が埋まったような感覚がありました。

慣れない仕事を始めて疲れてしまうのではないかという心配をよそに、気持ちの疲労過多になって悶々としていた時より格段にすっきりとした状態に近づけることに気づいたのです。

しじみ
夜の寝つきが悪い方なのですが、仕事に出かけた日には日付が変わる前に子どもと一緒に眠りにつくことが増えました。

偏った局所的な疲労は大きなストレスや故障を招くことも。

個人的な体験談になってしまうのですが、局所的な酷使による疲労によってストレスを感じたり、故障に繋がったりすることがあります。

例えば腕にばかり負荷をかけたら痛みが出てしまうのと同じで、気持ちにばかり負荷をかけても痛みや故障が出やすくなってしまうようなイメージです。

「考える・動く・話す」といったような心身の行動をバランスよく行っていくことで、負荷を分散させながら機能を高めていくことが大切なように思いました。

しじみ
使わない部分はやっぱり弱くなっていってしまうもので、日頃から気持ちにも身体にも適度なストレスや動きを与えることで適応出来る物事や範囲が広がります。

気持ちばかりが疲れるようなら体を動かしてみることがおすすめ。

自分自身の中にこのような仕組みを見つけてから、意識的に動くことを大切にするようになりました。

頭でっかちになりやすく思考ばかりに偏って疲れてしまうのは良くないところです。

頭や思考ばかり忙しく気疲れや気持ち的な面でのストレスや疲労を感じるときは、身体を動かして身心の疲れ具合のバランスをとるようなイメージで行動してみるようにしています。

思考では解決したり解消できないものも、行動で解消が図れることもありました。

頭だけを回転させていると知らず知らずのうちに視野が狭まってしまうことがあります。

その結果必要以上に思い悩んだり思い詰めたりしていることも多いのです。

しじみ
そんな時には身体を動かしながら視野を広げていくことが、悩み過ぎているという状態に気づく切っ掛けになることもありました。

身心の疲労バランスを見つめ直してみてのまとめ。

身体や手足を実際に動かしてみることで得られる事って思っている以上にたくさんありました。

頭ばっかり重たくなっているときは、身体に動きをつけてみると楽になることも多いです。

疲労を癒すために休んでいるのにスッキリしない。

そんな時は心とからだの疲労、どちらの疲労を回復させたいのかを見つめてみるといいと思います。

休んでいると思っていても、思考や気持ちなどのソフト面が休めていないことで疲れが癒えないこともあります。

私は身体の適度な疲労感で夜の睡眠の質が良くなったこと、そして心を癒したのは『わかりやすい達成感』でした。

育児でなかなか得ることができなかったタスク完遂の達成感を仕事を通して重ねていけることで、気持ちの面が癒されていくのを感じました。

こういう方法で元気や気力を取り戻していくこともあるんだなと自身の体験を通して学んだ出来事だったので、備忘録も兼ねてまとめてみました。

休んでも寝込んでもなかなか晴れない体調や気持ちに鬱々することの多かった期間が長いこと続いていたので、今後は様々な活動を重ねて体力気力をアップさせていきたいです。

それでは本日もお読みいただき有り難うございました!

しじみ
不調やもやもやが晴れて、健やかに過ごせる日々が増えることをお祈りします。
おすすめの記事