はいはい党だったわが子もすっかりあんよが上手。

靴をはいて、歩き回るようになりました。

お外遊びが大好きなので、靴も大好き!玄関から靴を持ってきては外出を誘ってきます。

子育てでお金がかかるポイントで盲点だったのは、靴!

大きくても歩きにくいだろうし、小さくてももちろんダメ。

ちいさな靴は足の成長を妨げるし、つま先が圧迫されて、巻き爪などのトラブルにも発展しかねません。

私は長らく立ち仕事でヒールで長時間過ごしていたので、足の親指が巻き爪気味。

そして私の母も、巻き爪気味なのですが、母に至っては、子どものころに小さな靴をはいていたことが理由だと思う、と言っていました。

そんな話を聞いたこともあり、巻き爪など後々ながーーーーく尾を引いてしまうようなトラブルを起こしかねない靴のサイズ選びに関しては、絶対にケチれない!というのが個人的な思いです。

衣類と違って、大きくてもダメ、小さくてもダメな靴のサイズ選びはシビアだ

Tシャツがちょっとチュニックっぽくなっちゃったり、ちょっとちびTになっちゃってても、それはまだいいと思うんですよ。

極端で動きを妨げる、とかでなければ、そこまで支障はありません。

特に半袖なんかは、ちょっと大きめのを選んで着せておいても全然OK!!

でも、上に書いた理由で、靴だけはこまめに見て、サイズをかえるように意識しています。

靴のおさがりは、履いていた人の足のくせがついている

これ、家族のスリッパ間違えてはいちゃった時に実感しませんか?

足のかたちって靴に結構しっかりついているんですよね。

足指をふんばるかたち、体重の乗る部分。

靴ってその人の足に、想像以上になじんでくせがついているんです。

なので、出来ることなら、まっさらな靴を本人の足でなじませてほしい親心。

参考サイト赤ちゃんの足と靴|すくすく子育て

NHKすくすく子育ての『赤ちゃんの足と靴』の回も、とっても参考になりました。

実際、靴ってどれくらいで買うの?

これはご家庭によって、まちまちだと思うのですが、我が家は靴を用意するようになった1歳くらいから、半年弱ほどで0.5cmアップを買い替えるようなペースです。

そして我が家は保育園に通っていますので、保育園に置きっぱなしの靴と、家用で、2足必要です。

なのでこのペースでいくと、年間4足ペースですね。

我が家の子ども靴は、イフミーにお世話になっています

[イフミー] ベビーシューズ JOG 30-7020 YEL イエロー 14.0(14cm) 3E

[イフミー] ベビーシューズ JOG 30-7020 YEL イエロー 14.0(14cm) 3E

買い替えも激しいものだし、一気に2足購入しなきゃだから高い靴は買ってあげられないけど、それなりに足のことを考えて作られているものを選びたい。

我が家なりにしらべて購入に至ったのは、イフミーのシューズです。

正直子供の靴のブランドやメーカーなんてわからないし、どうやって選んだらいいのかも全然わからず、手探りで選んで購入しました。

参考サイトイフミー公式

子どもの運動靴メーカーということで、子どもの足を考えた商品開発をなさっているということに好感が持てましたし、公式サイトでの説明もわかりやすかったので、本人に試着させたうえでイフミーのベビーシューズをアカチャンホンポで選びました。

ちなみに公式サイトからは、靴選びの相談もできますよ!

参考サイト鳥居先生の相談室|イフミー公式

早稲田大学 スポーツ科学学術院 准教授の鳥居俊医師に相談できるようです、なんかすごいな…。

そんな子どもの足の事を考えた機能がギュッと詰まった靴なのに、手の届くお値段なのです!

でも定価で買うと、3,000円オーバーなので、2足買って6,000円~7,000円の出費です、結構痛い、買えなくないけど、痛い。

ちなみにNHKのすくすく子育てだと、おすすめの靴に写っていたのは、ニューバランスの靴でしたね。

イフミーのベビーシューズをお得に買うならこのショップが底値!(私調べ)

そこで利用しているのが、松屋町 萬さんという、楽天市場のショップさんです。

セール品のイフミーだと、2,160円~くらいで販売されています。

4,320円以上だと送料無料になるので、2足買いの我が家は送料無料でお願いすることが出来ます。

セールだとすぐデザインやサイズが売り切れちゃうので、こまめにチェックして、折を見て購入しちゃっています。

子どもの靴は、ジャストサイズでこまめな見直しを!

ぴったりな靴で駆け回ってほしいので、サイズも0.5cm刻みで見直すようにしています。

と、いいますのも…。

実は13センチの次は14cmでいけるかな?と考えて萬さんで14cmのイフミーのシューズ×2足も購入したのですが、やはり子供の足の0.5cmの差は大きく、13cmではきつくなってきていても、14cmではぶかぶかになってしまったので、急遽13.5cmも購入しました。

子ども靴の0.5cmって想像以上に違ったんです。

靴はケチらない!と決めたので、あわてて13.5cmの靴を注文しました。

洋服は最近しばらく80cmを着ているし、ユニクロ&無印ばっかりな我が家ですが今後もこまめに足のサイズを確認して、サイズアップさせていきたいと思います。

ニューバランスのサイトで子どもの足のサイズの計測用紙がDL出来ます。

参考サイト計測|ニューバランス公式

こちらのニューバランスのサイトからは、子どもの足のサイズの計測に使える用紙をPDFでダウンロードできます。

子どもの足のサイズの計測は、ゲンキキッズの店頭で行ってもらうのもおすすめ。

参考サイト子ども靴専門店ゲンキキッズ

我が家もお世話になったことのあるゲンキキッズという子ども靴の店舗では、コンピュータで足のサイズを計測して、アドバイスをしてくれます!

ゲンキキッズさんの店舗で行える足のサイズの計測は無料で、結果をプリントアウトして渡してくれます。

お店のお姉さんがいい方でしたので、こちらではお値段は高かったけど、ニューバランスのシューズを購入しました。

ニューバラのハイカットは足首までキュッと固定されて、歩き方に安定感がありましたよ◎

ネットで購入するのは手軽で便利だけれど、店頭で手に取ってみたり、説明を受けたりするのはまた違った良さがありますね!

これからファーストシューズを選ぶ方も、最近靴のサイズが気になってきた方も、そういえばサイズ大丈夫?と思った方も、この機会に子どもの靴のサイズを確認してみてくださいね。

それではまた!

おすすめの記事