実母は私の産後、身の回りの手伝いをするために宿泊してくれていたのですが、最近だんだんとと言うか、いつの間にかというか、何だか羽根を伸ばしにくるようになってしまってやきもきしています…。

近頃では負担に感じることも多々ありますが、負担に思ってしまうことに罪悪感もあります。

でも何より、産後のこの時期私には正直言って余裕がありませんので、実母との距離感を見直すことにしようと思い至りました。

産後の実母のサポートは本当に有難かったし助かった。

産後は実母に来てもらってのヘルプをお願いしていて、犬の世話や育児のサポートなど、とても助かりました。

初めての育児にただただあたふたする私たち夫婦とは違って、3人の子どもを育てた実母はやはり頼りがいがあるのです。

生活リズムや習慣の違いのストレスも勿論ありましたが、もう違う家庭なんだし助けてもらっているし、仕方ないことだろうな、それに産後でホルモンバランス崩れていてイライラしやすいし、余計そう感じるのかも、と思っていました。

産後の手伝いでは、1か月の滞在だったのですが、その間家の勝手や近所のことなどもすっかりなれた様子でした。

その後も体調不良がたて続き、助けてもらうことも多かったのですが、ここ数カ月になって、だんだんと「手伝いにくる」から「リフレッシュ」へ変わってきました。

母にお世話になっているし、親孝行はしたいけれど嫌なもんは嫌。

感謝してます、親孝行もしたいです、でも嫌なものは嫌なのです。

孫の機嫌のいい時にちょっと遊んで、写真を撮りまくり、私が夫から誕生日プレゼントに贈られたマッサージチェアにどかっと座り、私が食事の支度をするのを待つ。

もしくはTVをつけて見ているか、ラジオの音声を垂れ流してネットサーフ。

でもね、夫が帰ってくるとちょっとよそ行きの、いいお母さん、いいおばあちゃんな行動をします。

夫がいるとチャチャっと料理をして、提供したり、作ってきたおかずを出したり。

おそらくこれは、母が自分をよく見せようっていう心理が無意識レベルで発生してるものだと思います。

そして夫は、「いいお母さんじゃん、いろいろ助けてもらってるし」っていう期待通りのリアクション。

娘婿である夫にはいい人だと思われたい、けど娘である私にはそういう心理は働きづらいのではないかと考えています。

というか意識的だったとしたら悲しすぎて受け入れられませんので、その方向で解釈します!

そんな状態なので、我が家なのにくつろげない空間の中で、実母の滞在によって増えるタスクを消化している気持ちになってしまうのです。

ただでさえ自分のペースが乱され続ける育児中に、我が家なのに見たくもないTVがつき、聞きたくもないラジオが流れ、気持ちが休まらない。

お風呂掃除して、実母に一番風呂提供して、その間に息子に離乳食あげて、片付けて、息子お風呂に入れて寝かしつけて、うたた寝してる実母を横目に夕食準備して…、起こして、食べてもらって、後片付けして、泣きそうです。

心狭いって?知ってる!ごめん!

毎晩夜泣きとか、とっ散らかされる離乳食とか、なかなか思うようにいかない育児に奮闘してる中でそれやられるとものすっごいイライラしちゃうんですよね。

そして我が家っていうフィールドに母のペースを持ち込まれることがつらい。

これが、手伝ってくれていたときは我慢できても、リフレッシュ目的我が家に宿泊している上でやられると結構堪えます。

事前にお酒買って、晩酌の用意して、駐車スペースをあける為に我が家の車を近隣のパーキングに移し、その費用も全部我が家もちです。

泊りに来る際には息子へのおもちゃとか、手土産は持ってきてくれるので、その気持ちはうれしいのですが、悩ましいところです。

実母の定期的な滞在をどうにかやめてもらいたい。

来月こそは断る、保育園も始まるし、これで最後だから!と自分に言い聞かせながら過ごした2泊3日だったのですが、最終日の実母は既に来月も来る気満々でした。

『来月も中旬くらいによろしくね!保育園始まるだろうから、土日にくれば、会えるでしょ?』

っていうか、夫側のじじばばだって、孫に会いたいんだよ。

それを私に気遣って、来いとも言わず、行くとも言わず、こちらからの働きかけに全面的にあわせてくれて、そして夫も本当は自分の実家にもっと孫を見せたいのに、私の負担を考えて義実家との間に立って、頻度やスケジュールを調整してくれているのに。

それが実母はこの調子。

確かに出産から面倒を見てくれているけど、いよいよそれはちょっと違うんじゃないか?と思わざるを得ないのです。

我が家のスケジュールもありますし、実母滞在にスケジュールを充てた上に更に実家への帰省を行うと、私側の家族に費やす時間が増えすぎてしまって、義実家とのバランスがとれなくなってしまいます。

里帰り出産をせず、来てもらってお世話をしてもらったことで、我が家が別所帯である意識がすっ飛んでしまったのだと思います。

ある種の孫フィーバーなのかもしれません。

娘の出産、育児だからって、遠慮なさ過ぎよ…確かに頼らせてもらった手前、言いづらいけれど、ここは夫と私と息子の家庭で別所帯なんだよ、と思ってしまいます。

保育園入園をきっかけにして、どうにか適度な距離感を取り戻したい。

角を立てずに距離を取りたい。

保育園スタートがいい区切りになるように、働きかけていきたいと思います。

  • 日帰りにしてもらう
  • こちらから実家へ行く

義実家と同じ距離感にしたいと思います。

保育園のイベントは、両家とも呼ばない方向で考えています、収拾つきませんので、事後に写真を差し上げるかたちで。

週末は家族での予定を入れて、宿泊はお断りしようと思います。

負担に思ってイライラするくらいなら、距離を持つことも大切。

それぞれが求めてる距離感が合わないだけ。

ここで無理して宿泊を受け入れても、きっと長期的にはいいようにもならないと思うし、どうにかその場の流れにおされずにうまくお断りをして、すこし距離を取って落ち着きたいと思います。

そうしたらまた改めて家に招く気持ちになれるかもしれないし。

おすすめの記事