子どもの体調と自分自身の体調に振り回された産後。

お世話になった勤め先の組織編成での退職で、こんなに母子ともに安定しない中無理だ!!!っと諦めそうになりました。

でもせっかく保育園に通うことが出来て、子どもも頑張って登園し、先生にもお友達にも慣れてきたところ。

だけれど失業=退園になります。

今の保育園のシステム上。

そんな訳で失業してたまるかーーーってことで個人事業主として起業した私。

開業届を出したり、青色申告の届け出を出したり、かたちから入ったものの、稼ぎは全く伴わず!

だったのですが、最近になってようやく、1万…2万…と、諭吉さんを得ることが出来て仕事らしくなってきました。

4月は3万円を目指して頑張ります。

パート5万+個人事業5万の合計10万円で扶養内で最大の収入を得ることが当面の目標です。

それにしても9月の起業から8か月も経過しているのですね。

ママの在宅ワーク起業!起業するだけならだれでもできるよ!

なんだか起業とか個人事業主と言うと、ものすごくハードル高く感じますが、実際に行動してみて思うのは「起業するだけならだれでもできる!!」ということです。

厳密に言うと、誰でもできるはちょっと言いすぎかもしれないので言い換えると、「わからないことを検索してガンガン調べて行動していく」ことが出来る人なら出来る!と感じています。

ちなみにこれは黒字を出すこととは別で、起業する、ってだけのお話ですね。

個人事業主として開業届を出していれば保育園の申請も出来る。

そもそも事業をするつもりのない方が、開業届を出すことはNOだと思いますが、開業届を出していれば保育園にも申し込めますし、実際に利用許可も下ります。

私の場合は最初の入園時は雇用されていたので、雇用主に就労証明を書いてもらいました。

なので入園自体は個人事業主として申請していませんので、保育園の点数制度などの面で見ると最初から個人事業主として申し込んでいたら利用できていたかと聞かれると、何とも言えない部分はあります。

ですが、保育園入園申請の制度としては個人事業主ももちろん入園申請が認められています。

しじみ
あとは各自治体によって、「きちんと仕事をしている証明」を求められることももちろんあります。

Wワーク可のパートとの兼業なら更に起業ハードルを下げられる。

私は個人事業だけでがっつり稼ぐ!!自信はありません…(弱)

でも、母になって子育てをしながらでもできることを見つけたいしやっていきたいので起業しました。

なので収入はパートとして働くことで確保しながら、自分自身の力で稼ぐ可能性を探っている状況です。

雇用されていても、なんらかの理由によって雇用が継続されないこともあります。

子育てをしながら雇用されるには、働く時間やお休みなどの条件面で折り合いがつかずに仕事先が見つからないこともあります。

幸い私はパートでの就労先を見つけることが出来ましたが、時給は950円です。

これってフルタイムで働いたとしても8時間×週5日間×4週間=160時間を950円で152,000円なのです。

昇給したとしても、MAX100円くらいでしょうか。

でもそのかわりに、働く時間や日数などある程度調整がきくという付加価値はあります。

なので働ける時間すべてをパートに入れ込むのではなくて、パートと個人事業両方に時間をつかうという選択をしました。

パートの時給UPで収入を上げるのは難しいけど、個人事業は自分次第。

今パート先では、時給20円アップのためのプロセスを踏んでトレーニングしているところです。

これで晴れて時給が20円上がると、月に50時間働いているとすれば、月の収入が1000円増えます!

月に1000円でも増えたら嬉しい!

でもどうにもこうにも収入UPはそこまで期待できないのがパート・アルバイトのデメリットです。

長時間やフルタイムでの就労が難しいという理由でパートやアルバイトを選択している場合は、就労に充てられる時間=収入という時給制の働き方で収入を増やしていくには限界があります。

その点個人事業は自分の出来ること・使える時間を活かしていくことで収益化をかなえていきます。

パートの時給UPで収入を増やすより可能性を感じています。

個人事業なら自分のやりたいことを内容に加えていける。

雇用されていると仕事の内容を選ぶことは難しくなります。

組織として機能して、収益を生んでいく必要がありますもんね。

でもその点個人事業主は、どのように収益を実現していくのかを考えることから自分次第です。

絵を売ってもいいし、Excelの技術を売ってもいいし、ナレーション・翻訳などいろいろあります。

副業元年なんて言葉も聞きますが、WEB上にはそういったスキルを斡旋するサービスがとても増えています。

しじみ
私はココナラ
を利用しています◎

最初は利用する方でして、私のこのアイコンもココナラ
で描いてもらいました!

インスタでも作品をあげていらっしゃるななえさんにお願いしました。




ココナラでは色々なサービスがあって、見ているだけでも面白かったり、何かヒントになったりします。

ママ起業って思ったより気軽にできて面白い!

個人事業主として開業する前は構えたし、不安でいっぱいだったんですけど。

始めてみれば、収入はパートで働くことでなんとか得ていき、その上で個人事業として出来ることをコツコツと、というスタンスであればリスクも少なく、在庫や初期費用での赤字も抱えることなく挑戦できるものなんだなと感じました。

しじみ

青色確定申告も、今は会計ソフトがたくさん出ています。

私はMFクラウド確定申告を使用しています◎

これも無料プランで対応できる範囲の事業状況(寂)なので、無料プランのまま使用しています。


青色申告をするにあたっての帳簿作成も最初はとまどったけど、なんとか検索に検索を重ねて初年度の青色申告を終えられました!

結婚して、妊娠出産子育てと家庭に入っているうちにあっという間に30代は過ぎて行ってしまうんだろうな、なんて思っていましたが、調べてみるといろいろな選択肢がありました。

起業したことで、そういった働き方へのアンテナをはることが出来たのです。

そしてすっかりフットワークが軽くなったわたしは、ヨガの先生になりたいなんて言い出してます。

でもそんなこと言えるようになったのが嬉し楽しです。

ヨガの先生になるにはもちろん費用も時間もかかりますので、個人事業での収入がまとまってきたらこの夢を追いかけたいなと思っています。

今から10年後の40代のころには、ヨガのインストラクターになっていたいなんて夫に話しています。

産後で欝々状態だったころからは考えられませんね!

過去記事読み返すとうわあもううう、病んでる!って思うけど、あれはあれでその時の自分にしか書けない記事なので恥を偲んでさらし続けたいと思います。

だってほんとにきつかった…よ。

でも今楽しいし、可愛いと思う余裕すら持てなかった子育てだったはずなのに、2歳の息子の可愛さに日々悶えられるようになりました。

ほんと良かった。

いや、でもやっぱりイライライしたりうがーーーーーってなることは勿論あるんだけど。

夫に「仕事に行くことや通勤時間すらうらやましい、ずっと家から出られない気持ちわかる?」なんて言ったこともありました。

それでも私が落ち着くまでずっと支えてくれて夫本当にありがとうと思います。

うん、私幸せだ。

もう外でフルタイムで働くことなんてできない、社会で活躍なんてできないって落ち込んでたけど、雇用されて外に働きに出るばかりが仕事じゃないって知ることが出来たから。

どうしてあんなにフルタイムで正社員であることが価値だと思ってこだわっていたんだろう。

個人事業主としてママ起業して、自分には何が出来るのか探している最中ではありますが、今はそれが楽しいです。

妊娠出産子育てを切っ掛けに働き方に悩んでいる方は、色々調べて出来そうな事を探してみると新しい展開につながるかもしれません。よ!

それでは本日もお読みいただきありがとうございました!

おすすめの記事