近ごろお湯(白湯っていうかお湯)ばっかり飲んでたら、『さゆちゃん』て夫に呼ばれました。

そういえば結婚式の打ち合わせのとき、

腎炎の回復期で白湯飲みながらプランナーさんと話してた記憶もあります。

冷えやすい性質なのか、

営業まわりでコールドドリンク振る舞われ過ぎたのが原因なのか、真夏に血尿でまして(驚)

私きっと内臓から冷えてたんでしょうね。

朝のコーヒーをお湯にかえてみた。

冷えは自覚していたのですが、

最近になって朝空きっ腹にコーヒー飲むところを白湯に変えました。

ここ一ヶ月くらいの話かな。

もう少し経つかな。

コーヒーは確かに好きなんだけど、

コーヒーじゃなくて『あったかいもの』が飲みたくて、

それでコーヒーに手が延びていたことに気がついたから。

多分手軽に温かくなった体感の持てる、

ホットでミルクでおさとうたっぷりのコーヒーで誤魔化してたのかなーって。

なので、コーヒーを飲みたい欲求なのか、

あたたかい飲み物が飲みたい欲求なのか、

ちゃんと考えてコーヒーが飲みたいならコーヒーもありなんだけど、

ただあたたかいものを欲しているときは白湯を選択肢にいれました。

だら系なので厳密な白湯ではなくて、

ポットで沸かして適当にさますか、

それすら待てないときは沸かしたお湯に常温のミネラルウォーターで温度調整して飲んでいます。

マグはタイガーのサハラマグが最高で、面倒くさがりでもパーツが少ないから洗いやすいです。

サーモスは洗いづらくて手が伸びなかったのですが、

極めてコップライクなサハラマグは使いやすいです。

サハラマグ好きすぎて3つ持っています。

しじみ
お茶いれるのもめんどくさいからただのお湯飲んでいるっていう状況でもありますけれども。

ヨガでお腹に血がめぐってあたたまる経験が出来た。

  • ホットヨガ
  • 産後ヨガ
  • エアリアルヨガ
  • アシュタンガヨガ←いまここ

ヨガをなんとなく渡り歩いています。

ヨガ=柔軟性

からだ柔らかいのかっこいい!

って柔軟性!柔軟性!って思っていた時もあったけど

今は柔軟性は求めてなくて。

「アシュタンガヨガは腸活だから、お腹の内臓周りのマッサージ、そして上半身をしっかり支えられる強い下半身を作る」

今の先生から教わっているこの内容に大変納得しまくっています。

そんな訳で柔軟性とかは置いておいて、

  • 足でしっかりふんばる
  • 脚の筋肉をしっかり使う
  • お腹をマッサージするように血流とか呼吸とか巡らせる

これだけ意識して、アシュタンガヨガのハーププライマリーにも満たない動作をやるようになりました。

レッスンでやるヨガはいつもひんやり冷たい下腹部がポカポカ温かくなります。

ちゃんとお腹に血がめぐる感じ。

私の場合行動量の多いヨガをやって初めてからだの変化が少しわかるような、

体感覚超絶鈍めな感じだったんだと思います。

湯船に浸かるようになった。

お風呂、浴槽につかるようになりました。

  • 寒過ぎるからお風呂が心地いい
  • 子育てに少し余裕が出来た

お風呂が単純に気持ちいいっていうのと、

少し育児に余裕が出来たことが大きいです。

正直お風呂どころではない数年間を経て、

今ようやく湯船を楽しむ余裕が持てました。

お風呂気持ちいい。

あと一人だと浴槽はらないけど、

子どもがお風呂に浸かるのを喜ぶし遊びの一環としてアリだなっていう流れで。

最近お風呂好きです。

しじみ

入浴剤はアユーラが好きです、高くてそんなにデイリーにがんがん使えませんが。

あとはホテル日航アリビラ(沖縄)の入浴剤も好き。

結果重たかった生理痛がないよ今回!!

毎回痛くて、初日は薬飲んで寝てやり過ごすはずの生理痛。

産後軽くなることを期待していたら全然痛いままだった生理痛なんですけど。

薬飲まずにいられる。

寝込まずにいられる。

お湯なのかヨガなのかお風呂なのか、どれがいいのかわからないけど、とりあえず嬉しい。

でも共通項は「温活」とか「冷え取り」なんでしょうね。

さて、来月の生理痛はどうなるでしょうか。

ヨガ、家でもやれるようにペースを作りたいので、とりあえずアシュタンガのDVDを買いました◎

頑張ると続かないから、出来るとこから、できるところだけ。

おすすめの記事