少し記事の更新が滞ってしまったのですが、相変わらずの息子の発熱だったりとか、夫の連休がとれたりだったりとかで、家族の時間をどっぷり過ごしていました!

夫は年に1度の1週間程度のまとまった休暇を頂けたのですが、今回は看護休暇に充てるような状態になってしまいました。

幸い熱痙攣などには至っていないのですが、とにかく発熱しまくる息子。

保育園に通い始めたことが原因だと考えて、今は一生懸命免疫を作っている時期だからこらえ時かな、風邪をひく方も看病する方も頑張り時だなあなんて思っていたのです。

でもでも、今回小児科を受診した時に、先生から出たお話は、「周期性発熱症候群について調べてみてもいいかもしれない」ということ。

うーん、周期性発熱ってなに??って状態です。

まずは子どもの様子をしっかり記録!育児記録アプリは「ぴよログ」が有能!

周期性発熱症候群に関してはまだまだ手探りで情報収集している状況なのですが、とにかく発熱の記録をしっかりとって様子を見ていこうということで、夫婦でアプリをDLしました。

参考サイトぴよログ

このぴよログ、すごい使いやすいです。

記録が共有できるので、検温したり、嘔吐があったり、薬を飲ませたり、うんちをしたりなどの入力内容を同じIDで設定している別端末から確認することが出来ます。

ぴよログの入力画面はこんな感じ。

  • 母乳
  • ミルク
  • 寝る
  • 起きる
  • おしっこ
  • うんち
  • おしっこうんち両方
  • 体温
  • 身長
  • 体重
  • 搾母乳
  • 離乳食
  • おやつ
  • ごはん
  • のみもの
  • 吐く
  • 発疹
  • けが
  • お風呂
  • くすり
  • その他

圧巻の入力項目!!

育児のライフイベントほぼ網羅してると言っても過言ではない気がします。

授乳タイマーは左右分かれている!芸が細かい!

授乳に至っては、タイマー機能があって、左右に分かれて何分ずつあげたか記録できるようになっていて、すごいの一言。

入力内容は自動で集計&グラフ化で把握しやすい。

そして記録した内容は、項目ごとに集計してくれるので、見やすいです。

体温に関してはグラフ化してくれますので、移り変わりの把握もしやすいです。

まだ今日の3回くらいしか入力していないもので画面がさみしいですね。

結構子どもの事って、いつなんだったけ?みたいなことって多いんです。

熱に関しては1日に何度も測るので、毎回の検温を正直細かく覚えていないし、時間が経てば経つほど忘れてしまったりもしますし、記憶がゴッチャになったりしちゃうことも多々あります。

そして排泄に関しても「あれ?うんちいつが最後だったっけ?最近見た?」「あー、今朝したよー!」なんていう会話が結構頻出しているので、今回このぴよログを見つけて、こんなに簡単に共有できるアプリがあるならもっと早く見つけたかったって思いました!

パパママのどちらがどんなお世話をしたかをしっかり残して共有できたら、家庭内での育児がやりやすいですよね。

そして病院受診の時なんか、うろ覚えの適当な状況説明じゃなく、記録を元に伝えられるのは助かります。

これからこのアプリで記録して、息子の体調に注意を払っていきたいと思います。

周期性発熱症候群はまだ疑われるっていう段階。

今回体温を記録する切っ掛けになった周期性発熱症候群の疑い。

まだ周期性発熱症候群のこと自体をよくわかっていないし、息子がそうだと確定したわけでもありません。

今後も発熱を繰り返して、この病気を疑って病院を受診することになるかもしれませんが、熱が出やすいのもこの子の個性なんだし、親も子供も、お互いできることからやっていこうねーっていう気持ちです。

違ったとしてもそう疑われるくらいしょっちゅう熱出すのは事実だし、うちの子だけ熱ばっかり出してって思ってたらなんかつらいから、そういうのはやめようと思いました。

よく熱出ちゃうところもコミコミでうちの子なんだもんね。

保育園お休みいっぱいでもしょーがない、それがうちの子かわいい子。

そんなことを考えながら、こんだけ熱ばっか出してたらやっぱりおっぱいはしばらくやめられないなーなんて思ったり。

遊び吸いされるとイラっとすることもよくあるけど、まだまだおっぱいバイバイは出来なそうです。

お子さんの様子のシェアにぴよログ使いやすかったので、ぜひぜひ試してみてくださいね!

それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめの記事