スポンサーリンク

【コスメオタクが断捨離して手元に残したもの】ゆるミニマリストのスキンケア&ヘアケア用品。

ゆるミニマル暮らし

元々コスメが大好きっ子でした。

というか、今思えば恐らくいろいろコンプレックスがありすぎて、それをどうにかしたい一心で中学からプチプラコスメに興味を持ち始めて、高校ではバイト代をコスメにつぎ込む日々。

アットコスメは立ち上げ当初から利用する熱の入れようでした。

でも最近はすっかりコスメやスキンケア関連はシンプルにまとまりました。

スポンサーリンク

年を重ねるごとにシンプル化していくメイク&スキンケア。

本当に色んな物を使いました。

スキンケアはファンケル、DHCなどの通販系、アユーラやマリークヮントなどのカウンター系。

パックスナチュロンやアスカなどのナチュラル系から手作りコスメまで。

メイクはルナソルやシャネル、マックからクリニーク、イヴ・サンローラン、コスメデコルテと本当色々使いました。

でもここ数年間で急激にシンプル化することができました!

ちゅぴ子
ちゅぴ子

ニキビや肌荒れもものすごく悩んだけど、私に必要だったのは引き算だったようでお金も時間もかけなくなってからの方が具合良いです。

イオンスチーマーとかリファカラットとかせっせとやってた過去には肌なんてほめられなかったのに、最近の方が褒められるのは嬉しいようななんだか複雑な気分ではあります。

スポンサーリンク

コスメオタクが行き着いたミニマルシンプルケアはこれ。

スキンケア

クレンジングはサンタマルシェディープクレンジング

肌荒れしやすくて、クレンジングはかなりジプシーしました。

オイル、ジェル、クリーム、もう何でも試した!!

その中でコスパも使用感も良かったのがこのグリーンティーだったので、かれこれ何本目かなという程リピートしています。

ダブル洗顔不要なので楽ちんですが、私はこの後↓のミヨシで泡洗顔してます。

洗顔はボディソープと兼用でミヨシの無添加泡のボディソープ。

このボディソープで顔も体も洗います。

ちなみにボディタオルは断捨離済みで使っていないので、手のひらであわあわします。

そしてハンドソープにもコレが入っている我が家です。

洗顔&ボディソープ+ハンドソープと3役担うマルチプレーヤー。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

でも脱脂力結構強いので、泡で撫でたら即洗い流してます。

長時間肌の上に泡を置いておくと突っ張っちゃうので、さーっと撫でて即流すがポイントです、個人的には。

朝は水洗顔なので泡は使いません。

化粧水はネイチャーコンクの薬用クリアローション!モイスチャーゲルもライン使いします。

プチプラコスメって侮っていたんですけど、ネイチャーコンクに出会って使ってみたら本当に良かったんです。

妊娠出産中はホルモンの影響なのか肌荒れ知らずだったのですが、産後はとたんに毛穴が詰まったようなザラザラゴワゴワ肌になってしまいました。

でも洗顔やクレンジングでの角質ケアをするとてきめんに肌荒れの悪化する厄介な状態。

洗顔やクレンジングでのケアは直後確かにツルツルになるのですが、だんだんと荒れてきちゃうんですよね。

それなので洗顔は最低限にとどめて、ネイチャーコンクを手でヒタヒタつけるやり方に変えたら落ち着きました。

ふき取り化粧水だけどコットンなしで手でペタペタつけて、ゲルぬって終わりです。

一時期洗顔後ニベアのみ!とか、ユースキンのみ!みたいな時もあったんですけど、ネイチャーコンクにハマリました。

肌状態がこんなに安定するプチプラコスメがあったなんてと嬉しくなります。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

肌のざらつきと毛穴のつまりに何が効いているのやら私には詳しいことは分かりませんが、結果論として良かったことだけは自信をもって言えます。

ざらつき系ニキビの人は1回くらい試してみてね、合うあわないあるかもだけど。

ちなみに二の腕やヒップがザラザラしてる部分にもネイチャーコンクの化粧水を手で付けますが、そうするとツルっとします。

しいて不満を言えば、ゲルがジャータイプなのが使いづらいです、チューブがいいなあ、フタがワンタッチのもので。

クルクルまわすフタ物が苦手なんです…。

ボディケア

愛してやまない保湿剤はグリセリン。

このブログでも熱くおすすめしているグリセリンです。

なくてはならないとはこのこと。

好きすぎて記事に書いてあるので、つかいかたはこちらをどうぞ。

アトピーで乾燥するならグリセリン直塗り!おすすめの保湿方法を紹介します。
乾燥する季節がやってきましたね。 私は物心がついたときからアトピーですし、ものすごい乾燥肌なので体中の皮脂腺が完全にやる気失っている感じで、年中カサカサです! でもお肌がカサカサになるとお肌のバリア機能も落ちますので、本当に良い...
グリセリン保湿を止めたら1週間でアトピー再発!慌ててまとめ買いしました。
ここ数年頼りにしているグリセリン保湿。 このブログでも記事にしています。 ちゅぴ子 合う合わないは個人差もあるかと思いますが、私には必要だったようです。 グリセリンの買い置きがなくなって代替え品で保湿してた...

子どもにも自分にも使うのはヴァセリン。

ヴァセリンは子どもに塗ったついでに自分の濡れた髪にもなじませています。

アウトバストリートメントは断捨離しました。

黒髪に戻してからヘアケアも楽になっています。

私はヴァセリンですが、子どもは皮膚科でもらったプロペトの時も多々あります。

【ゆるミニマル暮らし】ヘアカラーやめたら髪の悩みと出費や労力が激減していろんな意味ですっきりしてよかった話。
ヘアカラーをするのが当たり前だったし、地毛色なんてありえないと思っていたけど、地毛色に戻ってみればとっても快適だし、悩みも減ればケア用品も減って、なんだか気分も身の回りもスッキリして良かったという話です。 3週間に1回は美容室でカット&カ...

ハンドクリームはロクシタンを卒業してニベアになりました。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

以前はハンドクリーム何本あるんだ?っていう状態でしたが、全捨てしました。

香りがどうのこうのーとか、使い分けーとか、そういうのはもうやる気がしなくなったのでシンプル化です。

ヴァセリンで間に合えばいいんでしょうけど、それはちょっとベタベタするので使用感的にハンドクリームはニベアになりました。

ヘアケア

ルベルのシーウィード+ライスプロテインはもう10年越えのリピート商品。

1600mlの詰め替え用を購入して、100均のボトルに入れています。

ボトルは汚れたら適度に買い替えるようにしています◎

くせ毛さんからの支持率はかなり高いのでは?と思う組み合わせです。

泊りに来た友人が購入することもしばしばのおすすめヘアケア。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

でも欲を言えば黒髪に戻したし石けんシャンプーに移行したい気持ちがちょっとだけあります。

ワックスはプロダクトヘアワックス!

こんなナチュラルなものでスタイリングできるの?と疑ってかかったプロダクトワックス。

適度なスタイリング力とつや感にびっくりしました。

髪はまとめてしまうことが多いので、ザックリとなじませてスタイリングします。

オーガニックって使用感いまいちなものが多い先入観を持っていたけど、これはすごいですね。

今のところもう他のワックス使う気がしません。

アパレル御用達はVO5のエクストラハード。

こちらも10年以上のロングリピートです。

ケープやギャッツビーよりしっかりホールドできます。

髪にひっかかりをつけたい時には、髪をバサバサほぐしながら遠くからふわーーっとふりかけてベースを作ると髪の毛がいい感じにひっかかってスタイリングが崩れません。

遠くからふわーーーっとがコツ。

百貨店の休憩室とかで激かぶりのアイテムだったんだけど、今はどうかな。

私は根強く好きですので買い続けています。

夫にもすすめたら他のどのスプレーより強力!と気に入って使っている様子でした。

スポンサーリンク

定番コスメが決まると在庫管理も楽になってスッキリします。

コスメジプシーは楽しいけれど、それなりに時間もコストもかかるもの。

時間もコストもかけることに満足していた時期を終えて、今ではマルチにシンプルに、手に入りやすいものを好んでいる傾向にあります。

その日の気分や調子で使い分けて…みたいなこともあったけれど、今はこれが心地いいです。

ヘアスタイルもヘアゴムだけで出来るアレンジのみ。

最近アパレル復帰をきっかけに、髪の毛ちゃんとしなきゃなあと感じて田中亜希子さんの本を購入しました。

ヘアアクセなしの大人アレンジが多くって好みでしたので、この本にしました。

ヘアアレンジも本にはたくさん載ってるけれど、実際やるのはシニヨンやお団子系ばっかりです。

せっかくだからもうちょっとバリエーションを広げたいところだけど、簡単さと崩れにくさが最高すぎて他のスタイルに手を出せません。

チャリ通勤でも雨の日でもへっちゃらで楽です。

でも雨の日にヘアスタイル崩れにくくなったの、やっぱり黒髪に戻してからな気がします。

湿気に強くなった気がするんですよねー、個人的な体感ですけども。

そんな訳で、スキンケアヘアケア周りは納得のラインナップを確立できているので、その他の部分のシンプル化を引き続き進めていきたいと思います。

今は食器の断捨離&買い替え中です!

それでは本日もお読みいただきましてありがとうございました!

にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
いぬツインズ
いぬツインズ
関連ブログ探し行く?
スポンサーリンク
ゆるミニマル暮らし
ちゅぴをフォローする
スポンサーリンク
ちゅぴログ