思いのほか大変だった出産から、もうすぐ1年が経過します。

帝王切開の傷口の様子や、産後の体の変化、骨盤の開きが気になってやってみた骨盤矯正や、気分転換の為に行ってみた産後ヨガのことなどをまとめます。

しじみ

帝王切開や手術の傷跡に関しては、とにかく初期の段階で傷が開かないようにきっちり保護しておくことが大切です。

傷が引き攣れて負荷がかかると、傷口がパックリいくことはなくても負荷のかかった傷口部分がケロイドとして盛り上げってきてしまいます。

テープかぶれのリスクもありますが、ケロイド防止には傷が開かないようにテープで固定しておくことがおすすめです。

傷口に対して垂直方向にテープで留めます。

恐らく帝王切開で出産した方は、手術後の処置ではお腹をホチキス留めされたあとテープで固定されているはずです。

その固定のテープがはがれてきたらもう固定をやめてしまう方が多いと思うのですが(私!)テープがはがれてきたらテープを自前で用意して、貼り直した方がいいです。

傷跡ってくっついたと思ってもじわじわ引っ張られて開いてケロイドとして盛り上がってくるので…。

盛り上がってケロイドになってしまったら、一緒にドレニゾンテープ治療頑張りましょう~!!

緊急帝王切開から1年後のお腹の傷跡の様子について。

傷の治りはケロイドかケロイドじゃないかで全然違います。

ケロイドと、そうじゃない部分が出来ている私の傷跡なので語れる事なのですが、ケロイドにならなければ、半年くらいで結構キレイになりますよー!

妊娠線と同じくらいの見た目の違和感、って程度です。

ですが、ケロイドになるとミミズのように赤黒く盛り上がりますので、目立ちます。

ケロイド部分は今も皮膚科のドレニゾンテープで治療中です。

本来毎日貼り替えなんですけど、ちょっとさぼってるのでそのあたりも経過があまりよくない理由かもしれません。

そういうわけでケロイドになると治りもおっそいので、とにかく傷口はテープでがちがちに固定することをおすすめします。

ケロイド部分以外は、ほとんど痛みません!

2月に切って、6月くらいまでは天候が崩れると痛んだりすることも多かったです。

何だか急にお腹の奥からチクン!とくるような痛みでした。

夏くらいからそういうことも減ったので、だいぶ楽になりましたが、ケロイドは外的な刺激にとても弱く、また盛り上がっているので刺激を受けやすい分厄介な状態です。

下着はお腹すっぽりタイプ、まだまだ愛用中です…。

授乳中なこともあって、ベルメゾンの授乳キャミとセットのショーツを愛用しています。

洗濯してもしてもへたらず、4セット買ってヘビーユースしています。

結構母乳育児していらっしゃるママだと、おすすめしているブログ多いですよね。

このショーツは傷跡にも不快感なくはけたので、産後は授乳キャミとこのショーツのセット以外の下着は身に付けませんでした。

帝王切開後の骨盤の開きはどう?ちゃんと引き締まる?

産後に体重が戻っても産前のボトムがはけないなんて骨盤から広がってる…!

産後、母乳育児のおかげか、体重は驚くほどスルスルと落ちました。

  • 48kg 妊娠判明時
  • 52kg 出産直前
  • 47kg 産後3週間

その後も44~46kgの間をうろうろしているような状況で、体重自体はすんなり戻ったのに、産前のパンツ類がはけず、これは骨盤が広がっているんだなーと実感しました。

体重がどうのこうのじゃなくって、もう広がった骨盤の関係でサイズ的に無理なんです。

しじみ

産後のおしりはすっかりピーマンのような縦長ヒップに。

これは悲しかったですね、出産を乗り越えるとこんなにも骨組みから変わるのかと驚きました。

産後の骨盤の開きに骨盤矯正の整体って効果があるのか通ってみました。

体重が戻っても産前のボトムがはけないショックや、自分自身の身体のシルエットの崩れ。

あまりにショックだったので5回コースで33,000円の、口コミで評判の良さそうだった整体に骨盤矯正の施術を受けに行ってみました。

  • 産後の腰痛・肩こりが改善された!
  • 尿もれがなくなった!
  • 姿勢が良くなった!
  • 骨盤や恥骨の痛みがなくなった!
  • 産前のパンツがはけるように!

的なふれこみで、産後の体調不良すべてが良くなってくれそうな期待に胸膨らんじゃうんですけれど、私個人的にはあまり効果を感じられませんでした。

やらないよりやった方がいいのかもしれないけど、よく口コミで見る効果てきめん系にはなりませんでした…ざんねーん。

私が受けた産後の骨盤矯正では、筋力アップの為のトレーニングも勧められて、そのトレーニングを毎日しないと効果が出づらいですという事だったので、骨盤を調整する手技だけでは難しいようです。

子どもを預けて90分の時間を作ることも難しいので、もしまた出産するとしても整体での骨盤矯正は行かないかなーという感想でした。

産後ヨガに参加してみたら、単純に楽しかった。

個人的には産後ヨガの方は向いていたようです◎

体型の変化とか、骨盤がどうのこうのに関しての効果は短期間では正直よくわかりませんが、呼吸がすごく浅くなってしまっていることに気づけました。

ヨガのポーズをしながら深い呼吸をすることが気持ちよかったです。

そしてインストラクターの先生が話しかけてくれて、ずっと家に引きこもって育児ばかりしていた気持ちが軽くなりました。

私の通っている教室は、2歳までの子どもを同伴出来て、ヨガのクラス中にいつでも授乳をしていいのです。

まわりに同じような境遇のママがいる中でするヨガは楽しかったので、元気のある時に通っています。

背中も腰もまるめて育児に没頭しているママにはおすすめです。

何が効いたかわからないけれど、そのうち産前のボトムがはけるようになりました。

結局数カ月経過してから、体重はもう変化しないのに産前のパンツがはけるようになって、骨盤は自力でがんばる力を持ってるんだなと実感するに至りました。

私は帝王切開の傷が痛くて、産後の骨盤ベルトが巻けなかったのですが、ベルトなしでもゆっくりと体は戻っていったように思います。

しじみ

今すぐ産前の体型に戻したいなんて思ってしまうけれど、10か月かけてひろがったものですし、それなりに時間はかかるのかもしれませんね。

ただ一度広がったものが元に戻ると何とも言えない弛み感が出てしまうのですが…。

このあたりはこれからじっくり産後の自分の身体を向き合っていくことになりそうです。

出産を終えた体は時間の経過と供にゆっくりゆっくり回復しています。

やっぱり効果が高いのは日にち薬で、日がたつごとにだんだんと癒えていっていると感じます。

そして時間の経過と共に自分の加齢を感じる節もあるけれど、私が年を重ねる分だけ子どもは成長するのかと思うと、それも悪くないなと思います。

年齢と経験なりにすこやかに、そしてそれなりに小奇麗にして過ごしていきたいと思うこの頃です。

それでは!

おすすめの記事