突然の毛ネタですが、わたしはムダ毛処理が嫌いです、めんどくさいんだもん。

でも旅行大好き、海大好きなので、旅先でムダ毛の心配したくないし、そして職業柄(当時)ムダ毛放置はありえない。

そしてアトピーなので、頻繁なカミソリは刺激だし、生えはじめのチクチクも刺激で肌が荒れてしまうので、今思えば、脱毛はかなりお金も時間もかけてきました。

エステ系に全身で通ったり、VIO(ハイジニーナ)もがっつりと。

脱毛器も2つほど購入しました、トリアとケノン、両方有名ですよね。

脱毛関係にはおそらく、40万くらいかかってるんじゃないかな、と…。

PMKの全身で20万オーバー、あとピュウベッロでVIOで5~6万くらい、トリアで5万少し、ケノンで7万、くらいでしょうか。

結論から言うと、お金は使ってしまったけど妊娠前にムダ毛処理はある程度済ませておいてよかった、と思っています。

でも40万もかける必要はなかったな、とも反省しています。

7万で済んだはず、33万は勉強代ですね…。

いろんな勉強代を支払いながら生きてます、脱毛の勉強代はちょっと高めですが、人生経験。

抱っこひもも結構やらかしてますよー!

誰か私を踏み台にしてかしこくお金使ってください、私の経験はシェアします。

妊娠中のムダ毛の様子

濃くなります、本当に!

脱毛完了していたはずの、ワキやVIO(ほぼ無毛までやりました)、生えてきました!

VIOやりすぎた?と思ってたので、ちょろっと生えてきてよかったんですが。

そして、お腹のギャランドゥ部分の産毛が濃くなって、産毛?毛?どっち?という濃さに!

妊娠線出来るわ毛は濃くなるわ、落ち込みました。

身体の変化が受け入れられなくて。

ねーもーなんなの!線はいるし毛はえてくるしなんなの!って。

で、それはいいとして、医療レーザーだけはやっていないので、医療で完了させた方はどうかわからないですが、エステ、家庭用脱毛器レベルだと、ホルモンバランスの変化で生えてきますよーって話です。

2017/6/30追記

濃くなったギャランドゥはいつのまにかいなくなっていました。

ホワホワ生えてきたVラインの毛は健在です。

帝王切開出産時!剃毛はあった!

帝王切開だと、アンダーラインの毛というか、お腹から下腹部にかけて電気シェーバーで剃りました!

切開するところに毛が生えてたら邪魔ですもんね、最後に縫合する時に毛が挟まっても嫌ですし。

普通分娩だとまた違うのかもしれませんが、きっとドクターが邪魔だと思ったら剃毛があるんじゃないでしょうか。

そしてこればっかりは、普通分娩なのか帝王切開なのかなんて、急に決まるパターンもありますから準備が難しいですよね、私も普通分娩する気満々でしたし。

でも結局はお腹の毛もVIOも無毛がいちばん事がスムーズに運ぶような気もします。

私はVIOもほぼ無毛状態、下の方にちょろっと残ってる(というか、ホルモンバランスで復活した毛たち)があったくらいなので、お腹から下腹部にかけてはほぼ産毛の処理のような感じで電気シェーバーで剃りやすかったのではないかと思っています。

縦切りでも切開しやすかっただろうな、と。

本来アンダーヘアが生えていたところまで切開傷が及んでいて、下に行くほどケロイド化している私の皮膚。

脱毛してなかったら、毛の中にケロイドで、ケロイドの部分だけ無毛の焼野原みたいな感じだったのかなあ、と思います。

毛で多少隠れたほうがいいのか、そこだけ毛がなくなるくらいならいっそつるつるがいいのかはほんと個人の好みではあります。

横切りだとお腹のどの位置に傷がはいるんでしょうか、友達に聞いてみようかな。

私はへそ下7cmの位置から始まる10cmの切開傷があります。

10cmのうち、下2.5cmがケロイドです。

入院中はまだしも、産後はムダ毛にかまってられない。

ゆっくりお風呂に入るのが困難なので、今でこそ多少カミソリを持つことはできますが、毛にかまう余裕はあまりないです。

ちなみに、濃くなった産毛はまた薄くなりますが、ヒョロっと残党がいたりします。

それを踏まえて、一番費用対効果が高かったのが、家庭用の脱毛器。

好きな時に照射できるので、エステの様にがっちり全身冷やされてめちゃくちゃ寒い思いをしたり、もう何も怖くないかもと思えるくらいのVIO脱毛の羞恥心とか、感じずに済みます。

でもVIO脱毛経験してると、分娩台とか内診台とか怖くないので、それはそれで経験としてはアリなのかもしれませんが、ムダ毛をなくす!ムダ毛処理の手間を減らす、という観点では、家庭用脱毛器を婚前の散財に是非!と思ってるくらいおすすめしたいです。

結婚後に7万使うの、気が引けますから、嫁入り道具に脱毛器購入、ありだと思います。

最終的にケノンを導入して、これ1つでよかったなーっていうのが感想です。

レベル10でも、私は痛くないです、一応保冷剤片手に冷やしつつ照射しますが全然耐えられます。

ちなみにトリアは死ぬほど痛かったです。

痛みレベルは、トリア>エステ>>>>ケノンの順番でした。

照射部分がある程度面積広くないと気が遠くなりすぎて無理なので、ケノンくらいあるとサクサク出来て楽でした。

わたしが散財してたどり着いた答えです。

サイト見ると脱毛系ってなんか本当に効果あるの?って感じで購入ためらっちゃうんですけどね。

ムダ毛にストレスを抱えているなら、試してみてほしいです。

家庭用のメリットは、後から生えてきちゃった毛に対してすぐに対応できるところ。

あー、生えてきちゃった、そろそろあてとこ、くらいの気楽さで。

通い放題ならいいけど、回数決まってるサロンだとそうはいかないし、通い放題だとしても1本2本の為に足を運んで、えーと、わき1本と、アンダーもちょっと、あ、内ももにもヒョロっとあるんですよね!とか、考えただけで萎える、めんどくさ、だったら剃ります!

そんなこんなで、1歳目前、そろそろケノンを引っ張りだしてヒョロ毛をやっつけようと思います!

私は楽天市場で購入しました◎

ムダ毛処理でお悩みなら、ケノンはおすすめ出来ますよー!

それでは本日もお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事