核家族で世帯を構えている我が家は、主人、私、息子の3人で暮らしています。

日中は息子とふたりきりで、母乳育児の痛みや、夜間眠れないことによる睡眠不足、はじめての子育てに対する言いようのないプレッシャーや不安を感じながら過ごしていました。

それに加えて主人は月に6回、土日祝日関係なく泊りがけの勤務もあります。

そんな中で産後の体調もなかなかすぐれず、私自身の体調不良時にどうするかなど漠然と強い不安がありましたので、何かあった時の為に選択肢を増やそうと考えて公立認可保育園の一時保育を利用してみることにしました。

一時保育の利用手続きをする

まずは、市役所や区役所のサイトを検索

bc0f2d4813bfe57e6642de6854836a39_m

『一時保育 ○○市』『一時保育 ○○区』などと検索すると、大体ヒットすると思います。

保育園によって、受け入れてくれる月齢が違いますので、立地や月齢を見て、問い合わせする保育園をピックアップして電話にて申し込みをします。

一時保育を希望する旨を伝えると、面接日と、面接時の持ち物を教えてくれて、基本的には母子手帳があればOKな様子でした。

一時保育の面接に行きます

問い合わせた際に取り付けた日時に直接保育園に行って、一時保育の面接に来たことを伝えて、保育園の先生と、保育園の看護師さんのおふたりに対し、母子の4人で面接をしました。

主に出生時に異常はなかったかや、病歴、成長の度合い、好きな遊びなどを用紙に記入したり話したりして伝え、一時保育の予約方法、登園及び退園方法、持ち物などをプリントに沿って説明してもらい、分からないことは都度都度質問して、保育園の様子を見せてもらって、一時保育をお願いしたい日が決まっていれば、予約をとって終了です。

母乳育児の子は、哺乳瓶で粉ミルクを飲む練習をお願いします、という事でしたが、それが問題なんですよねー、哺乳瓶!

今回利用する園では、冷凍母乳の受け入れなどはしていないという事です。

このあたりも、園で違うかもしれないので、母乳しか受け付けない等の赤ちゃんは、いろいろ問い合わせて尋ねてみてもいいかもしれません。

一時保育の利用しやすさ、予約のとりやすさは?

これは園によって、正直まちまちだとは思うのですが、私が質問した時の返答はこんな感じでした。

6月に利用した時には、もう曜日が決まっている週3日限度の非定型型保育サービスは、定員いっぱいとのことで、週1日限度のリフレッシュ保育サービス枠での保育になるようでした。

今後希望者が増える様なら何とも言えませんが、現状は1週間前であれば大体はご希望でお受けできている状態です、という事でしたが、このあたりの状況は流動的だと思います。

一時保育をお願いした日に、次回予約をして帰る、というパターンでご利用されている方は多いですねということです。

突発や緊急性のものへの対応は、むずかしいかなという印象を受けました。

一時保育の際の持ち物リスト

0歳児の場合

  • パジャマ
  • バスタオルなどの肌かけ 1枚
  • シーツ 1枚
  • ひも付きタオル 1枚(あんよが出来る子)
  • ぼうし 1つ
  • 口拭きのガーゼやタオル 3枚~5枚
  • スタイ 3枚(半日は2枚)
  • おしりふき 1袋
  • おむつ 10枚(半日は5枚)
  • 靴下 2足
  • ズボン 3本
  • 下着(シャツ、パンツ) 5枚(半日は3枚)
  • トップス 5枚(半日は3枚)
  • ビニール袋 おむつ用1枚 汚れもの用1枚

あとは、離乳食が始まっていれば、固さのわかるサンプルを持参してくださいということでしたが、この時は母乳オンリーの時でしたので、それはなしです。

それにしても持ち物、多い!

そしてすべてに名前を明記してくださいとのことです、きっと当たり前の事や、当たり前の持ち物なのでしょうが、初利用な私にはびっくりのボリュームでした。

急いで買い出し&名前付けを済ませて、準備をしました。

つづきはこちら

おすすめの記事