いよいよ大きくなってきたお腹を抱えて、妊娠中は出産への不安もありますし、ついネットや雑誌、書籍なんかでいろいろ予習してしまいますよね。

その中に、陣痛が何分間隔になったら、産院に行く目安!!みたいな大まかな段取りをよく目にすることがあります。

これにすっかりとらわれていた私。

でも実際に出産してみて、陣痛が規則的じゃなくても無理せずもう少し早く産院に行けばよかった!と思ったので、私の体験した陣痛について、まとめたいと思います。

陣痛=規則的 とは、限らない。

陣痛ログを早速貼ります!

長いです、ごめんなさい!

長すぎてどこで切っていいか分からなかったので、もうそのままベターっと一枚画像にしました。

短くなったと思ったらまた長くなったりの繰り返しで、痛みの間隔が不規則っていう事は、これはまだきっと陣痛じゃないんだ!!なんて思い込んでいたので、上の表にある陣痛中、ずーーーーっと我慢していたんです。

今またこの状況になったら、きっと私はさっさと産院に行きます!

規則的にならない痛みでも、産院に行った方がいいと思った体験談。

私は結局、自力で出産することが出来ず、緊急帝王切開になりました。

赤ちゃんか骨盤を通ることが出来ないと判断されたためです。

この入院のあと、人工破膜、促進剤と様々な処置をした上で、最終的に切開になりました。

言い方はあまり好きではありませんが、異常分娩なのです。

そして微弱陣痛でした。

この長丁場じゃあ母子ともに疲弊してしまって、お産は難しくなるばかりだったので、我慢し過ぎずに早期に産院に相談の上で、受診してもよかったな、と思っています。

幸い母子ともに無事に出産を終えることが出来ましたが、出産は何かあってからでは遅いので、打てる手があるなら打った方がいいですものね!

正産期に入った友人から、不規則な痛みがあると連絡がきた時の話。

『なんかお腹痛いんだけど、陣痛ってどんな感じだった?』

無事に正産期を迎えた、友人からの連絡です。

その時はまだ余裕もあった様子だったので、痛みの程度や間隔の中継を聞きながらやり取りをしていました。

そのうち、間隔がバラバラなんだけど、結構痛い、つらい、という内容に。

産院へすぐに連絡して、受診するように伝えました。

陣痛じゃないって言われたら、一度家に帰してもらったっていいんだし、診てもらって悪いことはないから、今すぐ電話して受診してみて、と。

その後すぐに行動に移してくれて産院へ足を運んだ友人は、そのまま入院になりました。

赤ちゃんの心拍が弱くなってきていて、帝王切開も視野に入れる状況だったということですが、普通分娩での出産になりました。

陣痛の痛みは、分かるなんて言うけれど…

初めての出産、正直分からないですし、不安もいっぱいです。

陣痛の痛みかどうか、なんてどうでもいいんです。

痛みを感じるんだったら、かかりつけの産院に連絡して、すぐに診てもらうべき!!だと私は強く思っています。

ママは我慢できる痛みでも、お腹の中の赤ちゃんが苦しい状況なこともあるかもしれませんし、全てのお産が、規則的な陣痛から進むとは限らないのです。

ぜひ、何分間隔という痛みにとらわれずに、しっかりと病院と連携を取って、元気な赤ちゃんを産んでください!

陣痛 不規則 とかで検索してどうしようか悩んでいるプレママさん、是非産院に連絡して指示を貰ってくださいね。

それではまた!

緊急帝王切開の記録はこちら

帝王切開後の入院の様子はこちら

おすすめの記事