もうすぐ9か月、離乳食、あんまり進んでいません。

あんまり進んでいませんっていうか、ほぼ食べません。

用意しては捨てての繰り返しで、正直うんざりしています。

私も用意するのが苦痛、息子も食べたがらない、じゃあなんで離乳食なんてやってるの?って。

育児本とか、育児雑誌とか、ネットでの情報とかに振り回されて、離乳食あげなきゃ進めなきゃって思っちゃってるのかもしれません。

ぱいぱい虫~ぱいぱい虫~ぱいぱい虫~みーつけた!

小さい秋のリズムで歌いながら授乳してます。

育児つらくてつらくて、離れたい離れたい、誰かに預けたい、私が体調崩したらどうしようって、そういう事ばっかり考え続けてここまで育ててきました。

おっぱいがあるから離れられないんだ、なんでミルクにしなかったんだろう、眠るのも離れるのも3時間が限界なんてつらい、もうやめたいって。

ミルクもダメだし、離乳食もなんで食べないの、なんで進まないの、もう何か月なのに、他の子はしっかり食べてるのに、なんでって。

夜間断乳とかもちょっとやってみた。

ca6d02e2068d20618512544a1d8c9aa6_m

育児書でもネットでも、さかんに『いい!』と言われている夜間断乳。

夜泣きがなくなっただとか、離乳食がぐっと進んだ、だとか。

ちょっとやってみたけど、確かに夜泣きの回数は減ったけど、絶対に21時ごろ、0時ごろと3時~4時ごろに起きる。

やってみて、ああ、この子はおっぱいが飲みたいんだ、大好きなおっぱいが出なくならないように一生懸命3時間おきにおっぱいのメンテナンスするために泣いて知らせてたんだねって思った、勝手な思い込みかもしれないけど。

離れられなくていいじゃん。

hand

人に預ける方法ばっかり考えてたけど、それが自分を辛くさせてることにも気が付いた。

預けられるように離乳食すすめなきゃ、ストロー練習させなきゃ、人見知り直さなきゃ、場所見知りしないようにお出かけしなくちゃ。

きっともう少しで、自分の足でわたしのいない方向に歩いて行っちゃうのに、なんだかものすごい焦った気持ちだったり追い詰められた気持ちだったりを抱えて、自分から赤ちゃんを離そうとしてた。

でもからだのつくりは、お母さんと赤ちゃんて離れられないようにできてるんだなあって痛感した結果になったけれど。

きっと赤ちゃんとお母さんがこんなに早く離れるようになったの、ここ数十年の話。

お互いのペースに任せていたら、赤ちゃんとお母さんの関係ってどういう変化をしていくんだろう。

お好きなだけどうぞ!

85792f31e80f9d00b43515a11ae7f46e_m

わたしのミルクバーは年中無休24h営業です。

誰に教えてもらわなくても、どんどんじょうずにおっぱいが飲めるようになったあなたのことだから、わたしがやきもきしなくてもきっと自分のタイミングが来たら、ごはんが食べれるようになって、おっぱいとさよならするんじゃないかなって思うから、欲しがるうちは、好きなだけ飲んだらいい。

それで離乳食を口からぷくぷく出しちゃってあんまり進まなくても、きっとそのうちおっぱいよりも大好きな食べ物にも出会えるね。

おすすめの記事