早いもので、帝王切開での出産からは9か月が経過しました。

お腹の傷や体調、気持ちの面など、なかなかすっかり何事もなく、とはいきませんが、最近の様子を記録しておきたいと思います!

ゆっくりゆっくりですが、出産を終えた体は回復していっています。

帝王切開の傷は、お天気が崩れるとチクチクと痛みます。

最初の1か月~3か月くらいは、天気が崩れたときの痛みも強くて、もう傷はとっくにひっついてるはずなのに、こんなに痛むの?大丈夫なの?治るの?ととても不安になりました。

今はだんだんとお天気崩れのときの傷の痛みも落ち着いてきてはいますが、やっぱりきれいさっぱり気にならない、とは今のところまだ言えない状態です。

でも日常的には傷は本当に気にならなくなってきていて、うつぶせ寝もOK!ボトムもほとんど選ばずはけています。

結構タイトなボトムにも最近手が伸びるようになって、今日は無印でスキニーデニムが3,980円から2,980円に値下げされていたので、購入しちゃいました!

余談ですが、ストレッチが効いていてすごーくやわらかいノンストレスなデニムでお手頃価格だったので、おすすめです。

そして話を戻して帝王切開の傷ですが、直接肌にあたる下着だけは、妊娠期間から引き続いてお腹すっぽり系の深めのものを着用しています。

下着のゴムが傷にあたると痒くなりそうだし、ただでさえ痛痒いのに刺激を与えたくないのです。

でも、傷が盛り上がらずに回復している部位に関しては、表面はフラットで傷跡の色もなじんできています。

ケロイドになったり、盛り上がったりしなければ、このあたりのストレスはかなり少なくなってくる頃なのではないでしょうか。

まだ間に合う方は、切開後のケアがんばってくださいね!

わたしは盛り上がってしまった部分にしっかりとトレゾニンテープを貼っています。

ケアの方法はこちらの記事で紹介しています。

産褥期、しっかり休んだわりにずっと体調悪かった。

492ca666fa08b0ea1a308370b8b1f980_m

産褥期は実母が泊りがけで1か月くらい来てくれたこともあり、授乳、沐浴、おむつ替えのみやって、家事はほぼ何もせずに休ませてもらいました。

なーのーにー、傷は痛いわ腱鞘炎になるわ、骨盤は見るからに開きっぱなし、授乳の為ほとんど半裸ですごすからか変な姿勢で授乳するからか、肩と腰は常にバッキバキ、時々偏頭痛、産後一か月でどーしても歯が痛くなって歯科通い、視力がなんだか落ちたようで、目がものすごくかすむし、液晶を見れない、頭皮がピリピリと痛む、まぶたの痙攣等々結構こまごまと不具合が出まくっていました。

そして母乳トラブル。

身体の具合の悪さと育児のなれなさ、夜の眠れなさで相当滅入ってしまい、もどかしい気持ちやイライラ、母としてこんな状態で子供を育てていけるのかなっていう不安だとか、いろんな気持ちが募りました。

でも、産後8か月を過ぎたころからなんだか体と気持ちが少し楽になったかも。

2add061f7d06d0f72a6f4d7a5bfee24e_m

このブログを始めたころくらいでしょうか、なんだか少し楽になっていることに気づきました。

腱鞘炎が落ち着いて、あらあら、腕にはなんとなく、ちからこぶ。

おかあさんとしての力は着々とついてきていたのでしょうか。

体調は崩すこともあるけれど、何だか以前より少しだけ、気を強く持てる気がします。

なんでだろう。

ブログでアウトプットして何かが整理されたのかな?

ようやく息子とお出かけが出来るようになって、キッズスペースだったりいろんなところで遊ばせることが出来るようになったから?

息子がワンコと仲良く遊び始めて、育児と飼育が報われた気持ちになれたから?

状況的には、夜泣き真っ最中だし、離乳食は思うように進まないし、けして順調とは言い切れないんですけど。

諦めたというか、受け入れたというか、上記ふたつで記事にもしていますが、今、息子とのうまくいかない日々も、そんなものかな、それでいいかな、と思えるようになってから楽になれたのか。

とか言って、またサックリ心が折れたり立ち直ったり繰り返しながら、息子も私も育っていくのかなー。

なんて、ありのままのとりとめもない話を読んで下さりありがとうございました。

おすすめの記事