スポンサーリンク

洋服選び面倒くさい!おしゃれになりたいわけじゃないけどそれなりな恰好がしたいときに必要なこと。

ゆるミニマル暮らし

アパレル販売員に現役復帰して数カ月経ったところで、改めて感じた基本的なスタンスです。

  • 基本的にコーディネート考えるの面倒くさい
  • けして物凄くおしゃれになりたいわけではない
  • でもそれなりな恰好はしたい

10年以上アパレル業界に携わってみて、このあたりをおさえればなんとなくそれっぽくなるんじゃないかというポイントについて触れてみたいと思います。

スポンサーリンク

コーディネート考えるのが面倒くさい問題。

上下セットで購入しちゃうのが一番ラク。

買う時に着用する組み合わせを決めていれば、コーディネートに困ることはないです。

合わせるものが思いつかないのに買うから悩むんです。

ちなみに我が家の夫はよくコーディネートに悩んでああだこうだしていたのですが、無印でコーディネート固定して買物してからは着用が楽そうです。

コーディネート苦手な人ほど1点ずつバラバラ買い足すんですよね…(夫・ごめん)。

ちなみに彼が購入したのはこちら。

  • デニムパンツ
  • シャツ2枚
  • ニット

たぶんこれで1万5千円でおつりがきます。

組み合わせに時間ばっかりかけるのなら、いっそ今までの服は断捨離してセットし直して購入するのもアリです。

そして購入するブランドをある程度固定しちゃうのも手っ取り早いです。

ブランド内ではコーディネートが成立しやすい様に設計されています、たまに崩壊してるブランドもありますが。

私は個人的にはアダストリアとストライプで買います。

ちなみに夫と息子はユニクロと無印が主ですが、夫はアウター類・カバン・靴は割と高価なものを買います。

夫は息子と滑り台をやってパンツ(下着の方)の尻まで破いてくるナイスガイなので、衣類はUNIQLO&無印が気兼ねないです。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

いくらユニクロと無印が割と優しい価格とはいえ、どれも必要で購入するので穴あいあたらショックなんですけどね…。

スポンサーリンク

けしておしゃれになりたいわけではないけどそれなりの恰好がしたい。

清潔感と鮮度の面からも洋服の回転率を上げるといいと思います。

たまにしか出番がなくて傷む前に周回遅れになっちゃったり、目が行き届かなくてケアも出来ず捨て時も分からずボロッとしちゃった服を着ちゃったりすると、もっさりといまいちな印象になります。

洋服はワンシーズンで着倒すぞ!くらいの気持ちで少数精鋭がおすすめです。

シルエットが今一つなボトムとか、丈感が今のボトムといまいちマッチしないトップスとか無理矢理着ちゃって、なんかピンとこない感じに悩んでいたりしないでしょうか。

出番が少なくて傷む前に周回遅れになった服かもしれません。

たくさんの洋服に埋もれて目が行き届かなくて、着てみたらなんか毛玉っぽいニットとかもいうまでもなくもっさり見えます。

シーズンまたいで持ち越して活躍できる服は一握りです。

基本1シーズンで着倒して潔くお別れするぞと思って着用に望めば、自分の身体は一つなことを実感できます。

洋服ってこんなに要らないな、って。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

コーディネートがうまい方は周回遅れのレトロ感をうまくミックスして上手に着こなしますが、コーディネートめんどくさい派の場合は着倒して入れ替えの回転率を上げる方が楽なのではないかと個人的には思っています。

 

スポンサーリンク

手っ取り早く「それなり」にするコツ。

アパレルでお仕事をすると、ヘアメイクももちろん仕事のうちです。

全力でコテコテにしていた時代もありますが、それを乗り越えて最終的に残ったおさえるべきポイントを紹介します。

メイクは姿見で遠目にチェックします。

メイクする時って鏡と自分近いですよね。

でもそんな至近距離であなたのことを見てくる人なんてほぼいません。

実際に人から見られる距離までひいて鏡を見てください。

  • 眉毛おかしくない?
  • チーク濃すぎない?

至近距離で見た印象と、ひいてみたときの顔の印象は違います。

ひいたとき重視でメイクを仕上げましょう。

コーディネートは点じゃなくて面で見る。

  • 点で見たら可愛いと思った洋服もコーディネートに落とし込むといまいちだったりしない?

スタイリングでよくするアドバイスは「点で見ちゃだめです!面で見るんです!」です。

1点がどれだけ素敵でも、それだけが可愛くても意味ないです。

面として成立していないとダメなんです。

逆にそれだけで見たらパッとしないアイテムも、コーディネートに落とし込むととても魅力的になることがあります。

だからこそこのブラウスが可愛い、とかはどうでもよくて、この組み合わせが可愛い、というのが大切なのです。

コーディネートは全身着てみて、姿見でチェックすることが重要です。

買うべきは服じゃなくて三面鏡だと思う。

人の横顔って大事です、眉毛の角度大丈夫ですか?

三面鏡で横顔チェック大事ですよ!

眉毛がちゃんと書けていればメイクは7割出来上がってますってくらい眉毛です。

正面から見てバッチリでも横顔を見ると眉毛がカクッとなってたり、残念な仕上がりのことがあります。

その延長でヘアスタイリングも三面鏡でのチェックがおすすめです。

我が家は洗面化粧台を三面鏡のタイプにしています、これは元々夫のこだわりだったのですが、三面鏡の良さを知らなかった私は三面鏡タイプを使ってみてその使いやすさ・スタイリングの確認のしやすさにはまりました。

後頭部の膨らみ一つでそれっぽくなるんですよ。

眉毛とヘアスタイルがそれっぽかったら普通の服でもなんかそれっぽくなります。

なので三面鏡の前で試行錯誤が重要です。

後頭部や横顔って重要な割に自分自身でバランスが確認しづらいんですよね。

ショップ店員が段々垢ぬけるのは、嫌でも毎日鏡だらけのステージ(店頭)に居るから、という部分も関係しているのだと思います。

ヘアスタイルはヘアゴムだけで作れるものをマスターすると楽ちん。

ヘアアクセ購入も趣味ならいいと思うんですが、それすらめんどうくさい派はヘアゴムがあれば成立するアレンジを一つでいいので身に着けておくといいです。

いいんですよ、編み込みとか出来なくて!Uピンのつかいかたとか知らなくて!

私も知りません!そして出来ません!

でも楽ちんなアレンジ本をいくつか読んで、出来そうなのに挑戦してみることで「それ自分でやってるんですか?」っていうヘアを作れたりします。

本屋さんでパラパラ見てみてくださいね。

ヘアアクセを使わないことで、ヘアアクセのトレンド感を気にしなくてはいけない呪縛から放たれます。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

私は手元にこのあきこさんのアレンジブックがあります。

バッグと靴(ソックス含む)で世界観が決まる。

ヘアスタイル・眉毛・スタイリングと順調にきても、バッグと靴の合わせ方次第ではまだまだスベれます。

それくらい靴とバッグはコーディネートの世界観を左右します。

バッグと靴は一緒に持てる組み合わせで所持しておくことをおすすめします。

私はスニーカーにリュックです。

で、このバッグと靴にハマる服をセット買いするわけですね。

そもそも靴とバッグの組み合わせが「?」なところにはどんな服をのっけても「?」になります。

バッグと靴の断捨離&セット構築から始めましょう。

アクセサリーもコーディネートで持ってると楽です。

ピアス・結婚指輪・婚約指輪・ネックレス・時計で合わせてみたときに統一感が出るように揃えてあります。

ピアスだけたまーに買い足しますが、指輪とネックレス・時計と合わせられるデザインのものにしか手を出しません。

たまにプチプラアクセにそそられるときも確かにありますが、そこに手を出すと収拾つかなくなるので手を出さないことにしています。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

管理能力が低めなのでいっぱいあるとつけこなせません…。

スポンサーリンク

洋服選びがめんどくさいなら断捨離の始めどき。

持っているだけになっている洋服や小物は、かえって洋服選びを難しくさせます。

いっそすべて処分してしまうくらいの気持ちで、入れ替えて本当に着るアイテムにセットし直すとこれからコーディネートにかける労力が格段に減るかもしれません。

ハード面(物や洋服)の勿体ないに囚われて、ソフト面(時間や労力・気持ちなど)で勿体ないことになっていませんか?

そしてそもそも洋服を選ぶのが苦手な方は、まず似合うもの、自分自身が着やすいものを知るための経験が必要です。

そんなときは、エアークローゼットのような衣類のレンタルサービスやゾゾのお任せ定期便なんかを使ってみるといいと思います。

ZOZOTOWNのお任せ定期便は無料みたいなので、家でじっくり試着してしっくりくるものを選ぶといいですね。

参考サイトお任せ定期便|ZOZOTOWN

このあたりはかえって物欲爆発しないように注意が必要ですが!

それも苦手だなー…という方は、さーーーっとウィンドゥショッピングしてボディに着せている物をそのままセット買い!が手っ取り早いです。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

極論ユニクロか無印の店員さんあたりが無難で清潔感のある程よいバランスなのではないかと思います。

そして新しいお洋服を迎え入れた際には、手持ちの整理も忘れずにするとよいかと思います。

以上、お洋服やコーディネートで消耗せずにそれなりに小奇麗に暮らしていくヒントになれば幸いです。

それでは本日もお読みいただきありがとうございました。

【10年間で洋服に数百万円使って分かったこと】ミニマリストに憧れるのは着倒せない事への後ろめたさからでした。
ちゅぴ子 めんどくさがりが高じて、物の管理労力を減らすためにシンプル&ミニマル化したい。 ってことで先日クローゼットの中身を整理しました。 ここ数年間にわたって結構処分しているはずなのに結構な量の衣類...
お気に入りの服やアクセが壊れた!意外と知られていないメーカー修理のおすすめ。
気に入っていた洋服やアクセサリーが破損してしまった! 大切に扱っていてもそういうことってありますよね。 そこでアパレル店員歴10年越えの私がおすすめするのは、意外と知られていない「メーカー修理」です! 私の私物のニットカー...
ゆるミニマル化【疲れる服は着たくない】洋服選びに疲れたら無印良品週間でコーディネートロックもアリだ。
お洋服は好きだけど、年々疲れる服には手が伸びなくなってきました。 リラックス感だとか、着心地の良さだとかヌケ感だとか、ゆるっと、ナチュラルとか、もう本当にそんな気分です。 アパレル時代沢山買ったダイアナのヒールも、すっかり処分し...
【ゆるミニマル】時間と思考や感情と空間の浪費はもったいないから、要らないものは手放していく【ゆる断捨離】
ゆるミニマル、ゆる断捨離、ユルめが今の気分。 座右の銘は何事も6割です。 そのくらいの方が視野も狭くならないし、なんやかんや代替え案や修正を途中で入れ込む余裕もあるし、最終的なパフォーマンスは高くなるのではないかと考えています。...
にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
いぬツインズ
いぬツインズ
関連ブログ探し行く?
スポンサーリンク
ゆるミニマル暮らし
ちゅぴをフォローする
スポンサーリンク
ちゅぴログ