スポンサーリンク

【ミニマル化に成功した下着と靴下】全部同じなら組み合わせを考える必要なしで時短が叶うし楽ちんです。

ゆるミニマル暮らし

これ記事にする必要ある?っていうくらい、タイトルそのままなんですけど。

下着と靴下って、上下とか左右とかそろえるの面倒くさくないですか?

私面倒くさいです。

出来ることならやりたくないです。

なんたってトイレに行くのも面倒くさいとか言っちゃうくらいの無精者なので。

スポンサーリンク

よく考えたら違うものを買う理由もなかった下着と靴下。

なんでか不思議と「手持ちと違うもの」を買おうとしていませんか?

白はあるからー、黒にしよっかなー、とか、ドットは持ってるから、ストライプにしよう、とか。

ふと自分の中の当たり前の行動・当たり前の思考に疑問がわいたのです。

それ意味あるのか?と。

わざわざ違うものを選ぶ理由あるのかなって。

数秒自問自答したんですけど、違うものを選ぶ理由なかったんですよね、私!

下着がストライプだろうとドットだろうと、現在の日々の生活にもモチベーションにもテンションにも何も影響なかったです…。

でも昔はラヴィジュールとかPJとか好きでしたよ…。

なのでそういう価値観ももちろんわかりますが、今現在私が重きを置くのはそこではなくなった結果、という事だと思います。

下着はUNIQLOのブラトップ&ショーツのグレーを4セット買い!

洗濯頻度を考えて、4セットで回しています。

下着これしか持ってません。

授乳の名残でブラトップ続投です。

ユニクロのブラトップがアンダーに食い込んで乳腺炎になってしまう授乳センシティブ期はベルメゾンで4セットでした。

このベルメゾン期はまだまだミニマル化出来ておらず、無駄にグレー2セットにネイビー2セットとか中途半端に買っていました。

でも今なら出来ます、4セットオール同色買い!!!

この違いだけでも圧倒的に時短になるのだから、4セットすべて同一ってすごいです。

2セット×2セットでも結構楽だったのですが、すべて同一と比べるとその楽さもかすんで見えます。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

ちなみに4セットだと旅行前後とか、荷造りしたら着るものなくてどうしようかなってなるときがあるので、お洗濯は計画的に。

靴下はレングスで用途が違うから同一化がちょっと難しいので出来るところから。

楽ちんさを知って、靴下も同一にしました。

しかし靴下は下着と違いました…案外レングスがネックになります。

浅ばきの靴下はきたい時と、足首までかくれる靴下をはきたい時とがあるので、ブラトップ×ショーツの様にオールデイズおんなじものって言うのが難しかったです。

なので同一化できる部分はしつつ、ショート2足と足首まで隠れる物2足で4足にしています。

靴下の中で同一化がおすすめなのは、ビジネスマンの夫や学校用のくつしたがある程度決まっているお子さんをお持ちの場合。

ここはまったく同一カラー、同一型のものを選んでもらえば、左右付け合わせの労力削減です。

ネイビーとか黒とかのビジネス靴下、違うの買ってこられると左右合わせるの本当間違い探しレベルです。

これって結構手間だったので、どれとどれを合わせても一緒~!な様に購入しておくと楽です。

スポンサーリンク

ルームウェアやパジャマも全部同一化でいいと思う。

最近おじいちゃんが入院しているんですけれども。

汚してしまったりで上下着替えのローテーションが崩れるとパジャマの上下が揃わないと看病しているオジがぼやいておりました。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

全部同じパジャマにしたらいいじゃん。

どの組み合わせでもセットになるよ!

(私の下着がそうだ!、とは言えない)

解決!

本人の強い意向で今日はこの柄!とかあるんだったら、それを優先すればいいと思うのですけれど、着たいもの<手間という思考の人は、もういっそ全部一緒にしとけば悩まなくていいじゃんねと思う次第です。

スポンサーリンク

出来るところから制服化&同一化で着る物ストレスは減らせる。

靴下と下着は同じものを最低数持って、衣類もある程度ロックしておくことで、「何着よう」がほぼない生活を送っています。

衣類に関しては結構バッサリとシンプル化に成功中です。

【10年間で洋服に数百万円使って分かったこと】ミニマリストに憧れるのは着倒せない事への後ろめたさからでした。
ちゅぴ子 めんどくさがりが高じて、物の管理労力を減らすためにシンプル&ミニマル化したい。 ってことで先日クローゼットの中身を整理しました。 ここ数年間にわたって結構処分しているはずなのに結構な量の衣類...
ゆるミニマル化【疲れる服は着たくない】洋服選びに疲れたら無印良品週間でコーディネートロックもアリだ。
お洋服は好きだけど、年々疲れる服には手が伸びなくなってきました。 リラックス感だとか、着心地の良さだとかヌケ感だとか、ゆるっと、ナチュラルとか、もう本当にそんな気分です。 アパレル時代沢山買ったダイアナのヒールも、すっかり処分し...

どんどんどんどん時間の流れが加速していく中で、私は「着るもの・身に着けるもの」に費やす労力と時間をカットすることにしました。

その分好きなことには時間を費やします。

本を読んだり、ブログを通して考えを整理したり、アウトプットしたり。

ちょっと話はそれるんですけど、やっぱりアウトプットしたり反芻したりしないといくら本を読んでもダメですね。

読むだけで気が済んでしまうのはもったいないんですよね、本の種類にもよりますが。

感情的に怒る自分が嫌い!篠真希さんの『子育てのイライラ・怒りにもう振り回されない本』を手に取った経緯と感想。
今回は購入した本の感想です! 今から2か月ほど前、どうにもこうにもイライラした気持ちがおさまらずにいました。 あんまりにイライラし過ぎてもうこれはなんかイライラする病気なのではないかと思ったくらい。 イライラする病気がある...

この1冊しかレビューかけていませんが、子育てに関する本もいくつか読んでいます。

このテの本は読むだけじゃもったいない感があるので、読んだ内容がきちんと自分の中にストック出来るように反芻したいなと思っています。

認知療法の本とか、ちいさなことにイライラの本とか…。

捻出した時間をこのあたりの書籍の読み込みに充てて、どうにかこうにかもうちょっと自分の気持ちと子どもの気持ち両方を大切に過ごしていけるヒントを見つけたいものです。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ゆるっとミニマル生活のモチベーションが上がる書籍。

ちゅぴ子
ちゅぴ子

たまに乱雑な生活に戻ってしまいそうになる、なぜだか物欲上昇のタイミングが訪れることもあります。

そんなときに私はこの2冊!

コミック版が読みやすくて好きです◎

「やっぱりスッキリ過ごそう!」ってシンプルライプのモチベーションがあがります。

にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
いぬツインズ
いぬツインズ
関連ブログ探し行く?
スポンサーリンク
ゆるミニマル暮らし
ちゅぴをフォローする
スポンサーリンク
ちゅぴログ