パートの転職活動をしていました!

その結果、引っ越し系の事務職は不採用になり、WEB制作会社に採用が決まったお話です。

今のお仕事も楽しいんだけど…真冬で雨で6km自転車とかたまに心が折れそうに。

なんて書いてみたけど、雨の自転車はそんなに気にしていなくて、

今回の転職の主旨は、ゆくゆくは扶養を外れることを視野に入れられるかどうか、という事でした。

これはちょっとまた別記事で書くとして。

しじみ
そんなわけで現職のアパレル販売パートのちょうど契約更新の時期だったこともあって、転職活動に至ったのでした。

スキルも経験も不要な事務職は子育て中にはやっぱり狭き門(体感値)

  • 不採用:スキルや経験がほぼ重視されない引っ越し系企業の事務職
  • 採用:独特な(?)知識があった方が仕事がはかどるWEB制作の事務

早い段階でまとめてしまうと、未経験やスキルが重視されない事務職においては、

どれだけ雇用主のニーズや都合に合わせられるか、って言うのが重視される気がします。

労働力の欲しいときに安定的に働けるかどうか、とかね。

この部分は子持ちには結構難しい部分があります、でもあれ、挑戦は大事。

応募の自由は求職者にあるし、採用の自由は雇用主にあるので、

気になった案件は応募してみてお互いの都合やニーズは確認すれば良いと思います。

不採用だったヤマトホームコンビニエンスの引越系パート事務。

面接まではしていただけたのですが、引越系事務パートは残念ながら不採用でした。

不採用の方は、クロネコヤマトのホームコンビニエンスというところでの入力系事務です。

こちらは面接後二週間くらい経った頃に履歴書が郵送で舞い戻ってきました。

でも面接を担当してくださった方も、

その他働かれていた方も、

とても感じのよい方ばかりでした。

私の応募結果は不採用ではありましたが、ヤマトさんのことは陰ながら応援しています!

そもそも週5日働けるかた歓迎!

って書いてあったしなーーー。

◯◯な方歓迎!って表記、やっぱり重要。

(私は週2日~3日×4時間~5時間の希望でした)

1日6時間×週5で働きたい!という希望だったらまた結果は違ったかもしれませんね。

スキルもパソコン少し触れればオッケーというお仕事内容でしたので、

  • 欠勤リスクが少ない
  • 働ける時間帯・曜日の都合が一致するかどうか

恐らくこの二つの条件で比較して採否が決定されることになります。

もちろんこちらの引っ越し系事務だと在宅勤務の制度はありませんので、出社出来なければお仕事になりません。

その為に小さな子供の子育て中であることは正直なところマイナスポイントだったと思います。

電話応対とか入力速度があったとしても、

子育て一段落の方と、未婚の方が居たら完全に競り負けますし、

その点にまったく不満も異存もありません。

でもお仕事探しはどんなご縁があるかわかりませんから、応募して話してみることが大切なのかなってことでとりあえず応募したり探したりしてみる姿勢です。

引っ越し系事務パートは在宅ワークは出来ないけど、子育てへの理解は高かった!

私は不採用でしたが、こちらも面接時に子どもの話を伝えたところ、

子どもや家庭の都合でのお休みは全然問題ないとのお返事でした。

お仕事を探しているママには有難いですよね。

クロネコヤマトの宅急便ではなく、ホームコンビニエンスの方のお話です。

こちらは面接してくださった所長さんのような方(?)も小さなお子さんがいらっしゃるとの事で、

面接時の家庭の都合でのお休みの話題も和やかでした◎

ヤマトホームコンビニエンスの謎制度

不採用なので結局のところの詳細は不明で申し訳ないのですが、

最初に1か月働いて、その後1か月お休みしてから長期雇用の契約になるという何だか特殊な雇用形態のお話がありました。

最初から長期雇用にしてしまうと、雇用保険の手続きとかそのあたりの問題があるのでしょうか。

お仕事が途切れてしまうと困る方にはなかなか都合の悪そうな制度ですので、

このあたりは面接時に尋ねておく方が良さそうです。

応募の段階ではなかなかそのような情報もなくてわかりづらい部分でした。

不採用通知は面接から2週間後くらいでした。

面接から結構日にちが経過しての不採用通知でしたが、

「その他の面接の都合もありますので、〇月◎日くらいのお返事になるかと思います」とおっしゃられていた日程通りにポストに履歴書が返ってまいりました。

でも採用の場合返事は早いって言うし、不採用だったんだろうなー、でもまだ言われた期日じゃないし、なんて気に掛けつつポストを気にしていました。

興味のあったWEB制作会社で事務のお仕事に就けた理由。

さて、一転して採用となったWEB制作会社での事務です。

こちらは事務と言ってもサイト運営のディレクション系の事務。

ライターさんとのやりとりや、ワードプレスへの投稿、見出しやタイトルの作成などSEOの施策などを扱います。

  • ブログ運営している人の方が共通言語がある
  • オフィスでも在宅でも作業が可能なので、子育て中の状況がネックになりにくい

このあたりが採用の理由かなと思います。

ブログ運営と個人事業を職歴として評価してくれた◎

私はワードプレスでこのブログを運営していますが、たまにやらかしたりしています。

こういう体験を通してブログ周りには多少の知識が付きます。

でもそういう経験含めて肥やしになります。

そして個人事業主として起業して、細々と企業広報のお仕事とかもしたりしています。

ブログをチクチク運営していることが切っ掛けで、

経験を積んでいけてお仕事(収入)に繋がることがちらほら出ている状況です。

しじみ
開業届も出しているので青色申告とかもやります。

この辺りを応募の時にPR欄に記入し、

改めて面接の時に伝えたら、採用がもらえました◎

やっててよかったブログ運営ーーー

時給も+100円スタート、研修時間も8割短縮での採用になりました。

これすごくうれしかったです。

在宅ワークの土壌が整っていて子育て中であることが不利にならなかった。

しじみ

2歳の子どもがいます!

何かあったらお休みを頂くこともあるかもしれません!

会社によっては即不採用になりそうですね。

でも私は毎回子どもの年齢と、突発休みのリスクを面接で伝えています。

  • 病児保育に申し込んでおりますので…
  • 実家の母の支援が見込めますので…

みたいなことは一切言いません、それで不採用ならいいんです、不採用で。

病児保育というサービスもありがたいし、

お仕事の内容によっては利用することもあるかとは思うのですが、

正直なところ子どもの体調不良では仕事を休んで家で看たいのが個人的な本音です。

自分の思い描く子育てと仕事の両立を図るためのパラレルワークなので、

その部分の優先度は高くして仕事を探します。

このあたりも、個人事業があるからこそ完全失業状態にならないので、

じっくり求職をして条件をすり合わせる余裕がある状況は作ることが出来ていました。

それに箸にも棒にも掛からぬ状態だったら、現職のアパレルパートを続けるという選択も出来ます。

パラレルワーカーの強みですね。

複数兼業のパラレルワークでは、いくつかやってみて同時進行させながらの軌道修正をしやすいところはメリットです。

そんな気持ちで今回も素直に伝えました。

ら。

応募先企業
お子さんのこととか、ご家庭のご都合でお休みして頂いて結構ですよ。

そのあたりはかなり融通が利くとお考えいただいていいと思います。

在宅ワークでもできますし、というか出社しなければいけない仕事は担当業務のなかでほぼありません。

私も子育て中です。

 

拍子ぬけするくらい寛容でした。

面接時に女性の方もいらしたのですが、その方は実際に子育て中とのことでした。

私が応募する範囲では、面接の時に素直にお休みが欲しいことを伝えても受け入れてくれる企業さんが多い印象です。

現職のアパレルパートもとてもよくしてくださいましたし、

子どもの休みが気になってお仕事の応募に二の足を踏んでいるのなら、

じっくりと探してみるのも手なのかな、と感じています。

採用だったパートは応募から面接、選考結果までがとってもスピーディでした。

  • 応募翌日:応募のお礼&メールヒアリング
  • (当日中にメールヒアリング返信)
  • ヒアリング送付翌日:選考通過のお知らせ&面接日時セッティングのメール
  • 面接翌日夜:採用の案内のメール

今回の応募では、とってもスピーディーにサクサク採用が決まってびっくり。

採用の場合の連絡は早い、のケースに当てはまりますね。

担当の方のレスポンスも早い上、メールの雰囲気も良くて、やりとりがとてもスムーズに行えました◎

でも面接の時に、いつごろ採否のお返事を頂けるかを尋ね忘れてしまい、

面接後いつ採否が分かるんだろう~ってそわそわしていました。

応募先企業
採否についてはメールでご連絡いたします。

ご縁がなかった場合には履歴書はこちらで破棄させて頂きますがよろしいですか?

この確認の時、履歴書破棄確認!不採用フラグ!ってそわそわ助長しました。

結果面接翌日夜に採用メールが着て、やったああああってなったのでそわそわが長引かなくてよかったです。

履歴書破棄は全員に伝えているのでしょうか。

保育園ママのパート探し&働き方これまでのまとめ。

保育園に預けることが出来て、産前から勤めていた会社に復帰。

さあがんばるぞーーーなんて思っていたら会社都合で部署がなくなることに。

部署がなくなる少し前に虫の知らせか突然新しいパートを探しはじめたり、

起業したりしていたので、保育園には個人事業主として申請して利用継続となりました。

その後個人事業だけでは心もとなくて、経験のあったアパレルでパートが決まった為に個人事業とのパラレルワークに。

個人事業が少しずつ安定してきたり、パートと組み合わせて働けることのメリットを感じたりしながらパート×個人事業主生活。

アパレルパートは異動無しのはずが、人員面でイレギュラーが続き、会社都合の異動打診。

個人事業やブログ運営での経験を活かせるパートに内定。←NOW!!

なにせ落ち着きのない状態が常なもので、今後どうなるかなんてわからないけれど、

目の前にはどんどん新しい物事が展開していって、

なんだかそれなりにうまくまわっている感じが不思議でもあります。

経験とか切っ掛けとか状況とかいろんな点が繋がってく感覚が面白いです。

新しい職場ではどんなことが起こってどんな経験が出来るのか楽しみです。

個人事業も育てつつ、新しい事業の種も準備しつつ、新しい仕事でもいろいろ学んでいきたいです

おすすめの記事