ネットでも雑誌でも妊娠期、マタニティ、プレママには葉酸の摂取が推奨されていて、葉酸が不足することのリスクなどたくさんの情報が目に飛び込んできます。

女性は葉酸を取り入れた方がいいのはわかったけれど、サプリで補おうにもたくさんの種類があってどれがいいのかわからない!

私も妊娠期~産後まで、葉酸サプリはジプシーでした。

そんな訳でいくつかの葉酸サプリを試し、現在はファンケルに落ち着いています。

しじみ
お手頃価格で続けやすい組み合わせなので、おすすめの理由をまとめてみたいと思います。

ファンケルには葉酸と銘打ったサプリメントはありません。

ファンケルのサプリで葉酸が摂れるのでお勧めです!

なんて文字に起こすと、ファンケルから葉酸サプリが販売されているように捉えてしまいますが、そうではないんです。

ファンケルのサプリで葉酸を摂取しようとすると、以下のサプリメントが選択肢にあがります。

出典:FANCL

しじみ
この中でおすすめなのが、鉄+亜鉛の組み合わせです。

ファンケルの鉄分+亜鉛の組み合わせで葉酸400㎍を摂取出来ます。

ファンケルの鉄分サプリと亜鉛サプリには、それぞれ200㎍ずつの葉酸が含まれています。

なのでこの2種のサプリを併用することで、400㎍の葉酸摂取がクリアできるのです◎

しじみ
参考までに実際に購入して飲んでいたサプリメントと比較してみます。
サプリメント名 成分含有量抜粋 1か月あたりの価格
mitete
  • 葉酸:400㎍
  • 鉄分:10mg
  • マグネシウム:30mg
  • 亜鉛:3mg
  • 銅:0.1mg
  • セレン:5㎍
  • ビタミンB
  • ビタミンC
  • ビタミンD
通常価格:1,944円
 ベルタ
  • 葉酸:400㎍
  • 鉄分:20mg
  • カルシウム:232mg
  • ビタミンB
  • ビタミンC
通常コース: 5,980円

定期コース:3,980円

 美めぐり習慣
  • 葉酸:200㎍
  • 鉄分:10mg
  • ビタミンB
  • ビタミンC
 通常価格:3,980円

定期コース:2,980円

 ファンケル鉄+亜鉛

  • 葉酸:400㎍
  • 鉄分:6mg
  • 亜鉛:15mg
  • ビタミンB
通常価格:1,836円

(鉄972円/亜鉛864円)

結構サプリメントジプシーなわたしです。

今はこの記事にしている通り、ファンケルの組み合わせですが、miteteのサプリも魅力的な成分だし、価格もお手頃。

亜鉛に不安のない方は、miteteも有力な候補になりそうですね。

私の場合は亜鉛が欠乏気味だったので、FANCLを選択した、という事になります。

しじみ

あまりに不調箇所が多いだとか、不調の度合いが強いのであれば医療機関を受診してみることをおすすめします。

栄養素に起因する場合もありますし、そうでない理由が見つかることもあるからです。

妊娠~出産から産後の授乳期まで亜鉛が必要な理由。

成長障害

細胞分裂が活発な時期である乳幼児期には亜鉛の需要が高まっています。この時期に亜鉛が不足すると、細胞分裂が十分に行われず成長障害が発生する可能性があります。

胎生期における亜鉛の貯蔵は胎生28~32週以後に急速に起こりますので、早産児は亜鉛貯蔵量が少ないので留意する必要があります。また、未熟児では亜鉛の吸収や利用効率も低いため亜鉛が欠乏しやすいと言えます。母乳中の亜鉛量は初乳に多く含まれています。母乳中の亜鉛は、ラクトアルブミンという蛋白に結合していて、消化吸収されやすくなっています。同じ蛋白でも牛乳に含まれているカゼインは消化が悪く亜鉛の吸収を妨げます。

妊娠中の亜鉛の不足には要注意

妊娠中の亜鉛の不足にも注意が必要です。人間がもっとも細胞分裂が盛んな時期は胎児期です。この時に母体からの亜鉛の供給が少ないと十分に細胞分裂が行われません。亜鉛不足により成長不良や奇形を生じる可能性もあるため妊娠している間は十分に亜鉛を摂取するようにしましょう。

出典:ヘルスケア大学

亜鉛は成長や発達にとても大切な栄養素なので、妊娠中はへその緒経由で赤ちゃんに栄養が送られることはもちろん、産後も母乳を通してぐんぐん赤ちゃんに与えられていきます。

細胞分裂が盛んな成長期に母体から亜鉛の供給がなされないことは、赤ちゃんの成長にとってもとても重大な問題なのです。

なのでガンガン亜鉛を子どもに移行させたのでしょうね。

産後の脱毛はホルモンバランスもあるのでしょうけれど、体感的には髪に回す栄養なかったんだろうなと思うくらい、私は髪が抜けました。

そして生え際はピンピンと短い毛が飛び出て、スポーツ刈りのような生え際になるという事態にもなりました。

爪からは硬さが失われるし、味覚も失われて味がよくわからずに料理できなくなるし、もちろん粘膜も弱るので歯肉トラブルから口内炎、度重なる風邪なんかも一通り体験しました。

細かく検査をしたわけではないですが、母乳でジャンジャンわが子に提供した結果なのではないかと思っています。

そして亜鉛を飲み始めて3か月以上経過するのですが、分かりやすいのは爪が丈夫になったこと。

ペラペラと薄くて、すぐにボロボロと折れてなくなっていたのがある程度の長さまで伸ばせるようになりました。

しじみ
爪が弱いのは体質だから、ジェルかアクリルで固めないと爪を伸ばせないと思っていたのですが、栄養の面でのSOSだったようです。

亜鉛不足が引き起こす症状。

  • 爪や髪、皮膚のトラブル
  • 免疫力の低下
  • 味覚障害
  • 貧血
  • 記憶障害・情緒不安定
  • 成長障害

ちなみに男性だと精液にも影響を及ぼすようなので、妊娠を望む方には大切な栄養素だと考えられます。

そして貧血に亜鉛が関係するのは驚きですよね。

私もかかりつけ医のアドバイスを元にサプリメントを摂り始めたのですが、貧血も亜鉛を積極的に摂るようにし始めた大きな理由でした。

しじみ

亜鉛が足りないと赤血球が作れないとかなんとかで。

鉄分さえ足りていれば貧血にはならないと思っていた私には衝撃でした。

ちなみにたんぱく質も亜鉛がないとアミノ酸に分解されず、うまく栄養素を活用できないとの事です。

バランスが大事なんでしょうね。

妊娠中~産後はサプリメントが力になってくれることも多い。

私は結構サプリメントの効果がわからないタイプの鈍い系だと思っていたのですが、体が欲している栄養素にマッチしていなかっただけなのかもしれません。

万人に効果があるものではないけれど、血液検査も経て「亜鉛不足」に行きつきました。

この期間に葉酸が必要な栄養素であることは近年急速に認知されていっていますが、実体験から亜鉛の重要性もかなり高いのでは、と感じています。

そして葉酸と亜鉛には似ている部分があり、どちらも子どもの細胞分裂や成長に関わる栄養素だという事です。

わが子にしっかり供給しつつ、ママも栄養素が欠乏して体調を崩してしまわないようにしていきたいですね。

子育て中に体調を崩すと本当絶望レベルの辛さなので!

ファンケルのサプリで葉酸も亜鉛も鉄も摂れるまとめ。

継続が必要なサプリは、コストの面も切実な問題ですし、目に見える効果もあるんだかないんだか、気休め程度になってしまうことも多々あります。

でも自身の身体の様子や、必要であれば医療機関に相談し検査をするなどで栄養素接種のミスマッチを解消すると、良い具合に効果が発揮されるケースもあったという経験のまとめです。

今では3袋のお徳用でまとめ買いをしているので、鉄+亜鉛のサプリのランニングコストは2種類で1,635円と継続が可能な価格で済んでいます。

サプリメントの購入を検討するということは、きっと解消したい悩みや不安があるということ。

それぞれに合ったサプリを選んで、悩みや不安を軽減させられるといいですね。

それでは本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

おすすめの記事